softtail.log | 自転車でのポタリング日記と自転車話+α

    乗れない日々

    ここ半月ほど、全然自転車に乗れていない。
    なにせ、色々と忙しいのです。

    1605290145.jpg 
    いろいろと。

    16051543.jpg 
    いろいろと。

    1606051420.jpg 
    いろいろ、と。

    あ、いや、そういうこと(だけ)じゃなくて、最近はランニングに体力の大半を持っていかれてしまっているのだ。
    近いうちに仕事関係のマラソン大会的な催しがあり、それに向けてランの強化に忙しいのです。

    去年もこの催しに参加して、あまりに自分の走力が不甲斐ないことに愕然と・・・まではしないものの、ランの方が心肺機能が手っ取り早く鍛えられて自転車で坂道走ったり向かい風への耐性が目に見えて向上することを実感して、あぁこれは自転車のクロストレーニングとしてもいいなとこの1年間、実は地味に月間100キロペースで走ってきた。ジムのトレッドミルで。
    まさに「はしるーはしるー、そのー場ーでー」状態。
    つーか、お前仕事してるのか。

    だけど、トレッドミルだと(仕事同様)、自分をなかなか追い込めないのです。
    なんとなく自分が走り続けられるスピードにマシンをセットしてしまい、少しずつ平均速度は向上してはいくのだけれども、まぁやっぱり進歩はじりじりなわけです。
    結局、1年近く経ってトレッドミル上でのスピードは平均して5:30/km程度。
    これは遅い。
    マラソン大会で走る距離はせいぜい5キロくらいなのだけど、なんとなく職場的にキロ5分を切ることがやんわりと期待されている。気がする。
    いや本当はなんとなく自分に課している課題なんだが、なんとかキロ5分切りたい。

    そんなわけでここ半月ほど、距離を走ることからスピード重視に舵を切ってみたのですが、これがまた身体への負荷が全然違う。
    キロ5分切ったあたりで、心肺機能だけでなく筋肉と骨格への負担が増えてくる。あぁここから先の領域は心肺機能というエンジンだけでなくシャーシへの負荷も強くなっていくんだなと考える余裕も無く、1年何やってきたんだといいたくなるほどに身体が軋む。

    ほんとに、なにやってるんだろう。
    そしてそんな軋むからだに鞭打って、週末は息子とおでかけとか。こっちの消耗っぷりなど小学生の息子はまったくお構いなし。
    しかしこの親父に鬼ごっこを挑むなど、数年早いわ。貴様にタッチされるほど落ちぶれちゃいないのだ。悔しければ父より速く走るのだ。

    そして息子が寝付いた後、シップとお灸が欠かせない。
    ほっといてくれ。

    なんかね、最近、月曜から週末にかけてゆっくりと体重が増えていくんだけど、それが週末で一気に減るんです。
    こんなに自らに鞭打って、どこにいきたいのだ、自分。
    そんな日々を送っているうちに、友は着実にスキルアップやステップアップに余念がないぞ。
    あぁ、友の活躍がまぶしい。

    いやでも、悪いけど、今はこの生活を全力で楽しむのだ。
    マラソン大会が終わったらロングライドに行くのだ。
    そして、今年はキャンプや炊事遠足、とにかく休日は遊ぶんだ。
    こんな日々を送れる日常もあれば、そんなわけにいかない日々だっていつかやってくるのだから、きっと。

    1605151615.jpg 
    週末の夕方、ちょっとだけそんな日々から逃れるように自転車で散走。
    幌平橋のアーチ部分に上れることに、今まで気がつかなかった。


    関連記事
    スポンサーサイト

    Category : 日々の諸々
    Posted by ゆげ1号 on  | 0 comments  0 trackback

    Leave a reply






    管理者にだけ表示を許可する

    Trackbacks

    trackbackURL:http://softtail.blog103.fc2.com/tb.php/909-ca126d44
    該当の記事は見つかりませんでした。