softtail.log | 自転車でのポタリング日記と自転車話+α

    10年前にはロードレーサーに乗るなんて、思いもしなかった

    とりいそぎ。

    あと数日で、本ブログは満9歳、10年目に突入するわけですが、特に節目を設けるでもなく、おそらく淡々と細々と続けていくことになるかと思います。
    今後とも、よろしくお願い申し上げます。

     
    さて先週末。
    早朝から息子の「自転車がんばってきてねー(訳:とっとと走ってこいや!今日はその後青少年科学館やらJR札幌駅やらへ行くけんのぅ・・・)」という温かい励ましによって後に引けなくなり、Carlton-Rを引っ張り出して今期初の坂道に行ってきました。

    小林峠を越え、平和の滝へ。

    160424091138.jpg

    小林峠も、平和の滝までの道のりも、さすがに雪はもうない。
    でも平和の滝はまだ雪に埋もれていて、滝壺の方までは降りてはいけない。

    オフシーズンを越えて、さてどれくらい体がなまっているか心配だったのだけど、意外と大丈夫。
    ランニングのおかげなんだろうけど、心肺機能はそこそこ維持されてるか、むしろ向上してるかも。
    ただ、上半身の使い方とペダリングはかなり退化してるなぁ・・・まぁしばらく走って、勘を取り戻していこう。

    そうだ、今年は自転車を「楽しむ」んだ。
    あんまり技術やフィットネスに拘りすぎず、さりとて1キロでもたくさん走って楽しむために、身体的にやれることはいろいろやっていこう。
    今回だって、走り出してみたら他では得がたい愉悦の時が味わえたじゃないか。
    そう、健康のために走るんじゃない。
    少しでも遠くまで走り、この愉悦を味わうために、最低限の心肺機能や筋肉や技術は身につけたいのだ。


    そんなことを考えながら、平和の滝からの帰り道、琴似発寒川沿いの道を走った。
    あーこの道、やっぱりいつ走っても気持ちいいんだよなー。

    そして仕上げに旭山公園まで上ってから帰宅。
    160424095318.jpg 

    2時間半、45キロ、獲得標高600mちょっと。
    今年も去年同様、公私共にいろいろあるのでなかなかロングライドの時間は取れそうにないけど、これくらいの楽しみならどうにかなる。

    ともかく、走ろう。


    関連記事
    スポンサーサイト

    Category : 坂道
    Tag : Carlton-R
    Posted by ゆげ1号 on  | 0 comments  0 trackback

    Leave a reply






    管理者にだけ表示を許可する

    Trackbacks

    trackbackURL:http://softtail.blog103.fc2.com/tb.php/899-77fabe13
    該当の記事は見つかりませんでした。