softtail.log | 自転車でのポタリング日記と自転車話+α

    ささやかな達成感と

    自転車部のボスから「今日の幌見峠チャレンジは一身上の都合により中止とさせていただきます」旨の連絡が入り、拍子抜けした朝9時。
    かつて辛酸をなめたあの峠に再戦を申し込むにはちょうどいい機会だとほいほい乗っかってみたのに、見事な肩透かし。

    いやそんなことはいうまい。
    そもそもボスが独りで行こうとしていたのにこっちが乗っかっただけなんだから。
    最近、こうやって他人をモチベーションにして自転車に乗る時間作ってばかりな気がするのだが・・・

    で、だ。
    走りに行く準備だけは完了してる。昼までは時間も確保した。
    幌見峠、独りでチャレンジしてみる?













    すみません、独りで行く気にはなれませんでした(笑)

    でも、最近続けているランニングの成果なんだろうけど心肺機能が結構向上してきたのと、あと今回やっと坂道でのダンシングのやり方が少し見えてきたかんじがして、今回は初めて「南区側からフロントアウターだけで登頂」に成功!
    まぁその分やっぱり脚に疲れは溜まるんですが・・・でも、なんか久しぶりに自転車で小さなガッツポーズができた。

    その後、気をよくして平和の滝、旭山記念公園と坂のはしご。

    最近、どうしても時間的な制約からジムでのランニングに逃げることが多かったんですけどね、やっぱりランニングと自転車だと全然気持ちよさが違う。
    まだ自分が慣れてないからなのかもしれないけど、ランニング中って物事を考える余裕が全然無い。ペース落として走っても、身体全体を削ってるなぁっていうランナーズハイみたいなものは感じるものの、頭はあんまり回転しない。
    自転車だと、まぁ急勾配の坂上ってるときは別ですけどね、そうじゃないときはなんかいろんなことが頭をよぎるし、そんな諸々を結構フラットに受け止めて考えることができる。


    何が違うんだろうね。
    風を身体全体に受けるから、なんだろうか。


    走行距離:40キロ
    合計600mも上って「ポタリング」も無いだろうってことで、新カテゴリ「坂道」を作りました。

    関連記事
    スポンサーサイト

    Category : 坂道
    Posted by ゆげ1号 on  | 0 comments  0 trackback

    Leave a reply






    管理者にだけ表示を許可する

    Trackbacks

    trackbackURL:http://softtail.blog103.fc2.com/tb.php/843-fe57bdfa
    該当の記事は見つかりませんでした。