softtail.log | 自転車でのポタリング日記と自転車話+α

    らしくもないけれど

    1609031602.jpg

    週末のお決まりになりつつある、小林峠。
    今年はなんとなく坂の決まった区間(交番のあるところから峠まで)をタイムトライアルしていて、やっぱり何度も走ると力の入れどころとか習熟してくるのでタイムは一進一退ながら少しずつ向上しつつあった。
    不思議なもので、五輪橋を越えてゆるゆるとスタート地点まで上っていく時、まだタイムトライアル区間ではないのでゆっくり走っているのに、心拍数がバクバクと上がっていく。息が苦しいのではなくて、アドレナリンがドバッと出てる感じ。

    これまでのPBは15分15秒。
    途中に信号もあるのでそんな厳密に同じ条件になるわけでもないが、まぁこの夏自転車をあまり楽しめなかったので、ちょっと毛色の変わった遊びがてら、そんなことをしてました。

    そして先週末。
    スタート地点に近づいた時に、先行するロードレーサーが1台。
    お、ラレーじゃないですか。

    あー、今回はタイムトライアル、中止だな。
    お互いの走力が思いっきりかけ離れていれば問題ないのだけど、中途半端にペース近かったら抜かすべきか、後ろについてくべきか、ここで抜かしても後でぶち抜かれたら嫌だなーとか余計なことを考えてしまって走りに集中できない。

    なーんてこと考えながら、信号の関係でこちらはちょっと出遅れてスタート。
    ところが、先方のペースが思ったより遅い。

    ん?これは抜かしていったほうがいいのか?抜かすのはいいけどあとでこっちが力尽きて抜き返されるのはやだなぁ、でもこのペースで走っていくと今回はタイム遅そうだなぁ、いやでも今回はタイムトライアルしなくていいんじゃないのか?うーん・・・なんてあれこれ考えているうちに、斜度がきつくなってくる区間に差し掛かった。

    あーもうめんどくさい、行ったれ!と立ち漕ぎに切り替え、先行するラレーを追い抜き、その後も立ち漕ぎのままぐんぐん進む(=個人の印象です)。だって一回抜かした後で抜き返されるの、嫌じゃないですか。そのペースのまま、一番斜度がきつい区間を乗り切り、ちょっと一息入れられる区間へ。
    峠まで、あと残りの距離は1/3くらい。

    やっぱり立ち漕ぎをがんがんかますと、足にくる。
    あーしんどかったなーってペースが落ちたところで、先ほどのラレーがスカッと抜かしていった。
    マジか・・・とちょっとびっくりしながらしばらく追走を試みるも、どう頑張っても後ろをくっついていくのが限界。もう一度抜かせるような脚力は残っていない。なんか見知らぬ人に後ろに付かれ続けるのも嫌だよね・・・ここは撤退だ。

    そんなわけで、見事にちぎられた。
    ま、たまにはこういうローディの真似事みたいなことしたくもなるのだ。
    普段ならよっぽどのこと無い限り抜かさないし、抜かせないんだけどな。

    峠に到着。タイムは5分20秒。
    PBに近いけど、更新はしていない。要するに、ちっとも速い走りをしていなかったのだ。
    あーなんか、すごい悔しい。
    ちなみに抜かしていったラレーは下りもかなり速かったみたいで、その後再び姿を見ることはなかった。


    ここまでが先週の話。
    で、今週末(って言い方であってるのだろうか)、またもや小林峠へ。

    先週の件がよっぽど悔しかったのか、今週のタイムは14:40。おぉ、PB更新だ(笑)
    でもさ、毎週走っているルートのタイムが縮まっても、それって「決められた区間で全力を出しきることに習熟した」ってだけなんだよな。
    別に走力そのものが向上しているわけじゃない。

    でもまぁ、いいじゃないか。
    今できる遊びがこれなんだから。

    その後、平和の滝へ。
    1609031748.jpg 
    小林峠で無理しすぎたようで、いまいちペースが上がらない。
    やっぱりあのペースは自分の実力値じゃないんだろうね。
    もう少し、長い坂をじわじわ上るような走り方の方が良いんだろうな・・・

    そんなこと考えながら、心と身体は裏腹に、よしもう一山!と旭山公園へ。
    1609031736.jpg 

    ISMのサドルもやっとポジションが見えてきたので、そろそろロング行きたい・・・ってここんところずーっと同じこと言ってる。
    走りに行けないんじゃなくて、それだけのまとまった時間を自分のためだけに使うってことに、自分の気持ちが整ってないんだ。

    いろいろ、割り切ったり思い切ったりしないとな。


    関連記事
    スポンサーサイト

    Category : 坂道
    Posted by ゆげ1号 on  | 0 comments  0 trackback

    Leave a reply






    管理者にだけ表示を許可する

    Trackbacks

    trackbackURL:http://softtail.blog103.fc2.com/tb.php/923-934cae7d
    該当の記事は見つかりませんでした。