softtail.log | 自転車でのポタリング日記と自転車話+α

    nuvi補完計画第4話 自分で作成したルートの流し込み その2

     週末に該当者氏と旅行に行ったのに、そのときの写真を撮ったケータイが壊れてしまい写真を取り出せないゆげ1号です。

     さて、前回から間が空いてしまいましたがnuvi補完計画の続きです。今回のネタの前説はこちら

    「自分で作成したルートをnuvi360に流し込む」作業の流れはこんな感じです。

    ・ALPSLAB routeを使って走行ルートを作成する、もしくは同サイトから走ってみたいルートを選ぶ。

    ・同サイトからルート情報をGPX形式(以下GPXファイル)で入手する

    ・入手したGPXファイルをGPSBabelでPOI形式に変換する

    ・POI loaderでnuvi360に流し込む

    ・nuvi上になぞの丸薬がぽつぽつと並ぶので、それをついばみながら進(以下略

     ということで①から順にやり方を簡単にメモしておきます・・・2号でもオペレーションできるように。


    ①ALPSLAB routeから走りたいルートのGPXファイルを入手する
     これは簡単。ALPSLAB routeでのルート作成方法そのものはここでは触れません。同サイト上から「ルートを作成」をクリックして地図上をクリックしながらルートを描いていくだけです。詳しくはこちら。 

     で、作成したあとにそのルートを「投稿」します。投稿後に(もしくはすでに投稿されている)ルートを改めて選択すると、画面上部に

     ダウンロード:KML / GPX

    という表示があるのでGPXをクリックすると、ルート情報がGPX形式で記載されたファイルがダウンロードできます。

     なお自分でルートを作成&投稿した場合、そのルートはインターネット上に公開された状態になるので、個人に関わる情報(自宅の住所とか)は載せないほうが良いでしょう。タイトル付けとかも気をつけてください。
     また、DMM.exeというソフトウェアを使うと同サイトでルートを「作成」しただけでGPXファイルを生成できるそうなのですが、自分で試したけどなんかうまくできなかった&それはalpslabの考えからちょっとずれているような気が個人的にするのでここでは説明しません(このソフトが悪いという意味ではありませんのであしからず)。


    ②GPXファイルをカスタムPOIデータに変換する
     さて次は、入手したGPXファイルをnuviで読み取れるようにカスタムPOIデータに変更します。使用するソフトウェアはGPSBabel。ダウンロードページはこちら(GPSBabel.orgのページからも行けます)。

    windowsの方はgpsbabel-1.3.4.zipをダウンロード(2007年10月現在)。

     ダウンロードしてzipファイルを解凍すると、 2つの実行ファイルとその他いくつかのファイルが入ってます。GPSBabelを起動するには「GPSBabelgui.exe」をクリック。

    ・・・ああ、英語ですね、見渡す限り。でも所詮「A形式のファイル」を「B形式のファイル」に変換するだけなので、勘と気合で何とかしてください(ヲイ)。本当はスクリーンショットを張って説明するほうがわかりやすいんでしょうが、まあいろいろとアレなんで、とりあえずこのまま進めます。

    画面上の >>>input の欄が変換元。ここは上段「GPX XML」を選択して、下段に先ほどダウンロードしたXMLファイルを選択します。

    その下に <<<output という欄があります。こちらは上段「Garmin POI databace」を選択して、下段は新しいファイル名を指定。その際フルパスで指定しないとどっかに行ってしまうので、上段のファイル名(変換元)をそのまま下段にコピーして拡張子だけ.gpxから.csvに換えるのがおすすめです。

     で、次に画面中央右側に「Filter」というボタンがあるので、そこをクリックして「Routes&Tracks」という項目にある「Simplify」にチェックをいれ、右側にあるlimit to欄に「ポイントの数をいくつにまで減らすか」を入れます。ルートの長さにも依存しますが、2000ポイントくらいでとりあえず試してみて適宜調整してみてください。もちろん元ファイルのポイント数がそれ以下であればこの作業は必要ありませんし、nuvi自体はpoiとして40000ポイントくらいサポートしているようなのでそれほど意識する必要はないかもしれません。
     で、このページは「OK」を押して終了。

    あとは元画面で「let's go」ボタンを押せばpoiファイルが生成されます。このファイルは後にPOI loaderで読み込むことを考えて拡張子をcsvにしておいたほうが良いでしょう。


    ③作成したPOIデータをnuviへ読み込む
     あとはパソコンにNUVI360をUSB経由で接続し、POI loaderを立ち上げて作成したファイルをnuviへ転送します。
    このオペレーション自体はそれほど難しくは無い&この記事も文字ばかりで長くてつまらない&I.D.A onlineさんに詳しい説明があるので、そちらをどうぞ。

    お店のURL:http://www.rakuten.ne.jp/gold/ida-online/top.htm
    POI loaderの説明はhttp://www.rakuten.ne.jp/gold/ida-online/GPS/coustomPOI/POI%20Loader%20Ka3D.htm

     ふむ、こーいう記事ってあんまり面白くないですよね。まぁ備忘録ですからご勘弁を。

    関連記事
    スポンサーサイト

    Category : nuvi360補完計画
    Posted by ゆげ1号 on  | 8 comments  0 trackback

    8 Comments

    FP5 says..."nuvi205へのロードが失敗します。"
    ゆげ1号&2号さん、

    はじめまして!FP5にnuvi205を付けたばかりの者です。
    こちらの記事を参考にALPSLABからGPXファイルを205へロードを試みました。
    ①ALPSLABからのGPXファイルはダウンロード完了。
    ②GPSBabelGUIによる、cvsへの変換も無事に完了。
    ③POILoaderforWindousにより、205へロードする時に、該当csvがinvalidだと認識されてしまいます。因みにgpxファイルも同様にinvalidと認識されてしまいます。
    205本体のリセットも試みましたが変化ありません。
    何か、ご経験とかで思い当たる事がありましたらご教授戴きたくお願い申し上げます。
    2009.05.08 17:51 | URL | #- [edit]
    ゆげ1号 says..."イタリアンバイクいいですね"
    FP5 さま(ピナレロのカーボンロードですよね?)

    さて、
    > ①ALPSLABからのGPXファイルはダウンロード完了。
    > ②GPSBabelGUIによる、cvsへの変換も無事に完了。

    ⇒ここなんですが、ひょっとしてGPSBabelで
    「Comma separated values」(いわゆるCSVファイルそのもの)
    に変換されてないでしょうか?

    「GPX XML」ファイルから「Garmin POI databace」に変換するように設定して、拡張子「だけ」を.csvにしてみてください(変換後に拡張子変えてもOKです)。

    とりあえずぱっと思いつくのはこんな感じですが・・・どうでしょう
    2009.05.08 18:58 | URL | #- [edit]
    FP5 says...""
    ゆげ1号様、
    早速のリプライに感謝します。
    ご指摘頂いた部分は間違いなく操作しております。

    恐らくGPSBabelで変換する際に、該当ファイルがPOILoaderで読めない物に変わってしまっているんだと思い、GARMIN~のフォーマットを全て試みて見たのですが、状況は変わりませんでした。

    205にGPXをロード出来れば、どれほど楽しさが増すのかと思うと、何とかしたいと思うのですが、これ以上の知恵も無く、今の所中断状態です。
    気分を変えて他にも手があるのか考えて見ます。

    もし、何か思いついた事が御座いましたら、ご教授願います。
    お忙しいところ申し訳ありませんので、思いついたらで結構です。

    FP5より。(大変良いバイクで、明日は江戸川まで脚を伸ばそうかと思ってまます)
    2009.05.08 21:35 | URL | #- [edit]
    ゆげ1号 says...""
    うーん・・・こちらでは再現できませんでした。
    あとはPOILoaderの日本語版/英語版を換えてみるとかくらいでしょうか・・・
    うまく行ったら是非結果を教えてください。

    明日は天気もよさそうですね。
    私も以前江戸川の近くに住んでいました。道はそんなに広くないですけど気持ちいいですよね。
    クロスバイクを購入して初めての遠出が江戸川で、70kmくらい走って1号2号ともども尻が腫れ上がったのもいい思い出です。
    2009.05.09 00:07 | URL | #- [edit]
    みつぼし says..."Res:nuvi205へのロードが失敗します。"
    わたしもnuvi205にて同様の現象でした。

    調べたところ表計算ソフト等で緯度経度以降に文字を追記すれば解決しました。
    メモ帳にてファイルを見るとこのようになるのが正解です。

    136.995480,35.124770," "," "
    2009.06.14 10:20 | URL | #Cv2s2L.A [edit]
    ゆげ@softtail_log says..."Re: Res:nuvi205へのロードが失敗します。"
    みつぼし さま
    コメント&貴重な情報ありがとうございました!
    それにしても、よく気がつかれましたね。。


    一方、私の愛機・nuvi360はそろそろ終売みたいです。
    2009.06.16 01:38 | URL | #- [edit]
    FP5 says..."作成したPOIデータをnuviへ読み込む事が出来ました!"
    5月にこの件で質問させて戴いたFP5です。
    自分で作成したデータの流し込みに失敗したまま、2009年は終わったのですが、正月休みに再挑戦しようとこちらを再度訪問させて頂いたところ、みつぼしさんのコメントを見てゴチャゴチャやってみました。
    私にも出来ました!
    スムーズには出来ませんでしたが、nuvi205に自分で作ったルート(POI)を表示させる事が出来ました。
    これでまた新たなnuvi205の楽しみ方が増えました。

    ゆげ1号&2号さん、みつぼしさん、本当にありがとうございました!!
    感謝です。
    2010.01.03 00:44 | URL | #- [edit]
    ゆげ1号 says..."よかったですね!"
    FP5さま
    お久しぶりでした。
    みつぼしさんのコメントのおかげでうまくいったようですね。
    みつぼしさんに感謝です。

    自分の環境(nuvi360&旧バージョンのPOI loader)だと古すぎて気づかないのですが、結構205とPOI loaderのトラブルは多かったみたいですね。OSがvistaだとダメだとか、日本語のファイル名をつけるとだめだとか・・・

    ともあれ、うまくいったようでなによりです。
    2010.01.04 00:01 | URL | #- [edit]

    Leave a reply






    管理者にだけ表示を許可する

    Trackbacks

    trackbackURL:http://softtail.blog103.fc2.com/tb.php/86-4c33e44c
    該当の記事は見つかりませんでした。