softtail.log | 自転車でのポタリング日記と自転車話+α

    (ちょっとだけ)北へ行くのね 番外編

     色々考えたこと。


    ■カメラの話
    1-R1174257.jpg
    今回もGRDⅢをお供に走ったのだけど、なんか修理から帰ってきたこいつが生まれ変わったんじゃないかってくらい、いい感じ。
    1ヶ月ほど使い続けて、なんかGR買いたい!ってモチベーションが若干下降気味。
    なんか当面はGRDⅢでいいじゃん。もう使い込んでるから使用感がなじんでるし、壊れても保険入っているから5,000円で修理できるし。


    ■乗車ポジションの話
    1-R1174317.jpg
    二日で200キロ以上走って、思いのほか体へのダメージは無かった(まったくないわけじゃないけどさ)。
    どうやら自転車のポジション出しはこれで一回確定、だな。

    あ、でも、ステムはもう少しだけ長いのに交換してもいいかも。
    もう少しだけ、腕を前に出したい感じ。


    ■GPS関連について 道中の道案内はいつもの通り、Edge705にルートラボから見繕ったルート情報(GPXファイル)をぶち込んで、地図上にルート表示させた。
    これは相変わらず便利で、なおかつEdge705はバッテリーの持ちが楽勝で10時間以上持つから信頼性も高い。

    ところが一つ困ったことが。
    Googleマップで見つけた特定の地点情報(寄りたい店とか)について、今まではGoogleMapsからUSBでつないだEdge705へ「送信」できていたんだけど、いつの間にか
    それができなくなっている。
    GoogleがGarminサポート止めたのか、詳細は不明だけど・・・
    とりあえず、カシミール3Dで地図上の同じ場所を探し出し(緯度経度とかでかな)、同ソフトで「ウェイポイント」を作成してGPXに転送すればいいんだけど、
    GoogleMapsとカシミールのアプリ間連携ができないので、そこは人力を介さざるを得ない。
    これは、いまいち。
    ここはもう少し検討が必要だな・・・

    ただ現地での細かいナビゲーション(コンビニどこだとか宿どこだとか)をやろうとしたら、絶対スマホで動くGoogleMapsにはかなわない。
    だから、ひょっとすると特定の地点を検索&ナビしてもらうのはスマホとかをピンポイントで使うのがいいのかもね。
    そうなると、そういうときのためにスマホを簡易的にでもマウントできるホルダーが要るな。

    あと今回、ちょっと思うところあってAndroidスマホをとあるところから借用していったのですが、現地でルートラボ使って別のルートを見つけたとき、Edge705とス
    マホ間ではルート情報ファイルのやり取り手段がないんだな。

    今すぐって話じゃないけど、Bluetoothでスマホと連携できるGPSのほうが、色々広がりそうだ。
    あ、でもそれには携帯電話とEdge705、どっちも更改が必要・・・

    ま、いずれの話だ。


    あと、今回久しぶりに稼動させたINOU。
    なんか風の噂では全然売れなかったらしいけどね、個人的には限られたリソースをうまく配分して、とても善戦した製品だと思う。
    自由度はないけど、比較的簡単にルート&写真マップが作成&公開できる。
    カメラの解像度もまぁ、ハードの制約を考えれば妥当なところだろう。

    でもねぇ、やっぱり、やりたいことに対してハードスペックが非力すぎるんだよね。
    バッテリーも実質5hくらいしか持たないので、100キロ近く走ると間違いなく終盤で電池が切れるし。
    お前が遅いだけ?ほっとけ。
    画像もやっぱり荒いし、動画も音入らないし。

    うーん・・・発売当初はこの価格帯(2万ちょっと)でこんなことできる製品がほとんど無かったので良かったんだけど、そのタイミングではまだ市場が出来上がってな
    かった。
    そして今となっては、市場の形成とともにもっといい競合製品がいっぱい出てきてるからねぇ、苦しいといわざるを得ない。

    つくづく、商売って、難しい・・・


    ■自分の走り方を振り返って

    一日目は強い向かい風やら街中やらのおかげで全然スピードに乗れなかった。
    その一方、二日目はだいたい6時間で125キロ走れた。
    感触的には、あと2時間で35キロ、要するに9時間で160キロはなんとかクリアできそ
    うだなぁという感じ。
    おまけに、ほんとに制限時間内に走りきるつもりなら、ラーメン屋でゆっくり昼飯食ったり、あちこち立ち止まって写真撮ったりしなければもう少し時間的な余裕はできる。
    あとは計画的な休憩&補給&ストレッチ等のリカバリをちゃんと計画して、それらに習熟できれば・・・いけるぞ、9時間以内のセンチュリーライド完走。
    たぶん。

    でもね、ほんとにそれがやりたいことか?って今回、本当に思った。
    目標を設定してゴールした二日目より、行ける所まで自分と対話しながら進み、目に映るものの中に自分が感じるメッセージを探し、たどり着いた先で寝るっていう一日
    目の方が、きつかったしちょっと不安だったけど、結局は楽しかった気がする。
    やっぱり、自分はツーリング志向なのかもしれない。

    まぁ何でもやってみたほうがいいんですよね。
    今年は完全に「9時間・160キロ」を達成するための走りもやってみたいし、その先にはひとりブルペもやってみるべきなんだろうな(200キロくらい)。
    でも、そういう戦略的(走力ないから戦略的にならざるを得ない)なスポーツが自分のやりたいことなのか、良く判らない。

    まぁ、やってみるんだよな。
    旅も、センチュリーライドも。



    今年はひょっとするとそれどころじゃないかもしれないんだけど、目先にできることがあればできるだけやっていこう。

    よし。


    関連記事
    スポンサーサイト

    Posted by ゆげ1号 on  | 0 comments  0 trackback

    Leave a reply






    管理者にだけ表示を許可する

    Trackbacks

    trackbackURL:http://softtail.blog103.fc2.com/tb.php/740-9164de16
    該当の記事は見つかりませんでした。