softtail.log | 自転車でのポタリング日記と自転車話+α

    連休最終日、自転車イベントに初参加

    自転車で走ったり、身内のBBQに2回もお呼ばれしたり、一応ファミリーらしく千歳のアウトレットモールに(2号を投下して1号3号は新千歳空港で飛行機観たりラーメン食ったり)繰り出したり、帰省してきた友人と会ったりと、意外と行事が盛りだくさんだった今年のGW。
    去年までは帰省で北海道に帰ってきていたからこその行事の詰め込み方をしていたけど、やっぱり「自宅」を基点にするようになると行動も変わりますな。

    これはこれで悪くない。
    しかし改めて考えると、札幌に異動になってからまだ1年経ってないのか・・・


    さて、そんなGWの最終日(木金と休める人はまだまだ週末までのんびりなんでしょうけど)、人生初の自転車関連イベントに行って来ました。

    南風自転車さんの主催する「歩く自転車人の集い」

    折り畳み・分割式自転車に乗る人たちが集まるイベントです。

    1505008.jpg 

    真駒内公園をスタートして、のんびりと幌平橋までサイクリング。
    そんでもって幌平橋のたもとで懇談しながら弁当を食べる、というゆったりとしたイベントでした。
    我が家はF20-RAとP20-RAC(折り畳みではないけど、まぁハンドルが取り外せる仕様なのでご勘弁)、それにBurleyのチャイルドトレーラー(こいつも一応折り畳める)で参加。

    当日、集合場所の真駒内公園までの道のりが結構きつい向かい風で、トレーラー引いてるとこれが結構大変。
    30分ほど走り、そこそこいい汗かいた状態で集合場所のさけ科学館@真駒内公園隣接へ到着。

    その後、間近に流れる豊平川を見るやおもむろに靴と服を脱ぎ始める井手らっきょのような3号をなだめつつ、色々な参加者の自転車を拝見したり、雑談したりしながらスタート時間を待ち、だいたい9:30くらいに出発。
    ぱっと見、ブロンプトンが半分以上で最大勢力、かな。
    その他、BD-1とダホンが続き、KHS軍団は我々を入れて3台ほど。

    真駒内公園内を散策したのち、豊平川サイクリングロード(左岸)へ。

    1505009.jpg 

    幌平橋までの道のりは強い追い風かつ距離も大したことないので、ほんとにのんびりゆっくり。
    今回は午後から別のイベントがあるらしく、そのため距離を短めに設定したとのことですが、さすがに幌平橋到着時点で昼食にはかなり早い時間で、これでは間が持たない(笑)ため急遽向かい風のなかをミュンヘン大橋まで往復、さらに復路は追い風の中ペダルを出来るだけ漕がないで帰ってくる競争を開催。

    2号のP20-RAC、さすがの3回転(自己申告)でゴール。
    だってこの車両のホイール、TyrellのAM-5だもの、かなりハブが上等なんだから。
    あと追い風をしっかり受けて推進力に換える投射面(以下地球と我が家の平和のため削除)。

    ちなみに1号&3号のコンビ(3号は何もしていないが)は8回転。
    これはこれで結構すごいんじゃないかと思う。重量的には圧倒的に不利だけど、Burleyのハブって実は良く回るんだよな。
    その点とトレーラー自体が追い風に対する投射面積をがっつり稼いでいるので、意外といけたんだろうな。


    あ、そうだ。
    幌平橋に着いたところで、3号がトイレを所望。
    いかんいかんと二人でトイレを探してダッシュしてちょっと橋から離れたあたり。
    今回の集まりに参加している爽やかなブロンプトン達と同じ車両なのに、明らかに別のオーラをまとったPハンドルブロンプトンとその乗り手らしき男性が川べりに座り込み、川を見ていた。

    あの、グリーンのPハンブロンプトン、もしかしてコソさん・・・?


    でもね、なんか以前中島公園でお見かけしたときとあまりにも雰囲気が違ってて、そう以前のときはどっちかというと洒落た佇まいだったんですけど、今回お見かけした御仁と車両は、なんつーか、武士と太刀みたいな雰囲気。
    前回も今回もお顔は見えなかったので雰囲気だけの話なんですけど・・・なんかそんな雰囲気と3号の膀胱エマージェーンシーゆえに、ちょっと「コソさんですか?」と声をかける余裕は有りませんでした。

    コソさん、ツイッターでも確認しましたけど、もしご本人でしたら大変失礼なかきっぷり、本当にごめんなさい。
    もし別人だったら・・・あのPハン侍、なにもの?


    1505010.jpg

    その後、幌平橋のたもとで弁当を広げたり、歓談したり。
    実はKHS乗りの方と直接お話したの、初めてだったんです。

    2号は随分ブロンプトンに触発された模様。
    しきりに、いつかブロンプトン手に入れて放浪したい!と主張していました。
    やっぱりブロンプトン、畳んで小さく、広げて大きく(ホイールベースがしっかり長い)、泥除けも付いていてバッグとの相性も見事。
    折り畳み自転車のお手本かつど真ん中に位置するんじゃないかな、と思います。
    むー、いつかは、ブロンプトン、か?
    いやでも1号的にはもう少し天邪鬼的な選び方もしたいんだよなー


    あとね、集まった皆さん、しっかりとスタイルのある自転車に乗られてましたね。
    自分はこう使うから、こう乗るから、こういう自転車を選んでこんなカスタマイズをする(しない)んだ、って。
    装いも、また然り。

    今回の集合場所への集まり方も、自走あり輪行あり車載あり。
    (さすがにカヌーで上がってきた人とパラトルーパー担いで落下傘降下してきた人はいなかった)

    色々あっていいんだけど、ちゃんと今の「自分の色」を持ちたいものです。
    そんなことをちょっと思いました。


    そして我が家は昼で離脱。
    中島公園で少し遊び、帰宅した後、今度は自転車の練習したがる3号をつれて二人で近所の公園へ。
    帰ってきたのは夕方。
    ちょっと疲れたけど、充実した連休最終日でした。


    有森さん、連休最後の、愉しい午前をありがとうございました。



    関連記事
    スポンサーサイト

    Category : ポタリング
    Posted by ゆげ1号 on  | 4 comments  0 trackback

    4 Comments

    コソ says...""
    相当な高確率で私であると思いますが、失礼なんてとんでもない!褒めすぎです!(笑。

    私もA店ブログを読ませてもらってるので本日の開催は知っておりましたが、まさかあんなに早い時間に幌平橋にくるとは思ってなくてビックリしました。それになぜか左岸にはこないと思い込んでいたんですよね。挨拶も考えましたが気持ちの準備が出来ておらずソソクサと逃げ出してしまいました。ゆげさんがあの中にいるとも全く思ってなかったです。

    実は東北帰りで時間的に参加できるか否か不明だったのでスルーしてしまいましたが、そうじゃなければストライダで出たいなーとちょっと思ってたんですよね。
    なぜストライダかと云うと、Aさんに扱って欲しいと思ってるからです(笑)。本人にも何度か伝えてるのですが芳しい返事が頂けないので(苦笑)。まぁすでに持っている私が買うわけじゃないのであまり強くもお願いできないんですけどね。
    (でも北海道で売ってるとこないんだよなぁ。。。)
    2015.05.06 23:46 | URL | #- [edit]
    ゆげ1号 says..."Re:"
    コソ さま
    コメントありがとうございます。

    いやわかります、ぱっと出会った時って挨拶も二の足踏みますよね。

    ストライダで登場されたら、結構素敵なインパクトでしたね。いつかお会いできる縁に恵まれますように!
    2015.05.07 19:29 | URL | #- [edit]
    店主A says..."遅ればせながら、、"
    ご参加有難うございました。お陰様で最近KHSの問い合わせも増えてきて、、トレーラーの動きも出てきました。ゆげさんにいろいろ紹介して頂いているお蔭ですね。
    ご参加の方がそれなりになった割にはやはり反省すべき点も多く、、、、次回に向け、、改善カイゼンです。

    有難うございました。
    2015.05.11 20:49 | URL | #Lpr8EjAo [edit]
    ゆげ says...""
    店主A さま
    KHSユーザーが増えてくれると嬉しいですねぇ。

    トレーラーももっと広がって欲しいですね。
    今度イベントに参加する機会があれば、もし興味がある人がいた時のために取り付け金具のスペアも持って行きますね。自分の自転車で引いてみたい人、いるかもしれませんし。
    チャイルドトレーラはちょっと敷居高いですものね・・・
    2015.05.11 22:23 | URL | #qbIq4rIg [edit]

    Leave a reply






    管理者にだけ表示を許可する

    Trackbacks

    trackbackURL:http://softtail.blog103.fc2.com/tb.php/822-f460c667
    該当の記事は見つかりませんでした。