softtail.log | 自転車でのポタリング日記と自転車話+α

    足馴らし

     とりあえず週末の午前中に時間が空いたので、CRRでちょっと走ってきました。

    15042610.jpg
    約5ヶ月ぶりに小林峠を南区側から上る。

    上っている最中はいつも、わしいったい何でこんな辛いこと好き好んでやってるんだろうと自問自答することしきりなんだけど、まぁ思ったほど5ヶ月のブランクも感じずに上れたのはちょっとうれしかった。
    たとえ現状維持であっても、ジムに行ったりするのは必要なことなんだな・・・

    ところが、5ヶ月のブランクがてきめんに現れたのが、下り。
    いやぁ怖い怖い。怖くて全然スピードが出せない。このスピード感だけは自転車乗らないと絶対養えないもんな。
    しかし、ロングライドで距離を伸ばすためには「下りをどれだけ速く安全に走れるか」は大事であるからして、ここはしっかりとリハビリを重ねなければならない。

    さて小林峠を下りきると、まだ時間的にも体力的にも余裕がある。
    どうせ今日は数時間しか持ち時間がないのだから、多少きついルートの方がいいだろう。

    ということで、そのまま平和の滝へ。
    平和の滝への道のりは、最後の数百メートル以外はだらだらとした上りが続く。
    あぁすべからく上りの道がこれくらいの斜度に制限されていれば、どんなに自転車生活は楽だろうなんて考えながら、締めくくりのキツイ区間を越えて、平和の滝へ。
    15042614.jpg
    ここも5ヶ月ぶり。
    150426114.jpg
    さて、帰路へ。

    ここからこのまま真っ直ぐ帰ると、合計2時間コース。
    今年はあんまりまとまった走行時間が取れそうもないから、短時間で走ったぞーという充実感が得られる、今回みたいな小林峠→平和の滝ルートを積極的に活用していくことになりそうだな。
    別にレースとかみたいに速く走れるようになりたいわけじゃないんだけど、ロングライドできる余裕が今年はあんまりなさそうだし、逆に数少ないロングライドのチャンスをがっつり楽しむにはこういうちょっときつめのルートで走力を落とさないことも大事だよね、きっと。

    まぁこういう年もある。

    で、今日はもう少し時間に余裕があるので、ちょっと寄り道していこうと思い立ち、麻生の北山龍(ラーメン屋)へ。

    あーやっぱり美味かった。
    以前よりしょっぱさより出汁の味が強くなって、より滋味が増した気がするんだけど・・・ありがたき多幸感。


    というわけで、約50キロ弱の今シーズン足馴らし。
    やっぱり、ロードバイクである程度しっかり走るのは楽しいなぁ。


    ルートラボ貼るのも久しぶりだ。


    (改行位置を修正、そしてルートラボ追記)

    関連記事
    スポンサーサイト

    Posted by ゆげ1号 on  | 0 comments  0 trackback

    Leave a reply






    管理者にだけ表示を許可する

    Trackbacks

    trackbackURL:http://softtail.blog103.fc2.com/tb.php/818-4603cbcb
    該当の記事は見つかりませんでした。