softtail.log | 自転車でのポタリング日記と自転車話+α

    大信州 十一州 白影泉

    今週に入ってから爆弾低気圧の影響で、日本のあちこちが大雪とな。
    北海道も道東など大変な騒ぎになっているのだけど、不思議と札幌には雪が入ってこない。

    そうなんだ。今年の札幌の冬は、松岡修造が移住したんじゃないかってくらい穏やか。


    それはそうと。

    実は、いま住んでいる家の半径2キロ圏内に、かなり酒に拘りをもっていそうな酒屋さんが4件ほどある。
    まだ2件しか行ってないのだけど、片方は徹底したアンチ美山錦(酒米の銘柄)でかつ長野の酒全否定(一度だけ行ったときはそんな感じだった)。今度こちらのお勧めも飲んでみたいのだが、なかなかその機会がねぇ・・・

    そして、もう片方は大信州の取扱店。
    またこちらも地酒を色々と扱っていて、結構丁寧にお勧めの酒なんかを教えてくれる。
    日本酒ってまぁ種類は膨大だし、自分でこれって銘柄を決めて飲んでもいいのだけど、やっぱり自分と好みの合う酒屋さんを見つけて、そこのお勧めを色々飲んでいくのが手っ取り早い楽しみ方なんじゃないかと。

    そんなこんなで、最近飲んだ酒のメモ。
    どれもこれも、その「大信州の取扱店」で購入したもの。


    ■大信州 別囲い純米吟醸 番外品 生酒
    1512301822.jpg 
    正月、実家への献上品として近くの酒屋さんで購入。大信州らしいフルーティな吟醸香が凄く強い。生酒らしく、封切り時は爽やかなのがだんだんと時間経つに従ってどっしりしてした。
    凄く美味しい、となかなか評判だったが、正月の宴会料理がどかっと並ぶ中ではちょっと自己主張が強すぎたのかなー、それなりの人数で飲んだけど、その日に一升は空かなかった。

    でもたぶん、今年の年末も買うと思う。
    あと、実は自分があんまりフルーティなお酒って好みじゃないんだってわかってきた。


    ■十一州 純米吟醸
    DSC_0021.jpg 
    これは正月の自宅用に購入。
    一昨年の夏に北海道へ異動になり、そこで取引先の方と飲んだときに「北海道ですげー美味しい日本酒ってあんまり飲んだこと無いんですよね」なんて話してたらその方(北海道に単身赴任されていた)が「これは私、好きですよ」とおっしゃっていて、飲んでみたら確かに美味しかったのがこの十一州。思えば札幌を離れた(ちょくちょく帰ってきてはいたが)のが20代、その頃も飲んではいたけども、日本酒の味にも銘柄にもあまり興味は持っていなかった。

    それだってもう15年以上前の話。
    15年も経てば、状況も変わりますよ。
    それなのに、久々に帰って来たばかりなのに、地元民の顔で美味しい日本酒が無いなど、なんとも恥ずかしい振る舞いだった。

    そんな出会いがきっかけで知った十一州。
    すごくシャープな感じで、冷が美味しい。
    あれ、これだけ?いやすみません。でもフルーティな感じよりこっちの方が好み。

    とまぁここまで書いておいて見も蓋もないのだが、やっぱり北海道の日本酒っていまいちファンになりきれないんだよな。
    まだそんなにたくさん飲んだわけじゃないけどさ、これは本当に美味いなーっ(注:まぁ日本酒なんて「良い」と「美味い」と「本当に美味い」しかないんだけどさ、私には)て思ったは北の勝、十一州くらい。
    今度、酒屋さんで好みを伝えて、北海道の酒を探検してみよう。

    でもほんと往生際わるいけど、北海道の風土気候で一番美味しい酒は、やっぱりビールなんじゃないかと思う。
    東京だと全然飲まないんだけどな、ビール。



    ■白影泉 純米吟醸
    1601202250.jpg 
    年末の集まりで、学生時代の先輩と久しぶりに会ったところでフィルムカメラの話で盛り上がり、話の流れでオリンパスのOM-2とレンズ数本をいただくことになってしまった。
    そのお礼も兼ねて日本酒でも贈ろうと。あぁそういえば先輩、いつも熱燗飲んでたなと思い出し、近所の酒屋さんで「燗酒に合う日本酒教えてください」とお願いしたところ、一押しで勧められたのがこれ。

    あまりの推しっぷりに、思わず自分用も買ってしまった。

    味は、かなり酸味が強くて、神亀とか帰山の三番みたいな感じ。
    それが燗をつけると、ふわっと柔らかい感じになる。

    冷だと好みが分かれるかもしれない(私は好き)が、燗つけると誰に出しても納得すると思う。たぶん。
    これは、良い酒を教えてもらった。
    まぁ常飲できる値段じゃないけどさ、でもワインに比べたら日本酒って割安な気がする。


    そんなわけで、たまーに気が向いたら自分の飲んだお酒をメモしていこうと思う。


    関連記事
    スポンサーサイト

    Posted by ゆげ1号 on  | 0 comments  0 trackback

    Leave a reply






    管理者にだけ表示を許可する

    Trackbacks

    trackbackURL:http://softtail.blog103.fc2.com/tb.php/879-a431b793
    該当の記事は見つかりませんでした。