softtail.log | 自転車でのポタリング日記と自転車話+α

    OM-2

    昨年末の忘年会で、大学時代の先輩とふとしたはずみでカメラの話が盛り上がり、身内からオリンパスのOM-10を借り受けているうちになんとなくもらうことになってしまった話をしたら、「えぇ、OM-10使ってるの?じゃあ処分しようと思ってたOM-2あげるよ。ついでにレンズも何本かあげるよ」ってなって、いつの間にかオリンパスの一眼レフが2台、レンズも6本体制になってしまった。



    その先輩の教えに従い、まずはピントあわせをあんまり意識しなくても良い28mmレンズメインで修行中。
    1-IMG_20160124.jpg 

    OM-2とぶら下げ、息子と藻岩山へ。

    1-IMG_20160124_0008.jpg 1-IMG_20160124_0004.jpg 
    さすがフィルムカメラ、氷点下でも電源落ちない(笑)

    いやまぁそれはおいといて、OM-2って私(1号)とあんまり歳変わらない、40年以上前の製品。
    それでも、しっかりと仕事するんだからすごい。
    あとは、こっちがどれだけ習熟していくか、だ。

    でもさ、これだけ晴れてて光量が申し分ない状態だと、スマホでも結構綺麗に撮れるんだよな。
    1601241341.jpg 
    こんな感じ(Xperiaの内蔵カメラ)。
    だから、技術のない素人(=私みたいなの)がパシャっとシャッター押すだけなら、間違いなくスマホのカメラの方が綺麗に撮れる。
    でも、なんか、そういう話じゃないんだよ。
    上手くいえないんだけど。


    1-IMG_20160117_0002.jpg 
    おまけでもらった、品質保持期限表示が8年前を差しているフィルムで撮ってみたら、やっぱりフィルムが退色気味で撮った写真が全部昭和風味(笑)
    1-IMG_20160117_0003.jpg 
    1-IMG_20160117_0008-001.jpg 
    現在のトップ写真のうちの一枚。
    これも昭和な色合いになってしまった。まぁそれはそれで面白い。

    このもらったフィルム、あと2本あるので、残りは大切に保管しておこう。
    そして10年後くらいにもう一回写してみて、どんな写り方するのか見てみよう。


    それにしてもさ、フィルムカメラってお金かかる。
    フィルム買って、現像&同時プリントに出すと24枚でも2000円くらいかかってる。
    撮影はとても楽しい。デジカメよりはるかに色々考えながら、手も足も動かして祈るようにシャッターを切るのは、本当に楽しいんですよ。
    でも枚数撮らないと上達しないだろうし、さりとて撮れば撮るほどお金がかかる。
    いや趣味ですから、お金のことは言うまい、とは思うんだけど・・・

    さて、私のおこづかいでやっていけるのだろうか・・・


    関連記事
    スポンサーサイト

    Posted by ゆげ1号 on  | 0 comments  0 trackback

    Leave a reply






    管理者にだけ表示を許可する

    Trackbacks

    trackbackURL:http://softtail.blog103.fc2.com/tb.php/880-ffb9b78d
    該当の記事は見つかりませんでした。