softtail.log | 自転車でのポタリング日記と自転車話+α

    このままじゃlongtail.logになってしまう



    雪の少ない今年の札幌。
    ロングテール化したCrossRiderがあまりに使い勝手良すぎて、冬用生活自転車のポジションを現在独占中。

    まずい。
    このまま雪が少ないままだと、FAT乗る機会ないままシーズンが終わってしまう?ってくらい、ロングテールが気に入ってしまった。

    いやFATに比べりゃ絶対に走破力は劣りますよ。
    凍結路面だと走行中にズリッと横滑りすることもあるし、轍だってFATの方が乗り越えやすい。
    でも700Cのタイヤはそれなりにジャイロ効果を発揮してくれるので、ビビってパニックブレーキとかかけなければ体制は立て直せる。それにせいぜい往復10キロくらいの生活圏でチンタラ走る分には、FATの積載力の方が有用なんだよな。

    それにさ、やっぱり700Cのロングテールバイクって見栄えがいいと思うんだよな。
    正直、ずーっと使ってきていながらこんなこというのもなんだが、もともとCrossRiderってカッコいいと思ったことはあんまり無いんです。
    でもロングテール化した姿は、素直にカッコいいって思う。


    さてこのロングテール、できればサドルの後ろの方に、補助ハンドル的なものを取り付けたい。
    いやあえてこの冬道を二人乗りしたいわけじゃなくて、例えば息子を近所の公園にスキーの練習へ連れて行く時とか、スキーやブーツetcはまったく問題なく積載できるんですが、ついでに息子も乗っけて押して行きたいのです。そう、ソリの代わりに。
    押して歩く分には歩道を進めば良いわけで、実は試しにソリと息子を積んで近くの公園に行ってみたんですが、まぁやっぱり補助ハンドル的なものとフットレストがないと厳しいな、と。
    そんなわけで、夏なら息子も自転車で移動させりゃいいのだけど、冬はそうもいかないので、うまくロングテールを活用できないかなぁと思案中。

    ほんとは冬こそトレーラーで堂々と車道を走ればいいのかもしれないけどね、なかなかその勇気が出ない(笑)
    なんか直感的には、FATとチャイルドトレーラーの組み合わせがベストな気がするんです。でもその組み合わせだと歩道走行が絶対に(法律面だけでなくそもそも路面的に)できないので、なんか恐いんだよなぁ・・・よっぽど通る道を選ばないと。

    あ、でも、なんかごく近距離なら、何とかなるような気がしてきた。
    今度実験してみようかな・・・

    関連記事
    スポンサーサイト

    Category : 冬自転車
    Posted by ゆげ1号 on  | 2 comments  0 trackback

    2 Comments

    コソ says...""
    とある方もロングテールにスパイク履かせたらその快適さと有効さで、もうファットは要らないので売ろうとか思ってると云っておりました。

    おそらく私自身も数年内にその領域に行くのだろうと思っております。愉しそうですしね。

    しかしまだ数年はファットで頑張ろうと思ってます。
    その間に市場の雪道自転車界の供給物が豊富になることを祈りながら・・・・
    2016.01.12 23:30 | URL | #qbIq4rIg [edit]
    ゆげ1号 says..."Re:"
    コソ さま
    いつもコメントありがとうございます。

    > とある方もロングテールにスパイク履かせたらその快適さと有効さで、もうファットは要らないので売ろうとか思ってると云っておりました。

    あーちょっと判ります。純粋に走行性能で比べたらやっぱりFATなんですけどね、ロングテールは「お前さえその気ならいつだって旅立てるんだぞ」っていう高揚感と、実利的な積載力&運動性能を兼ね備えてるように思います。

    > しかしまだ数年はファットで頑張ろうと思ってます。
    > その間に市場の雪道自転車界の供給物が豊富になることを祈りながら・・・・

    私も、FATはFATで色々遊んでみようと思っています。
    そういえばコソさんのパグ、なんかFAT特有のヤンキー臭があんまりしないですよね。使い込んで自分の良いように少しずつ調教していくのって大事なんだなーって、ブログ見てて改めて思いました。
    2016.01.13 00:06 | URL | #- [edit]

    Leave a reply






    管理者にだけ表示を許可する

    Trackbacks

    trackbackURL:http://softtail.blog103.fc2.com/tb.php/877-e449bc0a
    該当の記事は見つかりませんでした。