softtail.log | 自転車でのポタリング日記と自転車話+α

    今年の春は一筋縄でいかない その3(さよならStrider&ATB)

    出会いがあれば別れも。

    ブログにはあまり登場しないながらも活躍してくれた長年活躍してくれたストライダー、そして短期間ながら大いに働いてくれたATBの2台と、この春お別れです。



    1604003.jpg

    2014年1月に我が家にやってきて、3号の自転車ライフの基礎を作ってくれたStrider。
    そして2014年9月に我が家にやってきて、不器用を絵に描いたような3号が補助輪無しで乗れるようになるところまで根気強く支えてくれたATB。

    さすがに両者とも、3号のサイズに合わなくなってきたのでこのたび除隊となりました。
    これまで、本当にありがとう。


    おもえば、こんな感じで始まったんだった。
    R0010458.jpg
    親の心、子知らず。
    前途多難なスタート。

    R1172108.jpg 
    それが、いつの間にかそこそこ乗りこなせるようになり。

    1-2014031614260000.jpg 
    シートポストを長いものに換えたり、ちょこちょこと手を入れながらも、いつしか息子の体格はStriderの制限を越えていた。

    その後、札幌に引っ越してATBを購入。
    もともとはカゴ付き、泥除けつきの何の変哲もない子供向け安物自転車で、まぁそれは最後まで変わらないのだけども、そういう要らん不要物をがんがん取り払って軽量化し、タイヤを換え、ブレーキを換え、少しでも乗りやすくなるよう整備を重ねた。


    冬を越して迎えた春、GWにやっと補助輪が取れた。
    1505101144.jpg 
    この18インチ車両も、そろそろ息子の体格に合わなくなり、1年半で現役引退。
    子はどんどん大きくなりますからね、これは仕方ない。


    そんなわけで、StriderとATBは防犯登録を抹消し、リサイクルショップへ嫁いでいきました。
    Striderの方がかなり使い込まれていたとはいえ、ノーブランド品でいかにも安物っぽいATBの方が高値が付いたのはちょっと意外。
    息子は売却されることにかなり抵抗感を示したけど、これからは新しい自転車が与えられること、そして売却益の一部をステークホルダーの一員として手に入れられることを訴求し、なんとか合意形成に至った。
    やれやれ。


    そんなわけで、次回はやっと息子の新しい自転車を買った話へ。


    関連記事
    スポンサーサイト

    Category : 息子自転車
    Posted by ゆげ1号 on  | 0 comments  0 trackback

    Leave a reply






    管理者にだけ表示を許可する

    Trackbacks

    trackbackURL:http://softtail.blog103.fc2.com/tb.php/896-60e44aee
    該当の記事は見つかりませんでした。