softtail.log | 自転車でのポタリング日記と自転車話+α

    CrossRiderのタイヤ交換(また28Cへ)

    整備関係の話は他人が読んでもまったくおもしろくないとは思うんですが、整備記録としてあとから自分が振り返るのに便利なのでこつこつと書いていくのです。
    まぁそんなこと気にするほど本ブログ読んでるひとなんて多くないんですけどね。

    2013年2月にビットリアの35Cタイヤに交換したCrossRider
    なんかやっぱりタイヤ太いと走りもまったりだよなーなんて思いながらも、まぁこれはこれでまったり走ってきたのですが、2年半ほど走ってタイヤサイドのひび割れもちょっと目立ってきたし、もう息子乗せることもないしということで、28Cのタイヤにそろそろ交換しようかなと計画していたところで、まさかのパンク。
    なんか伝わったのか?

    ということで、よいタイミングなのですでに購入済みのタイヤに交換。
    今回はCONTINENTALのTouring Plus Reflexってやつ。
    20150830165928.jpg 
    以前もツーキニストという28Cのタイヤ使っていたのだけど、コンチネンタルの方がちょっと重いはず・・・なんだが、明らかに走りはこっちの方が軽い。
    そう、軽快そのものなんだけど・・・35Cのビットリアに比べると、まぁ振動がごつんごつん来る。やっぱりタイヤの太さ違うとこうも違うんだなぁ・・・なんて思いながら、ふと。

    いや、でもさ、スチールロードのCRRは23C履いてるのに、28C履いたアルミフレーム(一応フォークはスチールなんだが)のCrossRiderの方が明らかにごつごつ来るんですわ。
    これがフレームの材質の差なのかなぁ・・・

    諸々の本や雑誌読んでると、必ずしもフレームの材質だけで乗り心地はかわらなくてやっぱり振動吸収性の肝はホイールでありタイヤだって話もよく出てくるんだけど、やっぱりフレーム材質の差も影響あるんじゃないかって思う。

    そういえば昔、お世話になっていた世田谷の某店でTyrellの乗り比べしたときも、フレーム形状はあまり変わらないのにクロモリフレームのやつが明らかに乗り心地よかったもんな。
    あの店、札幌に引っ越してからまったくご無沙汰だけど、店長元気かな。

    ともあれ、28CにはきかえたCrossRider
    まだそれほど走り込んでもいないので、もう少し様子を見てみよう。
    関連記事
    スポンサーサイト

    Tag : CrossRider
    Posted by ゆげ1号 on  | 2 comments  0 trackback

    2 Comments

    tennis girl daddy says..."悩む・・・"
    うちのクロスバイクもシクロクロス用に履かせてみたPanaracer  CG-CX 700X32c  の乗り心地があまりにも快適だったので、ロード用のタイヤには戻れなくなってしまいました。今度ムスメと琵琶湖一周を走るのですが、スピード重視でいくのか、ケツの痛み対策として乗り心地重視でいくのかを悩んでおります。

    タイヤとフレーム素材の相性もあったりするのでしょうかね。

    久々にコメントさせていただきます。
    2015.09.16 22:11 | URL | #ORCHY1P2 [edit]
    ゆげ says...""
    わーお久しぶりです!
    娘さんと琵琶湖一周、すごいですね。180キロって大人でも結構しびれる距離ですよね・・・

    タイヤの件ですけど、クロスバイクのフレームとか元々付いているホイールって、やっぱりある程度ボリュームのあるタイヤ前提のつくりになっているんじゃないかなって思います。個人的にはフレームもさることながら、ホイールの影響が大きいかもなーって思ってます。私のクロスも、ホイール換える前は28C履いてもそんなにごつごつ来なかったんですけどね、今のホイールって結構テンションきついのでそのせいもあるかもしれません。
    2015.09.17 13:12 | URL | #SFo5/nok [edit]

    Leave a reply






    管理者にだけ表示を許可する

    Trackbacks

    trackbackURL:http://softtail.blog103.fc2.com/tb.php/845-83fa9eae
    該当の記事は見つかりませんでした。