softtail.log | 自転車でのポタリング日記と自転車話+α

    懐かしさだけで包んではくれない

     三月の3連休に東京へ家族旅行をした、という話が前回。

    1-R1175343.jpg

    ゆりかもめから見える景色、お台場の奇麗で無機質なハイソ感。
    本当におもちゃみたい。

    1-R1175356.jpg

    ほら、レゴランドのジオラマと一緒。
    (いや本当は「一緒なレベルまで造り込んでいるレゴ職人」が凄いんだけどさ)

    1-R1175329.jpg 

    1-R1175352.jpg 
    なんかレゴランドのジオラマ見てたら、ほんとに東京の再開発地域っておもちゃだよなーって思った。
    東京で暮らしていた頃、このあたりに遊びに来ることなんてほとんどなかったのだけど、自転車で通り過ぎることもそれなりにあったので別に目新しい景色ではない。それでも当時はそんなこと全然感じなかったのにね、なんか一度この地を離れてから視座が少し変わったのかもしれない。


    それはともかくとして、今回は昔住んでいた界隈も色々とうろついた。
    あぁこの辺よく自転車で走ったなぁ、この電車は息子とよく乗ったなぁなんて感慨も持ちつつ、いやでもここから出て行かざるを得なかったのが今の自分なんだよなとか思ってしまう気持ちもあって、なんとも複雑。

    あ、いや、別に何かやらかして東京に在れなくなって高飛びしたわけじゃないですよ。
    ごくありがちな、地方支店への異動。ただちょっと急だったのと、弊社内のお決まりのタイミングとはちょっと違ったってだけ。
    でもまぁ、まぁ色々あります。やり残した仕事とか、2年しか住まなかったマンション(中古)とか。まぁ細かいことがいろいろ。

    いつかまた、仕事の都合とかでここに戻ってくるんだよ結局、きっと。でもここに自分の居場所ってあるのかなーなんて、ちょっと思ってしまう。だって暑いし、FATバイク乗れないし(乗っても楽しくなさそう)、小林峠ないし、色々相談できる自転車屋も今はあてがない(って全部遊び絡みか・・・)

    いや札幌に異動する時だって、冬の間自転車に乗れないようなところでやっていけるんだろうかと不安で仕方なかった。
    でも来てみれば来たなりの生活を確立して、それなりに楽しくやってるわけです。
    だからきっと、もし戻ってきてもその時はその時なりにやっていくんだと思う。たぶん。たぶん。


    とりとめないけど、なんか東京に来るたびにそんなこんながちょっとだけちくちくとするのです。
    暮らしてきた町並みは、今でもふとした瞬間にパッとフラッシュバックするのだけど、その町並みに帰るのか?帰りたいのか?

    なんかまだよく判らない。
    現実的には仕事とか家族とかの兼ね合いで、消去法的に自分の暮らしは収まるところに収まっていく。そういう生き方を選んでいるんだから、あれこれ考えたって仕方のないことなんだけど、何かが、成仏してないんだろうな。



    関連記事
    スポンサーサイト

    Category : 日々の諸々
    Posted by ゆげ1号 on  | 0 comments  0 trackback

    Leave a reply






    管理者にだけ表示を許可する

    Trackbacks

    trackbackURL:http://softtail.blog103.fc2.com/tb.php/891-1c75ee10
    該当の記事は見つかりませんでした。