softtail.log | 自転車でのポタリング日記と自転車話+α

    一月早いFAT Life

    いやぁ、今年は寒い。
    東京も11月の積雪なんて大変だったろうけど、週末の札幌は雪こそちらつく程度で済んだものの、日中の最高気温がマイナス。
    いわゆる真冬日。
    世界が冷凍庫の中。


    とにかく寒くて、こんな気温だといつまた街がドカっと雪に覆われるか判らない。
    そんなわけで、路面が急に悪化しても良いように、今年は例年より早くFATバイクを稼動させ始めた。
    タイヤはまだスパイクにせず、ブロックタイヤで近所を散走。
    1611194006.jpg 
    最近すっかりデジカメを持ち歩かなくなってしまった。写真を撮るのはもっぱらスマホばかり。
    なんてテイタラク。
    おまけに、スマホ写真の標準的な縦横比てこういうサイズになっちゃって(変更はできるけど)、最初はすごく違和感ありまくりだったのがだんだん慣れてきちゃってるんだよな。そして慣れてくると、まぁこれはこれでこの比率じゃないと撮れない奥行きみたいなものもあるなーなんて思うこともある。

    でもやっぱり、なんか違う。
    違うけど、この手軽さに抗えないのがちょっと悔しい。
    また冬になったら、フィルムカメラを引っ張り出そう。

    IMG_20161119_1358.jpg 
    途中でついつい引き寄せられてしまった、ゆで太郎。
    しばらくこない間に、ちょい呑みセット500円なんてメニューが追加されている。

    ビールかハイボールか麦焼酎と、天ぷら二品と大根おろしで500円。

    ・・・なぜ、ホワーイ何故に?焼酎を置かないのだ。
    安物でいいから、なんならプラス100円とかでも良いから、焼酎置こうよ。
    そしたら、焼酎のそば湯割りを頂けるじゃないですか。
    そんでもって、〆にもりそば、良いじゃないですか。
    てんやにもない、吉野家にもない、ゆで太郎だからできる「ちょい呑み」ってさ、そういうことじゃないですか?
    奴等にはそば湯も、仕上げの蕎麦も無いんですよ。
    牛肉の煮汁でお酒は割れないでしょ?仕上げに天丼は無いでしょ?
    ねぇ。

    まぁ、そこまでやらないところが「ちょい呑み」なんだろうな、と大人の分別を取り戻して店を出た。
    それにしても、なんでこんなにゆで太郎を気に入っているのか、時々自分が分からなくなる(笑)

    1611191328.jpg 
    ふらふら走ってて、どうにも気になってしまった食堂。
    札幌医大の近くの路地にて、不思議な存在感を醸し出す「ゆりや食堂」。
    今度、行ってみよう。


    こんな感じで、晩秋、いや初冬の札幌を意外と自転車でふらふらしているのです。
    去年の冬もそれなりにFATは活躍してくれたのだけど、冬道しか乗らないとそれほど距離はいかないんです。
    で、やっぱり自転車って、それなりに距離走ってみないと馴染まないしポジションも出せないってことが今更ながら判ってきて、がっつり積雪する前に出来るだけこのFATに馴染んでおかないとなーなんて思うわけです。
    確かに、ある程度走ってみて、やっとこの自転車、ATB500の転がし方みたいなものがちょっと見えてきた。
    雪が積もる前に、もう少しこいつの特性をグリップしたいんだよな。
    それが出来れば、冬道の走り方も去年よりもっと愉しくなるんじゃないかと。


    そろそろ、根雪の頃ですかね。

    関連記事
    スポンサーサイト

    Category : ポタリング
    Tag : ATB500
    Posted by ゆげ1号 on  | 0 comments  0 trackback

    Leave a reply






    管理者にだけ表示を許可する

    Trackbacks

    trackbackURL:http://softtail.blog103.fc2.com/tb.php/938-79a11d76
    該当の記事は見つかりませんでした。