softtail.log | 自転車でのポタリング日記と自転車話+α

    結局、FATの出番



    雪量自体は少なめだけど、しっかり冷え込んで街全体が凍てついた札幌。
    こうなると、なんとなくFATに乗る機会が増える。

    おまけに今年は、近くの公園とかに息子と遊びに行ったりする時にチャイルドトレーラーも投入中。
    そうするとさすがにロングテールで引っ張る気にはなれなくて、やはりそこはFATバイク、ATB500の出番になる。

    FATバイクとチャイルドトレーラーの組み合わせ、とにかくビジュアル的なインパクトがかなりでかい、みたい。
    ほんと、夏以上に注目されますもんね。
    先週も中島公園にソリ遊びに行ったとき、ちょうど停車していた場所がコンサートホール帰りの人々が通る動線になっていて、まぁ目立つ事(笑)

    なんかとても気恥ずかしくなり、写真撮る余裕もなく。

    まぁでも本当に、通る道とかちょっと気をつけるのと、それほど長距離の運用じゃなければ、かなり実用的だなーって思います。
    そもそも冬は駐輪先が限定されるので、やっぱり夏に比べると制約は大きいですけどね。
    でも逆に、ほんとは車で行くほどの距離じゃないんだけど、荷物(ソリとかスキーとか七輪とか(一部嘘))もあるし子も小さいしなー的な距離感だと、結構有用な選択肢じゃないかなー。
    うちなんかだと、実は去年の夏などは息子が自転車に乗れるようになったので、実際のところトレーラーの出番はほとんどなかったんです。それが冬になり息子の自転車は封印され、逆にトレーラーが(度胸さえあれば)結構便利ってのがなかなか興味深い。

    そう、トレーラー使うためにもっとも必要なのは、いろんな視線に耐えられる「度胸」かな、と。
    面白がってみてくれる人ばかりじゃないものね、たぶん。



    関連記事
    スポンサーサイト

    Category : 冬自転車
    Posted by ゆげ1号 on  | 0 comments  0 trackback

    Leave a reply






    管理者にだけ表示を許可する

    Trackbacks

    trackbackURL:http://softtail.blog103.fc2.com/tb.php/882-4522c23a
    該当の記事は見つかりませんでした。