softtail.log | 自転車でのポタリング日記と自転車話+α

    冬支度

    ことしはいろいろあって、なかなか冬支度が進まないのです。
    でも我が家における一番の大物家財である自転車だけは、そうも言ってられない。

    1511211208.jpg

    すぐそこまでやって来た冬に備え、CrossRiderF20-RAを軽く整備。
    駆動系をWako'sのフィルタークリーナー(すげーくさいので年に1回くらいしかやらない)で汚れ落とし&注油し、フレームを自動車用の洗浄&ワックスがけペーパみたいなやつで拭き上げ、各部を点検。
    どっちもフレームにもフォークにも目視で判る不具合はなし。
    但しCrossRiderのチェーンは伸びきっているため、来シーズン早々にチェーン交換の必要あり。CrossRiderは普段遣いしているせいか、ほんとに1年でチェーンが伸びきる。
    F20-RAはヒンジ部分の注油も行ったけど、やはりギシギシ音は解消せず。
    そろそろ寿命か?なんてことも考えたけれど、この後で南風自転車さんへお邪魔したときにヒンジ部分のメンテしてみたら?とちょっとやり方についてレクチャーいただいたので、近いうちにやってみよう。

    CrossRiderはこの後、物置の奥で出番を待っているATB500と居場所を交代し、春までの眠りにつく。
    今年も生活の足として、本当にありがとう。
    F20-RAは(物置にもうスペースが無いので)近日中に折り畳まれて自宅の奥で春を待つことになりそう。

    1511211225.jpg 
    そして、ATB500が物置の奥から復活。
    それにしても、同じKHSながら小径とFATのホイールコントラストはすごいな。

    その後、久しぶりに南風自転車さんへお邪魔し、FAT用のスタンドと予備チューブを購入して帰宅。
    「これから小林峠ですか?」と言われてそうしようかなって思ったものの、天候もちょっと怪しかったし(結局大丈夫だったけど)ちょっと戻らなくてはならない事情もあったのですごすごと帰宅。

    1-R1175251.jpg

    だんだん、冬空ならではのコントラストになってきた。
    雪雲特有の重たい色合いが、もう季節は冬だぞ、と。

    そしてこの後、ATB500を試運転。
    お約束の「道行くおばあちゃんがタイヤの太さにびっくりする」というお決まりのイベントもお決まり通りに発生し、いよいよ冬がやってくる。


    関連記事
    スポンサーサイト

    Posted by ゆげ1号 on  | 0 comments  0 trackback

    Leave a reply






    管理者にだけ表示を許可する

    Trackbacks

    trackbackURL:http://softtail.blog103.fc2.com/tb.php/863-597c6143
    該当の記事は見つかりませんでした。