softtail.log | 自転車でのポタリング日記と自転車話+α

    DNS

    人生初の自転車ライドイベントに参加しようと目論んでたんですけどね。
    残念ながら、当日未明に2号が猛烈な高熱を発し始めまして。
    それこそもう、世界を焼き尽くす死の七日間ばりの高熱。
    そしてそれに抗うこちらの武器ときたら、ひえピタ(子供用)とジキニン顆粒のみ。

    なんとか日曜朝には、「あぁこのまま寝てれば大丈夫だと思うけど、とにかくだるくて起きてられない」くらいの病状にまでは回復(?)したのですが、さすがにこの2号を置いてイベント参加は無理。
    それにそもそも、こっちもろくに寝てないので・・・どっちにしろ、無理でした。

    てなわけで、参加を目論んでいた、南風自転車さんの「歩く自転車人の集い」 残念ながらDNSとなりました。
    ウチの業界だとこの略語、DomainNameServiceですけど、自転車界ではDoNotStart、すなわち出走不能。


    ほんとはですね、家族3人で参加しようと思ってたんです。
    F20-RAでチャイルドトレーラー引いて。

    で、もしトレーラーに興味ある人がいたら、実際にひいてもらってもいいかなぁなんて考えてました。
    自転車側につける連結金具(ヒッチ)も持っていって、自分の自転車で引けるかどうかも確認してもらえるようにして。

    個人的に、チャイルドトレーラーはすごくいいものだと思っているので、ちょっとでもこの道具が世の中に広まるための手助けが出来そうな機会があれば、微力ながら何かしたいと思ってるんです。
    もちろん宣伝したいってのが第一義にあるわけではなくて、自分が使っていて楽しいってのがスタートなんですけどね。

    それに、コミュニケーションツールとして便利なんですよ、トレーラー。
    特に車輪径20インチの小径車で16インチ車輪のトレーラー引っ張る姿は、なかなか笑える(と思う)。
    いや、面と向かって笑われたことはないんだけど、でもトレーラー引いていると、周りの人も「それすごいっすね」って声かけやすいみたいだし、こっちも「いやぁ良いっすよこれ」みたいに話しやすい。
    実は(40過ぎのどこからどう見てもまごう事なきオッサンにあるまじき)とっても人見知りなので、これはとてもべんり。

    まぁそんな思いもあって、南風自転車さんのイベントみたいに面白そうな人たちが集まりそうな場にトレーラー引いていくのもいいかな、と思ってたんですけどね。




    ま、仕方ない。
    2号だって楽しみにしてたんだし、健康管理怠ってたわけじゃないし。



    まぁ、また次の機会もあるさ。


    関連記事
    スポンサーサイト

    Posted by ゆげ1号 on  | 2 comments  0 trackback

    2 Comments

    店主A says..."有難うございます"
    毎度様です。お陰様で、沢山の歩く自転車人のご参加で無事に行事の方は終了いたしました。トレーラーを牽いてきた人が数名いらっしゃって、ココにチャイルドトレーラーが来てくれたら、、、という感じではあったのですが、、、。またの機会を設けるよう頑張りますので、またのご参加お願いいたします。

    2014.10.14 21:09 | URL | #Lpr8EjAo [edit]
    ゆげ says...""
    店主A さま
    コメントありがとうございます。
    ほんと、タイミング悪くてとても残念でした。
    またの機会を心待ちにしています・・・
    チャイルドトレーラーで参加できる催しって、なかなかないんですよね。
    2014.10.14 23:30 | URL | #qbIq4rIg [edit]

    Leave a reply






    管理者にだけ表示を許可する

    Trackbacks

    trackbackURL:http://softtail.blog103.fc2.com/tb.php/781-ac9f6040
    該当の記事は見つかりませんでした。