softtail.log | 自転車でのポタリング日記と自転車話+α

    東京にて

     人々の欲望と喧騒に包まれた、まるでおもちゃみたいに角ばった街を数日漂っていました。

    1-R1175354.jpg

    とでも言いたくなるような「レゴランド ディスカバリーセンター東京」のジオラマ。
    子供にどうしても行きたいとせがまれたのだけれども、いやぁすごいすごい。

    いやまさか、財産ひゃくちょうまん円を誇る大富豪(資産の価値判断には主観が含まれます)の我が家であっても、レゴのテーマパークのためだけに札幌からわざわざ行くわけもなく、ちょうど3連休のタイミングで去年まで息子がお世話になっていた自主保育の卒会があったので、OBとして参加してきたのです。そのついでに息子に「東京でどこ行きたい?」と聞いたら、

    「レゴランド ディスカバリーセンター!ゆりかもめに乗って!」
    「電車とバスの博物館!」
    「東京モノレール乗りたい!」
    「小田急!」

    おい、その最後のはなんだ。
    いいか、今回の宿は蒲田だ。そして卒会は世田谷だ。そしてレゴランド ディスカバリーセンターはお台場だ。あらゆる条件が小田急という存在に背を向けているのがわからんのか(土地勘の無い方にはまったく意味が判らないと思いますがご容赦ください・・・)。

    「小田急ならどこもいいから・・・」
    「そうだ!電車とバスの博物館行って、田園都市線で三軒茶屋まで行って、世田谷線で豪徳寺(山下)まで行って、豪徳寺で小田急線の様子を観察して、それから新宿に行けば蒲田に帰れるよ」

    おまえの脳内ナビタイム、検索条件に「欲望優先」ってチェックボックス付いてるだろ・・・


    そんなこんなで、家族3人で東京へ小旅行。

    R1175302.jpg

    卒会当日は、生憎の雨模様。
    まぁ雨の日も雪の日も公園を拠点としてエクストリームに遊ぶのが自主保育なので、まぁ雨でも気にしない。
    去年は晴れたんだけどなー。

    R1175314.jpg

    雨の中、公園施設の庇みたいなところでわいわいと自由な会。
    今回の目玉イベントのひとつが、このケーキタワー。
    意外とみんな飾りつけにこだわり、フライングゲットするヤツがほとんどいなかったのが意外(笑)

    R1175323-1.jpg
    そうこうしているうちに、いつの間にか空は晴れ上がっていた。
    最後はおひさまの下で旅立ちを見送れて、本当によかった。

    親も子も、全力で走りきったね。
    おめでとうございます。
    絶対に、ここで心身ともに鍛えぬいた足腰が次のステップで助けてくれるからね。


    その後、残念ながら「電車とバスの博物館」は時間切れで行けなかったのだけど、それでもめげない息子は父を連れて(2号は懇親会へ)なんとか小田急豪徳寺駅までたどり着き、そこで「ロマンスカーが来るまで待ってる!」宣言を高らかに掲げたのが夕方6時ころ。
    その場しのぎで「あと一時間くらいこないかもよ」と説得を計るも、「一時間くらいなら待とう」という追い討ち。

    もうね、お父さんはその瞬間、空腹やら疲労やら諸々がいっぺんに襲ってきて、一瞬あぁこの世の果てって東京の23区内にあったんだと軽く絶望。頭の中で福山雅治の「東京にも~あったんだ~」ってフレーズがリフレインしてました。

    その数分後、ロマンスカーEXE(ホームライナー)を下り線に遣わしてくれたのは、きっと子育ての神様(小田急電鉄所属)だと思う。
    あぁ人はこういう体験を経て信仰を得ていくのかなとちょっと思った(感想には個人差が有ります)。

    息子も帰宅してから、なにが一番楽しかった?との問いに「小田急・・・」と。
    まぁそんな結末だろうなと想像しながら今回に向けて彼に貸与したAmazonのKindle FireのSDカードの中は、小田急線や東急線を撮影したビデオで一杯。

    そうだね、他人の価値観とかにとらわれず、自分が楽しいことをやるのが、一番楽しいよね。



    なんか、東京で色々思うところもあったのだけれども、あまりにここまでの話と調和しないので今回はここまで。


    関連記事
    スポンサーサイト

    Category : 日々の諸々
    Posted by ゆげ1号 on  | 0 comments  0 trackback

    Leave a reply






    管理者にだけ表示を許可する

    Trackbacks

    trackbackURL:http://softtail.blog103.fc2.com/tb.php/890-5c0fb086
    該当の記事は見つかりませんでした。