softtail.log | 自転車でのポタリング日記と自転車話+α

    札幌自転車生活

    コソさんがサイクリングで一緒に走る人を募っているんだが、そしてそこに集まりそうな人たちにも是非お目にかかりたいのだが、なんか気後れしてしまってる自分がたまらなく不甲斐ないゆげ1号ですが何か?
    せっかく、札幌に引っ越して来れたのにね。





    札幌に引っ越してきてからも、日々の足として自転車に乗る生活はあんまり変わらない。早く土地勘を養うためにも、ご近所周辺はできるだけ走破しておかなくては。ほら、我ら、元々大通公園の北側に住んでいた「脱北者」だから。

    で、最近なんとなく気に入っているのは藻岩山麓通。藻岩山山麓から円山の方に抜ける道で、そこそこアップダウンがあって走ってて飽きない。なぜか、円山からスタートするより藻岩山からスタートするほうがきつい。どちらも始点は同じくらいの標高なのに。

    そしてなぜか(って疑問に思うのも大きなお世話なんだが)この辺はかなりの豪邸やオサレな店があちこちに。
    そうなんですよ、昔から札幌の西側にそびえる藻岩山~円山のあたりはハイソな雰囲気(でもなぜか円山、宮の沢を過ぎて手稲山の麓あたりまで行くと、ハイソ感が無くなって行く)。
    そういえば子供の頃、月に一度くらい親に連れられて円山にある動物園や公園に遊びに来ていた時期があって、この辺りの建物は白くて綺麗だなぁって子供心にも思ってた。

    それにしても山麓あたりこんなにアップダウンの激しい土地を敢えて生活の地に選び、なおかつこんな豪邸を建てられるような人間ってどんな人なんだろう・・・ランス・アームストロングとか競輪のS級選手みたいなプロ自転車選手とかマラソン選手とかなのか?なんて思いながら下り坂にさしかかったところで黒塗りの車を発見して、あぁ金持ちの人は一人一台車持ってたり、運転手雇ったりできるからいいのかと納得。

    いやでもなぁ・・・となかなか納得できないのだけれども、ほら雪かきとかなんやらとか、でも住んでる人は気に入って住んでいるんだからなにかここにはいいことがあるんだろうと思い直すくらいでちょうど通りの端にたどり着くくらいの距離。



    札幌自転車といえば、このまえ東急ハンズ(ちなみに我が息子は「東急」という漢字を見つけるとやおら電車を探し出す。彼にとって東急のロゴと文字は百貨店ではなく東急電鉄の象徴なんだな)で見ましたよ、SapporoBike
    コンパクトシティ・札幌にぴったりフィットする、小粋でコンパクトな自転車、らしい。

    コンセプトや、取り組みは素敵だと思う。
    自転車の出来は、よく判らない。でも39,800円って価格は悪くないんじゃないか。
    平地主体のコミューターをイメージすれば、変速とか装備は最低限で良いし、当然くだらないサスペンションなんかもいらない。
    この街に必要な最低限のものだけで構成すれば、この値段で重量10キロに抑えた軽い自転車を売れるんだな。
    そして、これだけ軽ければ、やっぱりホームセンターの激安ミニベロとは比較にならない軽快さ、だと思う。


    だからこそ、あえて言いたい。
    なぜ、サッポロがコンセプトなのに、泥除けが付いてないんだ。

    いや某店主さんみたいにファットバイク出せ!ってのもちょっと進歩的過ぎる(冬も乗ってこそサッポロだろ!って気持ちは100%同意だけど)と思うけど、そこまで行かなくてもさ、札幌って春は雪解け水で道路濡れてたりするじゃないですか。日本海側だからやっぱり太平洋側に比べて雨多めじゃないですか。

    札幌の街乗りバイクには、泥除けが必要だ。


    そうなんですよ。
    泥除け、必要なんですよ。


    SapporoBikeは置いといて、ちょっと考え中。






    関連記事
    スポンサーサイト

    Posted by ゆげ1号 on  | 4 comments  0 trackback

    4 Comments

    店主A says..."願わくば"
    札幌バイクと名乗るからには、フルフェンダー&リアキャリア付のFATTIREで出てもらいたいもんです。
    2014.09.18 20:02 | URL | #Lpr8EjAo [edit]
    コソ says...""
    昨年もそうだったんですけど、言いだしっぺの私も気乗りしてませんからねぇ。めんどくさいもんですよ、集団走行って。下手すりゃ他人の背中の記憶しかないですしね。

    ま、当日朝起きて気が向いたら・・・、で宜しいんじゃないでしょうか。
    そういうことがOKなのが、私の誘いの唯一の利点です。
    2014.09.18 21:22 | URL | #- [edit]
    ゆげ1号 says..."Re: 願わくば"
    店主A さま

    > 札幌バイクと名乗るからには、フルフェンダー&リアキャリア付のFATTIREで出てもらいたいもんです。

    札幌の半分は雪で出来てますからねぇ・・・
    冬の札幌自転車生活をどう過ごすか、私にとっても今年のテーマです。

    2014.09.20 10:16 | URL | #- [edit]
    ゆげ1号 says..."Re:"
    コソ さま

    集まりそうな人たちを考えるだけでも、絶対楽しそうですけどね。
    最近テンション低めで、こういう新しい刺激になかなか腰が上がらないのですが、もし当日テンションが上がれば、是非!
    晴れるといいですね。
    2014.09.20 10:26 | URL | #- [edit]

    Leave a reply






    管理者にだけ表示を許可する

    Trackbacks

    trackbackURL:http://softtail.blog103.fc2.com/tb.php/772-466a4f8c
    該当の記事は見つかりませんでした。