softtail.log | 自転車でのポタリング日記と自転車話+α

    鉄道技術館へサイクリング(前編)

    最近街中でよくBig Allowって名前の小径車を見かけるんですけどね、何を許して欲しいんだろう。
    つーかどんだけてきとーなものづくりしてるんだか・・・

    それはともかく、週末に息子と苗穂の「鉄道技術館」へ。 
    普通に走っても往復で10キロ越えるのでどうやっていこうか迷い、トレーラーを出そうとしたところ、息子が「自転車で行きたい」と。
    先月の事故以来、距離を伸ばすチャレンジをあんまりしていなかったので、ちょっとチャレンジしてみるか。

    150822140825.jpg 
     ちょっと暑さも和らいできたせいか、特に苦戦することもなく順調に・・・いやちがうな。途中にある「HobbyOff」にどうしても行きたいとせがまれ、彼が今回母親からゲットした小遣いの範疇でどのトミカを買うかで小一時間足止めをくらい、その後あまりにお腹が減ったのでこれまた近くにあるアリオに入っているサイゼリアで昼食。
    サイゼリアは彼の2大好物、ピザとパスタが安価に供されるし、ドリンクバーも子供は安いし、1号的にはワインが安いのでお互いの利害が一致するんだが、残念ながら自転車移動の日はワインが飲めないのがまったくもっていただけない。

    いや飲酒運転そのものですから頂いちゃいけないんですけどね。

    そんなこんなで鉄道技術館に到着するまでにしっかり2時間半くらいかかった。

    150822141721.jpg 
    さてこの鉄道技術館、「JR北海道苗穂工場」の中にあって、月2回(第二、第四土曜日)の午後だけ開いている。館内展示だけじゃなくて屋外展示されている車両もあるし、そもそも工場の中なので整備中の車両も見ることが出来る。。
    150822141414.jpg 

    150822145249.jpg 

    もちろん屋外展示も素晴らしいのだけど、息子が今回食いついていたのは・・・

    150822142057.jpg 
    なぜかネクタイピンのコレクション。運転台のシミュレーターとか全然見向きもせず、ひたすらネクタイピンと、その横にあった「オレンジカード」のコレクションに釘付け。 

    150822142105.jpg 
    これ、売り物でもなんでもなくて、寄贈された展示品。
    なんかねー、良い意味で「ミュージアム感」があまりなくて(子連れにとっての鬼門であるお決まりのミュージアムショップすらない)、ここはあくまで工場なんだなって思わせる雰囲気。
    150822144945.jpg 
    なんだよ「復位」って(笑)

    150822142417.jpg 150822142803.jpg 
    車両の運転席もどーんと。
    アルファエキスプレスは在りし日のバブルを思い起こされますな。こういうリゾート特急が走ってたんだ。
    乗ったこと無いけど。


    150822141620.jpg
     

    立ち入れる場所が限定されているとはいえ、やっぱり工場の中に一般人入れるのは大変なことだと思うので、まぁそれを考えると月2回しか開けないのもやむなしかとは思うものの、ここはおすすめの小鉄スポット。あと昔ながらのレンガ造りの建物なんかは大人が観ても結構ぐっとくると思う。
    
    いやほんとにここ、工場なんだな、と。


    さて、充分堪能したところで、そろそろ帰るとしますか。


    関連記事
    スポンサーサイト

    Category : 子鉄日記
    Posted by ゆげ1号 on  | 2 comments  0 trackback

    2 Comments

    店主A says...""
    そんなイカシタ施設があったとは、、今度行ってみたいですね。というか、、土曜だけか、、、。
    2015.08.24 09:51 | URL | #- [edit]
    ゆげ says...""
    店主A さま
    そうなんですよ。土曜日だけ・・・でも時々、特別公開日みたいなのもあるみたいです。
    2015.08.24 19:41 | URL | #qbIq4rIg [edit]

    Leave a reply






    管理者にだけ表示を許可する

    Trackbacks

    trackbackURL:http://softtail.blog103.fc2.com/tb.php/841-69ca9472
    該当の記事は見つかりませんでした。