softtail.log | 自転車でのポタリング日記と自転車話+α

    三鷹天文台 特別公開 その6

    その1 その2 その3 その4 その5 その6  その7 その8   おまけ
    by ゆげ2号

    ■開発実験棟・高度環境試験棟 先端技術センター


     野辺山の特別公開で、技術者さんの熱い話をうかがったときのことが思い出されます。実はそこで、天文台では観測機器の開発も行っていること、そしてそれには技術者の方の高精度な技術が必要不可欠なことをはじめて知り、感動したんですよねー。しかし、野辺山では工場の見学まではできなかったので、今回三鷹で見られると知って、楽しみにしてきたのです。

    何に使うのか見当もつきませんが、巨大な工作機械がいっぱいです。わ~い!
    機械がいっぱい1機械がいっぱい2
     あちこちに風船が浮いているのがおかしい(笑)。子供達のために飾り付けられたのでしょうね。

    ●ワイヤー放電加工機
    ワイヤー放電加工機
     光っているところが放電している箇所です。こちらでは、うら若き女性が作業服に身を包み、説明してくださいました。これは何を作る機械なんですか?
    解説娘A氏「こちらからワイヤーがこう来まして、ここのところで放電すると金属が溶けて、でも周りが冷たい水なので…うんぬんかんぬん。外に発注するとお金も時間もかかるので、ここで全部やっちゃうんですよ」

     途中難しくてよくわかりませんでしたが、オーダーがあれば何でも作っちゃうんですね。ふむふむ、頼もしいなぁ。写真を撮ろうとしたら、「じゃ、もっと出力上げますね!」って通常以上に放電させてくれました。あああ、いつもより光ってるー!

    ●(名称失念)
    謎の機械
     アルミの板を削りだして、曲面を作っているところだそうです。黄色っぽいのは油で、削りかすを洗い流したりする役割なのですが、そのときどきによって配合も変わるとか。

    ゆげ2号「天文台の観測機器にはすごい精度が要求されると聞いたのですが…」
    解説者B氏「そうね、これだと1000分の1ミリだね。」
    ゆげ2号「ああ、やっぱりすごい!」
    解説者B氏「でも、この機械ももう15年くらい前のものだけどね」
    ここで、望遠鏡の鏡面とか作られているんですねぇ。

    ●フライス盤
    フライス盤
     こちらは体験コーナー。いつもはドリルが着いている場所にサインペンを固定、紙に点線で書かれたコース通りになぞるというものです。”体験”と聞くと黙っていられないゆげ2号。時間は押してますが、初心者コースに挑戦。ハンドル3つでそれぞれ、”上下”、”左右”、”前後”に動くのですが、初心者コースは直線ばかりなので比較的簡単。でもあれ、曲線のときはハンドルを二つ同時に回さなくちゃいけないんですよねぇ…。すごい技術だ。

     いやー、今回はあこがれの工場を見学できて感激です。試作品をここで作っているということは、天文観測の最先端のそのまた最先端がここにあるといってもいいと思います。 いいもの見れたなー。

     外に出ると、台風はますます勢力を増しているようで、早くも暗くなっていたのですが、ご満悦のゆげーずらは三者三様、感激の余韻にひたりながら、道をてくてく歩いておりました。

    ゆげ2号「いやあ、よかったねぇ(うっとり)」
    ゆげ1号「そうだねー(うっとり)」
    該当者氏「そうですねー(うっとり)」

    ゆげ2号「特に、ワイヤー加工機のお姉さん、あの作業服姿は萌えたねぇ」
    ゆげ1号「萌えたねー」
    該当者氏「へ?お姉さん?」

    ゆげ2号「あの細腕で大きくて危険な機械を操ってるってのがまた…」
    ゆげ1号「かっこいいよねー」
    該当者氏「……(ひいている)」

    (この夜の打ち上げで「電磁波防止エプロン」や「体操服に縫い付けられたゼッケン」という謎の萌えキーワードが出てくるのですが、天文台には全然関係ない話なので割愛します。該当者氏、ひかせちゃってすまぬ)

     作業服でニコニコ解説してくれたお姉さん(学生さんかもしれませんが)、怪我とか火傷に気をつけてがんばってくださいねー。

    ○次回予告○
    特別公開もいよいよ終盤 

    思いもかけないところで見つけたのは、
    ゆげーずらが、野辺山の特別公開時からずっと捜し求めていたアレ

    「あれって、○○じゃない?!」 
    「まさかここで見られるとは…」 
     
    彷徨の果て、ゆげーずらが見つけたものとは?!

    つづく

    関連記事
    スポンサーサイト

    Posted by ゆげ1号 on  | 2 comments  0 trackback

    2 Comments

    該当者 says..."名称失念は"
    >名称失念
    "マシニングセンター"というものらしいです(とった写真を見ていたら書いてありました)。

    >電磁波防止エプロン
    以前、小1時間どころか2,3時間熱く語って頂いてますので。。。

    ただ"作業服姿は萌えたねぇ"かどうかは別として"かっこいいよねー"というのは同意です。やっている内容が理解できなかったのが残念です。来年までに工学も勉強していかねば。
    2007.11.05 12:26 | URL | #- [edit]
    ゆげ2号 says..."フォローありがとです"
    名称はすぐ忘れるんで、まめに写真撮るようにしてたんですが、どうしても漏れがでますねぇ。教えてくれて助かりました。さすが該当者氏。

    後半、どんどん時間がなくなってたんであっさり気味になってしまいましたが(の割りに体験コーナーやってるな…)、もう少し色々聞きたかったですね。研究者から来た発注で一番無茶な注文はとか、開発に苦労したものとか、失敗談とか興味深い話がありそうでした。

    >電磁波防止エプロン
    あちこちでご迷惑を…(笑)。
    2007.11.06 13:04 | URL | #PtTZI1rk [edit]

    Leave a reply






    管理者にだけ表示を許可する

    Trackbacks

    trackbackURL:http://softtail.blog103.fc2.com/tb.php/94-6687c315
    該当の記事は見つかりませんでした。