softtail.log | 自転車でのポタリング日記と自転車話+α

    息子の自転車特訓 その2

    自転車の補助輪やら何やらを外して軽量化を図り、サドルも下げたところでとりあえず「キックバイク状態」ならなんとか乗れるようになった息子。

    息子の求めに応じ、ペダルを一度外そうとしたものの固着しててどうにもならず、じゃあクランクごと外すか?と検討を始めたものの、まぁクランク外す工具って通販じゃないと買えなさそう。

    オマケにここ札幌の地では通販でもアマゾンみたいな「翌日、下手したら当日配送」なんて利便性もなく。まぁ数日待てばいいだけなんですけどね。
    ここまでが先週土曜日の話。


    そして日曜の午後。
    そんなことを考えながら工具を物色していると、息子が「自転車の練習しよう!」と。
    どうやら2号が「自転車乗れるようになるといろんなところに行けるよー」なんて気分を盛り上げてくれたらしい。
    折りしもこの日曜日、午前中にロードで走った後に立ち寄ったラーメン屋さんで女将さんと世間話のなかで「えー、まだ息子さん自転車乗れないの?お父さんもお母さんも自転車好きなのにねぇwww」なんて話が出て、あーやっぱりもっと自転車練習させないとなーなんて思ってた矢先、ですよ。
    色々偶然はかさなるもんだ。

    とりあえずペダルはまだ付いたままだけど、今日はこれで勘弁してくれ。
    そしてアパートの前庭に出てみると、他の入居者の方が子供に自転車の練習させている。
    その子は息子よりもっと小さくて、まだ蹴って進むこともままならない。
    それでも結構根気よく頑張っていた。

    そして、それに触発されたんだかどうだかわからないが、我が息子、キックバイク状態でガンガン走り始める。
    いやおまえ、その状態でどんなに上手に走れてもなぁ・・・と思いながらも20分ほど付き合っていると、突然何かの拍子で息子がペダルを踏み始めた。

    あれ?
    ペダル漕いでる?
    おぉ、乗れてるじゃん!すげー!

    まだまだ短い距離だけど、キックである程度バランスを取りながらスピード出して進めていたので、その延長でどうやらペダルを漕ぐ余裕が生まれたらしい。
    おもわず、声を上げてしまった。
    やっぱり、ストライダーみたいなキックバイクでバランス感覚養っておくのってすごい大事なんだな。
    今回、よーくわかった。


    せっかくコツをつかみかけたところなので集中的にやらせたかったところだけど、本人の集中力が切れてきたので本日はここまで。
    御褒美のジュースを買いに行こう!と声をかけると、いそいそと自転車をしまってストライダーを持ち出してきた(笑)

    でもまぁ、今日のところはよしとしよう。


    ということで、今年のGWの目標は決まりましたですよ。
    息子を、ある程度の距離まで自転車に乗れるように特訓、ですわ。


    しかし、焦って工具買い増ししなくて良かった・・・
    関連記事
    スポンサーサイト

    Category : 息子自転車
    Posted by ゆげ1号 on  | 0 comments  0 trackback

    Leave a reply






    管理者にだけ表示を許可する

    Trackbacks

    trackbackURL:http://softtail.blog103.fc2.com/tb.php/820-5620157d
    該当の記事は見つかりませんでした。