softtail.log | 自転車でのポタリング日記と自転車話+α

    今年の春は一筋縄でいかない その4(3号の新しい自転車)

    もう年度末過ぎちゃいましたが、今回で一応ひと区切り予定。


    日に日に、すこやかに成長を続ける3号。
    それはそれでめでたいのですが、去年まで乗っていた安物の子供自転車では色々と厳しくなってきた。
    サイズが合わない。
    重量も重たく、ギア比もいけてないので坂道とかある程度の距離を走らせようとするとしんどい。
    今年は息子とのサイクリングも距離を伸ばしていきたいので、ある程度走れるものを選びたい。だって、我ら親たちがそれなりの自転車で楽してるのに、息子だけ鉄下駄ってのもねぇ…
    そんなわけで色々検討を重ねたのですが、なかなかいいなと思える自転車が見つからない。

    で、選んだのはこれ。

    Raleigh performance 20

    (詳細なスペックは画像クリックするとwiggleのページへ遷移します)
    残念ながら国内での取り扱いはなく、Wiggleから購入。
    Wiggleから自転車本体買うの、実は初めて。

    これ、重量が約8キロちょっと、フロントサスみたいな余計なものついてなくて、変速はTourneyの7段。ブレーキはテクトロだけどVブレーキで制動力は子供向けとしては問題ない。
    すこぶる必要十分で、格好も良いと思う。
    ちなみにサイズ展開も14,16,20,24,26インチと揃っていて、適切なサイズが選べる。ちなみに息子の身長、というか足の長さ的には(英国Raleighのサイトでは「身長じゃなくてInside leg lengthで選べ」と書いている)ちょうど20と24の狭間で、まぁ親的にはどうせすぐでかくなるし、ちょっとでも長く乗れる24インチにしたかったのだけど、息子のどんくささとか諸々考えて20インチを選択。20インチのホイールサイズはいわゆる406なので、うちのKHSと色々共用できるだろう。

    で、通販で完成車買うのって初めてなのでちょっとどきどきしながら購入したのですが、フレームとホイールの2個口でそこそこ丁寧に梱包されて送られてきた。封を開けてみると、リア変速機とペダルとハンドルを取り付ければ完成するレベルまで組みあがった状態で箱に入っていた。
    組み立ては簡単。
    でも付属のペダルがいまいち納得いかないレベルのもの(不良品ではないが)だったのと、やはりスタンドは必要だろうということで追加調達。あとちょっと感心したのが、ディレイラーハンガーの予備が最初から付属してた点。
    そうだよねー、子供が扱うんだから、ここは痛むの早そう。英ラレーさん、よく考えていらっしゃる。

    あとは念のためブレーキワイヤーをグリスアップして、セットアップ終了。
    16040233.jpg 
    残念ながら乗り心地とかをインプレはできないのだけど、とりあえず3号は楽しんで乗っている様子。

    1604004.jpg  

    身長127cm(股下寸法は本人の名誉のため秘密)でフレームサイズ11"を選択。
    普通ならホイールサイズ24インチの自転車選ぶのかもしれないけど、同じくらいの年恰好の子達が24インチに乗ってるのみると、ちょっと取り回しに難儀している感じがするんだよな。
    まぁウチはウチで、この様子だとシーズンくらいしか乗れないかもしれないけど・・・どーせなら次はもう26インチ行ってほしい。親としては。

    とりあえず、自転車自体が軽いし、よく走る。
    本人もなかなかご満悦っぽいので、しばらく様子を見よう。


    関連記事
    スポンサーサイト

    Category : 息子自転車
    Posted by ゆげ1号 on  | 0 comments  0 trackback

    Leave a reply






    管理者にだけ表示を許可する

    Trackbacks

    trackbackURL:http://softtail.blog103.fc2.com/tb.php/897-04879da9
    該当の記事は見つかりませんでした。