softtail.log | 自転車でのポタリング日記と自転車話+α

    走ってばかりで

    先日息子が私のスマホでやらかしてしまい、例の「LINEインストール時にアドレス帳に載ってるみんなへLINE始めました通知」をばら撒く羽目になったんですけどね、レスポンスあったのが一人だけって事実にちょっとだけ向き合えないゆげ1号です。





    最近ブログの更新が止まってしまったのには理由があります。

    いや上記のLINE事件で心が折れてしまったわけじゃなくて。
    ちょっととある事情があって、ここ半月以上ひたすらジョギングしているんです。
    そんな生活しているもんだから、普段の生活の足として乗る以上の自転車生活が全然過ごせていないのです。

    やっぱりね、そうなるとなんとなくブログ書くのもどうかなー一応このブログ自転車ブログだしなーなんて思ってしまい、ついつい放置状態が続いたのでした。


    それにしても、これまでひたすらにランは避けてきたものだから、まぁ全然走れないのですよこれが。
    今回目標にしている距離はごくごく短距離なんで、普段の練習も「5~6キロ程度を少しでも速く走る」ことを目標にしているんですけどね、まぁやっとラン初心者レベルに達したかなという感じ。

    練習しすぎると膝をやってしまいそうだからそこはだましだまし、かといって練習間隔を空けすぎると退化してしまう。
    それでもほんとにちょっとずつだけどタイムは改善されてくるので、これはこれで期間限定だと思えばそれなりに楽しい。
    あと、あくまでトレッドミルの上での話ですけどね(一応ネットで調べて実走とのギャップを少しでも埋めるために傾斜をつけて走っている)、少し速度を落とせば結構長い時間&距離も走れそうな感触もやっとつかみかけてきて、あぁなるほどランも悪くないなぁとちょっとだけ思いました。
    性格的に、あれこれ試行錯誤して結果に一喜一憂しながらやっていくのが好きなんだろうな、自分。

    でもね、仮に今のスピードでマラソン走ったとして、42キロを4時間切って走るなんてまったく信じられない。
    やっぱり趣味としては自転車の方が性に合っているかなぁ、と。
    でもなんとなく、普段からトレッドミルである程度の時間&距離を走る練習しておくのは心肺機能と下半身の筋力アップにはつながるかな、とちょっと期待しています。自転車で長距離走るために使う筋肉とランの筋肉はちょっと使う部位が違うような気がしますが、坂を上るときにはちょっと恩恵が得られるんじゃないかと。
    それに、エアロバイクとランニングじゃ時間あたりの運動強度が結構違うので、平日のジム通いでは比較的短い時間でカロリー燃やせるトレッドミルのラン、休日は自転車ってのが趣味と運動の両立という観点ではいいのかもしれない。
    自転車に趣味性とフィットネス性の両方を求めるのは結構難しい。

    そうそう、人間の身体って、悲しいくらい順応性高いんですよね。
    自転車乗りはじめた頃は、週末に30キロ走るだけでも充分なフィットネス効果があって、わーこれって趣味とフィットネスが一挙両得じゃ!超オトクじゃ!って喜んでいたんですけど、いつの間にか自転車では毎日片道10キロの自転車通勤しててもまったくフィットネスにならないほど、身体が自転車に順応してしまった。
    まぁその分ロングライドが楽しめるようになったので、趣味としては良い変化なんですけどね。
    でも要するに、だんだん自転車で痩せるのが難しい身体になっていったわけなんです。

    そんなわけで、今回やむなく(ほんとなんですよ、ほんとにやむなく)はじめざるを得なかったランが、より自転車趣味を充実させる方向に私を導いてくれることをちょっと期待しつつ、今日は膝を休める日。
    明日またがんばります。






    関連記事
    スポンサーサイト

    Category : 日々の諸々
    Posted by ゆげ1号 on  | 0 comments  0 trackback

    Leave a reply






    管理者にだけ表示を許可する

    Trackbacks

    trackbackURL:http://softtail.blog103.fc2.com/tb.php/827-b66e9eca
    該当の記事は見つかりませんでした。