softtail.log | 自転車でのポタリング日記と自転車話+α

    2015年 酒合宿(前編)

    本ブログに時折登場する「該当者氏」が幹事となって、もとの職場の同僚が集まり「合宿」と称した旅行が、毎年の恒例行事でした。
    2年ほど中断した時期もあり、また最近はなかなかみんな集まれないのですが、今年は該当者氏と二人で挙行。

    去年も行ったのですが、色々文章を考えているうちになんとなくブログに載せるタイミングを逸してしまったので、今回は去年の轍を踏まないようにtwitterでツイートした内容をベースに、まずは書くべし。


    さて、出発。
    posted at 06:05:23


    色々振り切るべく、朝食は飲むパン。 pic.twitter.com/b4lxssuVrL
    posted at 07:35:04



    ⇒いやなんかね、本当にたまーにとはいえ、平日休みをとって職場とも家族とも関係ない人たちと遊びに行くのって、なんか罪悪感に駆られるんだよなー。それを吹っ切るために、ぐびっと。



    さ、出発。もう戻れない。いや明日帰ってくるけど。 pic.twitter.com/Sm8fNW3eRh
    posted at 07:46:15



    成田到着。ここから長い。 pic.twitter.com/DG4eILdx0z
    posted at 09:28:42



    スカイライナーで東京へ。 pic.twitter.com/0okSQvq1lD
    posted at 10:49:22



    今回の往路、羽田行きが取れなかったのでやむなく成田行きに。
    やっぱり成田は遠いわ・・・ということで贅沢に京成スカイライナーを奮発。
    ちなみに1号は超大金持ちのセレブなので、飛行機も今回はコツコツと貯め込んだフライトマイルというセレブ御用達の特別ポイントプログラムを太っ腹に活用して、往復の飛行機代は無料(なので、そんなセレブが搭乗できる路線や用意されている座席は制限されているのです・・・そんなわけで今回は成田行き)。



    やっぱり東京の町並みって圧縮陳列な。ここまで押し込むんかいって…大空と大地の中で暮らしてると、一層そうおもう。住んでた頃はそんなもんだと思ってたけど。
    posted at 10:55:56


    こんな休みの日に、ろくな説明もなく仮発注して良いっすかメールが着弾して震える。緊急性高いのは分かってるけどさ…
    posted at 11:02:18


    そして当たり前の質問返したら沈黙…いやどう思われても良いけどさ、会社も皆さんの立場も守るのがこちらの仕事なのだ。
    posted at 11:10:31


    いいや、一度忘れよう
    posted at 11:11:26


    ⇒と、該当者氏と合流する前に会社から諸々のメールが着弾。
    そのときはなんだかなーって思ってしまったけど、でも仕事なんだから仕方ない。休暇中だから連絡したら怒られそうだからやめとくかーなんて思われて、大事なことも伝わってこなくなるような人間関係になってしまう方が困るもんな。

    そんなわけで、調布駅へ集合して、一路該当者氏の車で出発。


    今回のテーマはワイン、らしい pic.twitter.com/HwY2WfChfF
    posted at 13:11:59



    二件目。ここは瓶で買ってしまった。 pic.twitter.com/r26nv1j7Ff
    posted at 13:30:18



    ⇒ここはグレイスワインというワイナリー。該当者氏が知り合いに勧められたらしい。
    ここで、甲州種という葡萄があることを初めて知った。今までワイン造りに使う種なんてカベルネなんとかとかメルローとか、ヨーロッパ種しか知らなかったけど・・・(いや、それらの違いがわかるわけでもない)。

    で、ここで試飲して美味しかったのと、該当者氏がさすがに飲みたいぞオーラを発し始めたので、今宵の宴用に1本購入。
    買ったのは甲州種で造られている「
    グレイス甲州」。

    いや先に書いちゃいますけど、これ美味しかった。
    白の辛口なんて自分で選んで買うことはこれまでまず無かったのだけど、薫りはフルーツのそれなんだけど酸味がきりっとしていて、ゆっくり飲める。
    結局二人で1本空けてしまった。



    三件目。大丈夫か、わし pic.twitter.com/UuQvzOHmbC
    posted at 13:46:43


    ⇒ここは後編でもう一回来ることに。
    メルシャンのミュージアム。ランチも美味しかった。



    やはりここに来なくては pic.twitter.com/sSm5ANor2h
    posted at 15:08:33


    ⇒毎回、行程は該当者氏に完全お任せ、かつドライバーも原則該当者氏にお願いという、なんか本当に申し訳なさ全開。
    で、今回はこんなかんじで山梨、勝沼のワイナリー巡りとなりました。

    大事なことだから2回言いますけど、ドライバーは該当者氏。

    それでは聴いてください。該当者氏のせつなさあふれる新曲、
    「自分の運転で酒蔵巡り」



    今日の宿。湯けむりスナイパーでおなじみ(?) pic.twitter.com/WWyderxGHW
    posted at 17:49:57



    ⇒そう、テレ東ドラマの金字塔(拙者比)、「湯けむりスナイパー」の舞台となった宿、「崖の湯 薬師平茜宿」。
    劇中では「椿屋」という屋号でしたが・・・。
    実は去年もここに泊まり、最初はあのドラマの舞台に泊まれるというだけでかなり舞い上がっていたものの、いざ泊まってみると料理も温泉も屋敷の佇まいもすばらしい。今年も文句なしでこちらに決定したのでした。


    道中、そして投宿してからもお互いの近況や仕事絡みの情報交換、趣味の話や彼が持参した「湯けむりスナイパー スペシャル編」のDVD鑑賞(笑)なんかに花が咲き、おっさん2人の夜は更けていったのでした。


    関連記事
    スポンサーサイト

    Posted by ゆげ1号 on  | 0 comments  0 trackback

    Leave a reply






    管理者にだけ表示を許可する

    Trackbacks

    trackbackURL:http://softtail.blog103.fc2.com/tb.php/858-4f97a8a9
    該当の記事は見つかりませんでした。