softtail.log | 自転車でのポタリング日記と自転車話+α

    今年の春は一筋縄ではいかない その1

    北海道新幹線開業に合わせたわけじゃないんだろうけど、車道からほとんど雪も消えた。
    諸々の用事が片付いた日曜の午後、自転車の「衣替え」作業開始。

    物置の奥にしまいこんでいた2号のPISA Sportを引っ張りだし、各種点検整備。これが色々な意味で一番大事。
    なので最優先で作業完了。

    引っ張り出されたPISA Sportの代わりに、物置の奥にはホイール等々を外された隠居モードのATB500が鎮座。一冬有難う。
    それにしてもスパイクタイヤからブロックタイヤに替えて一週間ちょっとで隠居ってのもなんだかなーと思わないでもないが、アスファルト路面をFATで走ってもなーんか楽しくないのです・・・すまぬ。

    そして、サイズ的な問題で処分が決まった息子の赤い自転車を手の届く範囲で汚れ落とし。あとは防犯登録解除して処分するだけ、なんだがこれがめんどくさいなー。売っても値段は付かないだろうし。

    そしてやっと自分の自転車の作業である、ロングテールのタイヤ交換。これが悲しいくらい思いっきりハマってしまった。
    スパイクタイヤから去年9月に新調したタイヤ、ContinentalのTouring Plusに交換したのだけど、このタイヤがまぁ硬くて硬くて、全然ホイールに嵌まらない。
    実はこのタイヤに交換したときにも同じ目にあってたのだけど、その時はまぁ久しぶりのタイヤ交換だから自分が慣れてないだけなんだよなきっとと思い込み(だからブログにもその苦労話は書いていない)、その時の苦労などいつしかすっかり忘却の彼方へ。

    いやまて、もう一回あった。
    去年の年末、スパイクに換えるためにこのタイヤ外したときだ。まぁ硬くて外れない外れない。大体、完全に空気抜いた状態でもそのまま走れそうなくらいにタイヤはガチガチに張りつめてやがる。

    あぁこれはダメだ。パンクしても外すのに一時間もかかるようなタイヤ、使えないよ…と思ってたんだ、その時は。それすらすっかり忘れていたのは間抜けとしか言いようがない。

    しかしもうタイヤ交換始めちゃったし、別のタイヤなんて買って無いしというわけで前輪から作業続行。そしてなんとかタイヤを嵌め、空気入れてみたら、入らない。
    どこからか、空気漏れ。
    おかしいなぁ、空気入れ壊れたか?と別のやつ使ってみても、変わらず。

    とりあえず日も陰ってきたから先を急ごう。とりあえず前輪は諦めて後輪もやってしまおう…と、良く考えたらこの時点でやっちゃ駄目な選択肢を選んでいるんだけど、とりあえず前輪と同じだけ苦労してうんうんうなりながら、タイヤレバーもゴリゴリつかって半ば強引にタイヤ嵌めましたですよ。

    まぁ大方の予想通り、後輪も空気漏れ。
    手元に残ったのは、空気が入っていかない、ちょっとやそっとでは外れないタイヤが張り付いたホイールふたつ。
    予備チューブはない。このタイヤ、外すだけでもまた地獄のような苦役が待っている。つーかこのタイヤ、使うか?

    もうね、息子が小田急豪徳寺駅で「来ぬのなら 来るまで待とう ロマンスカー」と詠んだ(ちょっと嘘)ときに匹敵する絶望感。
    それでも人は明日に向かって進んでいかなくてはならないのです。だってタイヤ外れないなんて理由でホイール買うわけにいかないじゃないですか。

    2号「もう諦めて、南風さんに持っていったら?」
    1号「ロングテールのタイヤがこんなになってるのに、どうやって持っていくんだ?」
    2号「・・・そうだね。怪我しないでね。がんばれ(どうでもいい)」

    そしてそこから約30分。
    外すときに中性洗剤流し込んですべりをよくすればいい事に気づき、なんとかタイヤ外すことには成功。
    そして案の定、チューブは傷が付いていて、そこから空気が漏れていた。

    いやかなりへこむ。
    これまでタイヤ交換など、それなりの本数やってきてるんですよ(自転車の台数多いし)。
    それにしても、前後輪両方とも一度に失敗するなんて・・・

    やっぱりこのタイヤ、使うのは止めよう。
    チューブに傷つけずに嵌める自信、もうないよ。
    いやそれにしても、本当に酷く硬く、嵌らない外れない、おまけに乗り味もめちゃめちゃ硬いタイヤだった。
    ちょっとだけ弁護すると、このタイヤ(TouringPlus)、ツーリング用ということで耐パンク性能を高めたタイヤらしく、まぁそれなら硬いよねってのは理解できなくもないのだけど・・・それにしてもこれはちょっと、無理だ。硬くて嵌めにくいってのはこの手のタイヤに良く聞く話だけどさ、「外せない」タイヤなんて聞いたことがない。

    新しいタイヤが来るまで、ロングテールCrossRiderはオヤスミ。
    そんなわけで、春の衣替え作業はまだ続くのです。


    おまけ。
    文字ばっかりだと寂しいので、次回のネタ。

    1603261254.jpg 

    関連記事
    スポンサーサイト

    Posted by ゆげ1号 on  | 2 comments  0 trackback

    2 Comments

    コソ says...""
    タイヤ交換では私もエライ目にあったことが何度も。
    はまらない、外れない、&空気入れの途中で3回連続パンクさせたりとか。
    しかし不思議なのは出先では必ずうまくいくんですよねぇ。切羽詰まってるときは絶対うまくいくんです。
    ダメなときは今回のユゲさん同様家でやってる時ですね。集中力が違うんでしょうか?。いつも変わらず真剣なつもりなんですが。
    2016.03.28 22:49 | URL | #qbIq4rIg [edit]
    ゆげ says...""
    コソ さん
    コメントありがとうございます。

    なるほど、タイヤ交換失敗するのって、確かに大抵自宅作業のときですね。気がつかなかった…(笑)
    緊張感足りないのかなぁ
    2016.03.29 11:20 | URL | #WGv/JGO2 [edit]

    Leave a reply






    管理者にだけ表示を許可する

    Trackbacks

    trackbackURL:http://softtail.blog103.fc2.com/tb.php/892-120af8fe
    該当の記事は見つかりませんでした。