softtail.log | 自転車でのポタリング日記と自転車話+α

    Mio Fuseを買ってみた

    最近、ジムでランニングも細々とやってるわけなんですが、自転車とラン、どっちでも使える心拍計が欲しかったんです。

    とりあえず、ランについてはジムで走ることが多い(どーせこれから冬だし、余計に)ので、GPSで距離計ったりする必要はない。
    で、自転車でも使いたいので、今使っているEdge705と連携できるといいな。
    どっちにせよ、今のところは心拍数がリアルタイムでチェックできればそれでいい。

    そんな時に、wiggleでこいつを見つけました。



    Mio fuseというこの製品、腕時計タイプで心拍数が計れて、ANT+対応なのでEdgeとも連携可能(心拍データをEdgeに送れる)。
    Wiggleだと国内価格より安い(2015年9月時点)ので、えいやっと購入して使ってみました。
    購入価格、13,000円くらい。


    とりあえずいろいろ弄んで見たのですが。

    本体自身を弄って設定することはまったく無く(というかできない?)、基本的にスマホ(Androidか毒林檎。WindowsPhoneは知らない)とbluetoothで接続してスマホ上のアプリから設定を行う。
    アプリ自体は、まぁこんなもんかという感じ。同種の他アプリを使ったことが無いので、良いんだか悪いんだかよく判らない。
    とりあえず、MioFuseを手首に装着した状態では「全日モード」要するに万歩計としてほっといても歩数をカウントしてくれて、そこからおそらく事前入力した身長データを元に移動距離とかペースとかを記録してくれる。
    そしてトレーニングモード(残念ながら親日モードでは無い)、これは装着した状態で時計のボタンを長押しして(これで心拍計が作動し始める)、さらにもう一回同じボタンを一回押すと心拍の計測が始まる。
    わかってりゃなんてことない操作ですが、何の説明もなしにここまでたどり着くのはちょっと難しいかと。まぁオンラインマニュアル読めって話ですが。

    Mioのアプリではそうやって計測した全日モードのデータが「Activity」、トレーニングモードのデータ(心拍数データとか)が「Workout」として観ることができる。

    心拍数の計測精度は、悪くないんじゃないかと思う。トレッドミルで走りながら、時々トレッドミルについている心拍計のセンサーに手を置いて計ってみたデータとMioのデータはほぼ変わらない。
    歩いたor走った距離については、身長から勝手に歩幅を予測して歩数からカウントしているだけのようなので期待はできないけど、とりあえずトレッドミル上に出てくる距離と比較してみると、私の場合は5%~10%くらい少なめに出る。
    GPS付いてないのだからこれは已む無しだけど、自分の歩幅を登録してアジャストできればもっといいのにね。

    Edgeとの連携は何の苦労も無く可能。Edge側でANT+デバイスを検索→登録すれば、心拍数データがMioから送られてきてEdge上で表示できる。
    これは良いですよ。まぁ見ておかなきゃ危険なくらい心拍数が上がることなんかまず無いんですけど。

    肝心の心拍数の記録精度は、ジムのトレッドミルと比較してもほとんど変わらないので問題ないレベルだと思う。Edge純正の心拍計も持ってるんですが、胸部にバンドで止めなくちゃいけないのでめんどくさいし、そのせいでサイクルジャージの背中にブラ紐みたいなラインが浮くのが自意識過剰ながらこっ恥ずかしくなって、なんか使わなくなってしまった。
    やっぱり気楽に使えるのが一番。

    まぁそんなわけで、本格的なトレーニングやる人がこれらのデータをどう使うのかはよく判らないんですけどね、私はとりあえず、心拍数がトレーニングのレベルを越えないのを監視できればそれでよいかという程度なので、これで充分。
    欲を言えば、時計モードにストップウォッチ機能があればもっと嬉しかったんだけどね・・・
    そういえば、こいつを使い始めてから一度、ランニング中にハンガーノック的な状態に陥ったことがあったのですが、そのときにはじめてわかったのが、そういう時には身体がすげー辛くなっているのに心拍数は対して上がらない、ってこと。
    逆に調子がいいときは結構早い段階から心拍数がそこそこ高いところまで上がって、その状態のままずーっと継続する感じ。
    そういうことが判るのはなかなか面白い。残念ながらその知見を生かす知識は持って無いんですけど。

    あと全日モードについては、私の環境ではとりあえず使えない。
    機能の問題ではなく、さすがにこいつをつけたまま(私の)職場には行けないですよ。
    AppleWatchとかだったらネタにもなるだろうし、まだギリギリありなんでしょうけど、Mioではネタにするのも難しい。
    全日モードで歩数だけカウントするんだったら、スマホの方がよっぽど身に着けている時間が長い分有用だ。
    ま、これはMioFuseの問題ではないけれど。


    そんなわけで、とりあえず私のような使い方においては、結構満足度が高い買い物でした。
    走るモチベーションにつながるのは、いいことだ。

    関連記事
    スポンサーサイト

    Tag : Mio Fuse
    Posted by ゆげ1号 on  | 0 comments  0 trackback

    Leave a reply






    管理者にだけ表示を許可する

    Trackbacks

    trackbackURL:http://softtail.blog103.fc2.com/tb.php/853-7f0010ca
    該当の記事は見つかりませんでした。