softtail.log | 自転車でのポタリング日記と自転車話+α

    ちいさなミステリー大冒険

    先週末、「ミステリー大冒険」をする約束になっていた息子を連れて、JR札幌駅から函館線に乗車。
    行き先は告げずに、というところが「ミステリー」ということらしい。

    1-R1175059-001.jpg

    今日は最初から最後まで自転車が絡まないので、心おきなく飲める。
    やっぱりJR、癒される。

    1-R1175061-001.jpg 
    目的地は、小樽。
    ここからバスに乗って、目的地の「小樽総合博物館」へ。

    そう、行き先は総合博物館なんですけどね。
    小樽の「総合」博物館って・・・

    1-R1175093-001.jpg 

    おい、その、あまりに堂々とした「非総合」な表札・・・いいじゃないか。
    「そうごうはくぶつかんって、乗物はあるかなぁ」と期待半分、不安半分だった息子も「鉄道」という文字、そして最近「青少年科学館」で実験系の触れる展示に(意味はまったくわかっていないけど)とってもはまっていることもあって「科学」という文字にも大興奮。

    1-R1175070.jpg 




    中身は・・・はい、しっかり鉄道博物館(笑)
    いや科学実験系のコーナーも1区画あり(息子は小規模ながらとても気に入っていた)、企画展示では世界の蝶の標本もあったり、プラネタリウムもあったりするんですが、大部分は「鉄」。

    1-R1175069.jpg 

    1-R1175073-001.jpg 


    かなり展示は見ごたえあり。
    歴史的な資料も結構面白そう・・・なんだけど、やっぱり子供連れだとじっくり見るのは難しい。

    1-R1175075-001.jpg 

    屋外にもたくさん車両が展示されている。
    そしてここの目玉は、アイアンホース号という蒸気機関車に乗れること。

    1-R1175085.jpg 

    こいつが引っ張る客車に乗れる。大した距離ではないけど。
    しかも無料。
    おまけに、夏季は転車台に乗って方向転換するのも見学できる。

    いいじゃないか。
    息子も「おたるは、すてきなはくぶつかんのまちだね」と。
    よく言うよ。すぐ近くにある「手宮洞窟」はまったく興味示さなかったくせに。

    1-R1175098.jpg 

    そして帰りも、ハイボールでいい気分に。
    子鉄なんて言ってるけど、楽しんでるのは父も。




    関連記事
    スポンサーサイト

    Category : 子鉄日記
    Posted by ゆげ1号 on  | 0 comments  0 trackback

    Leave a reply






    管理者にだけ表示を許可する

    Trackbacks

    trackbackURL:http://softtail.blog103.fc2.com/tb.php/846-05e3141d
    該当の記事は見つかりませんでした。