softtail.log | 自転車でのポタリング日記と自転車話+α

    (ちょっとだけ)北へ行くのね 後編

    さて翌日。
    本来の目的は本日にある。
    前日、向かい風の中をひーこら言いながらなんとか古河までたどり着き、本日はここから渡良瀬川~利根川と進んで、だいたい20キロ弱くらいで利根川と江戸川の分岐点までたどり着く。
    ここから始まる江戸側をひたすら下り、河口までの完全制覇を狙う。
    おまけに、今回は追い風というボーナスもあり。
    よし、完全なる勝ち戦。
    前日は早めに寝たこともあり、朝の8:30くらいに出発。
    1-R1174295.jpg
    昨日下見したルートを、南へ。

    1-R1174301.jpg
    ほとんどさえぎるものがない川沿いを、快調に走る。
    風向きは、残念ながら少し弱めの西風で、完全な追い風ではない。
    でもまぁ、まったく問題なし。

    小一時間で、江戸川と利根川の分岐点となる境町に到着。
    1-R1174305.jpg
    ここ、渡し舟があったんだな。
    自転車も運べるんだろうか。

    1-R1174306.jpg 
    さらば利根川。
    さらば茨城。また会おう。

    20140222082803_00026.jpg
    利根川を渡ると、千葉県野田市。
    この関宿城が、江戸川CRの起点ランドマーク。
    ここから、河口を目指そう。


    さて江戸川CR。
    なんかねぇ、あちこちで工事してて、そのたびに右岸と左岸を行ったり来たり。
    実はタイミング悪かったのかなぁ・・・
    とか思いつつ、風向きも味方につけてひたすら走り続ける。
    1-R1174313.jpg
    ちょっと早めの昼食は、流山のラーメン屋さん 中島。
    太麺のしょうゆ味で、ゆずの香りがたまらない。
    去年もここに来たんだよな。

    20140222_082803_00065.jpg
    流山から松戸にかけての景色。
    こういうのどかな景色が、松戸を越えると一気に近代化する。
    きっと、ふたつの街を分けている坂川が結界になってるに違いない(超適当)。

    流山。
    やっぱり郷愁を誘う。
    一つ一つの景色に、いろんな小さな思い出が重なる。
    何も大きなことがあったわけじゃないけどね。

    まぁいろいろあって、ここに「帰ってくる」ことはもう無いとは思う。
    でも、やっぱりここはもうひとつのふるさとだな。


    そして松戸を越えると、どんどん景色は東京色になってくる。
    20140222082803_00092.jpg
    そして、ついに葛西臨海公園に到着。
    江戸川、走りきった。
    ここまで85キロくらい。

    でもなんでだろ。
    意外と気持ちはあっさり。
    写真までINOUで済ますくらいに、超薄味。

    なんつーか、二日に渡って長距離走り続けて、身体がやっと自転車に順応してきた感じ。
    何が言いたいかというと、思ったほど疲れてないんだなこれが。
    なので、なんか思ったほどの達成感がないなぁ・・・

    それに、道のりの印象って点では一日目の方が濃かった。
    二日目はサイクリングロード主体で、走りやすいのはそのとおりなんだけど、景色に大きな変化がないまま100キロ近く走るとね、さすがにちょっと飽きる(笑)

    さてここから先は、東京の街中を走って帰ろう。
    1-R1174325.jpg
    永代橋。
    なんか二日にわたって郊外の道を走ってきたせいか、都心の景色や自転車の居場所のある車道がとても新鮮で、これはこれで気持ちいい。
    東京も悪くないな。

    1-R1174332.jpg
    同じ日本とは思えないような、景色の違い。
    大手町界隈は、また大きなビルを建てている。
    そんなに要るのか?そんな金どこにあるんだ?って思うけど、まぁあるからやってるんだよな。

    1-R1174334.jpg 

    そんな感じで二日目は約125キロ走って終了。
    よし、やったやった。
    なんだかんだ言ったけど、色々と、満足。
    やっぱり、少しずつでいいから、やったことの無い領域へ進んでいくべきだな。
    まだ自分の経験や知識が照らしていない、その薄暗さを道標にして。

    二日目のルートはこちら(INOUバージョン)


    関連記事
    スポンサーサイト

    Posted by ゆげ1号 on  | 0 comments  0 trackback

    Leave a reply






    管理者にだけ表示を許可する

    Trackbacks

    trackbackURL:http://softtail.blog103.fc2.com/tb.php/739-b52b05fe
    該当の記事は見つかりませんでした。