softtail.log | 自転車でのポタリング日記と自転車話+α

    幅を広げるのか、深みにはまるのか

    週末にうっかり試乗してしまった、KHSのロードレーサーCLUB2000。
    これが存外に感触良くてですね、まぁストレートに申し上げればすげー欲しくなってしまったのです。

    ジオメトリは結構詰まっていてレーサー的ではあるのだけれども、トゥルーテンパー製のOXプラチナムという上等なtubeを使っていてしなりも感じられる。おまけにこのtube、同社がもう自転車向けの製造を中止すると発表しているので、このモデルも在庫限り。

    ちなみにお値段、フレームとフォーク合わせて10万円也。諸々揃えて完成車で25万円くらいですかね。
    うーん、悪くない。
    いや、買えるあてがあるわけじゃないんですけど。

    そんなこと考える一方で、いやでも待てよ、と。
    スチールロードレーサーはすでにRaleigh Carlton-Rに乗ってるじゃないですか。確かに乗り味は結構違うけど、同系統の車両を増やすのかと。
    どうせなら前から気になっている、固定ギア車とかに行かないのか。
    あとさ、前々からだましだまし乗っているF20-RA、あのフレームもさすがにそろそろ限界なんじゃないか?となると折り畳み自転車の更改も視野に入れたほうが良いのではないか?

    あとさ、言うてもCLUB2000とCRRって同じくらいの価格帯じゃないですか。
    ロードレーサー買うんだったら、似たようなところ攻めるんじゃなくて、チタンとかカーボンとかみたいな他の材質に行くとか、スチールならスチールでもっと高いやつ狙うとか、そういう考えもあるんじゃないか?
    そうしたらさ、CRRはマッドガードつけて通勤仕様スポルティフとして新しい役割を担えるじゃないですか。
    なんかネット検索してたらさ、ラレージャパン(アラヤ)の販売店向けページ(らしい)が見つかってさ、純正のドロヨケ売ってるのな。
    リンクしていいのかどうか判らないので、googleのキャッシュを貼り付けてみた。
    あぁなんか、それはそれでいいような気がしてきた。
    確かに、今は普段の通勤とかにロングテール使ってるんだけど、ちょっと取り回しが重たいよなーなんて思うことあるんです。
    もっとひらりと乗れる普段遣い自転車があってもいい。

    果たして、いろんなスチールロードを深く経験してみるのか、車種や材質の違いを幅広く味わうのがいいのか。
    いや、買えるあてがあるわけじゃないんですけど。
    (各方面に疑義をもたれないよう、2回言ってみました)


    新車購入の御許しなんてまったく出てないし出る要素もまったく思い当たらないのに、そんなことばかり頭をよぎっている。
    疲れてるのかな・・・

    まぁ、いいじゃないですか。妄想するくらい。妄想ですから。

    1607091314.jpg

    そんなこと考えながら、現実的にはCRRで週末に小林峠や平和の滝をひーひー言いながら走っていて、それで結構満足しているのです。
    そろそろ、今履いているコンチネンタルのGrandPrix 4Seasonも磨り減ってきたから交換しなきゃなーなんて思いながら。


    関連記事
    スポンサーサイト

    Tag : Carlton-R
    Posted by ゆげ1号 on  | 0 comments  0 trackback

    Leave a reply






    管理者にだけ表示を許可する

    Trackbacks

    trackbackURL:http://softtail.blog103.fc2.com/tb.php/915-45fdc426
    該当の記事は見つかりませんでした。