softtail.log | 自転車でのポタリング日記と自転車話+α

    (ちょっとだけ)北へ行くのね 中編

    さて、埼玉県入り。
    草加市に入ると、まぁなんのひねりもないじゃんかってくらい「草加せんべい」の店があちこちに。
    煎餅好きとしては買って行きたい気もしなくもないが、まぁ言うても煎餅は煎餅だ。

    それに自転車で移動しているので、かさばる買い物は避けたい。
    まぁ、また今度。

    そして、町外れのリンガーハットで少し遅めの昼食。
    今回は特に食べ物には拘らない方向で。

    草加市を越えたくらいから、だんだん風がきつくなってくる。
    風を遮ってくれる建物の高さが、だんだん低くなってくるからだ。

    それに、特に幹線道路がどんどん自転車にやさしく無くなって来る。
    国道4号線なんて、車道の端はすげー荒れてるし、車道を走る車も自転車にあんまり慣れてない感じだし。

    あぁ、一度、何言ってるか判らなかったけど車の中から気でも狂ったかってテンションで怒鳴りつけられた。
    いや正確には何言ってるか判らなかったから、本当は愛の告白だったのかもしれないけど。
    あぁ、ひたすら向かい風だし、道は走りにくいし、しんどいなぁ・・・
    ってところで、Edge705の示すルートはまたもや裏道みたいな道へ。

    でもさ、こんな道、本当に旧日光街道なの?
    単に国道4号線の裏道を通ってるだけとか・・・
    1-R1174270.jpg
    いや、そうでもないらしい。
    1-R1174272.jpg
    こういう石碑みたいのも、ポツリポツリと。
    江戸時代の名残なのかな、と思うと、なんか昔の人もこの道を旅したんだなぁと感慨深い。
    1-R1174273.jpg
    左日光道。
    立派な道標だ。
    1-R1174275.jpg
    右つくば道
    なんかうまく言葉にできないのだけど。
    いくつかの道標に出会って、初めて今回自分が街道ルートを選んだのかが腑に落ちた気がした。

    いや、本当に最初は「江戸川CRの起点近くまでいけるルート」としてだけ考えていた。
    そうなんだけど、昔の人たちを導いていたこれらの道標にびっくりするくらい心を奪われた自分の姿に、あぁいまの自分は少し道を見失ってて、心のどこかでそれが不安な自分がいるんだな、と。

    よし、来て良かった。


    良かったのはいいが、いささか話が重いな。
    そうは行くか。
    1-R1174279.jpg
    別の歴史を感じさせるけど・・・
    ちなみに絶賛営業中。

    そんなこんなで延々と向かい風に悩まされながらも、
    1-R1174283.jpg
    人生初の、自転車で茨城まで到達。
    いやぁ、感慨深い。
    途中で引き返さなくてよかった。

    実は途中、このまま江戸川CRに抜けてこの北風をばっちり追い風に走れば気持ちいいだろうなぁ・・・と日和りかけたのだけど、いやいや追い風は明日でも堪能できるだろうと少々逡巡しながら走り続けていたら、なんとか古河までたどり着いた次第。
    さて、宿探すか。
    ガラケーのimodeで楽天トラベルにアクセスしたら、なんとか本日の宿が1件ヒット。
    古河駅までたどり着き、そこから宿の場所を確認してから、ちょっとその辺を自転車で散策。
    1-R1174288.jpg
    すると、近くを渡良瀬川が流れている。
    1-R1174291.jpg
    渡良瀬川の川沿いにも、サイクリングロードがあった。
    利根川まで3.5キロ、と。
    せっかくなので写真を一枚。
    自転車、自立できないので、Carradiceのサドルバッグを地面に置いて自転車の支えにして。

    ということは、そこから利根川CRへ抜けると、そのまま江戸川にたどり着けそうだな。
    よし、明日はそんなルートで行ってみるか。

    ちょっとだけ偵察に行ってみよう。

    おぉ、なかなか快調な道だ。
    追い風だし、すでに80キロ以上向かい風の中を走ってきたとは思えないくらい走りが軽い。
    軽い・・・あれ?

    サドルバッグ置いてきちまった!


    どーりで走りが軽いわけだ・・・なんて分析してる場合じゃない!
    急いでバッグ回収に行かねば!
    調子に乗って2キロくらい走ってた道のりを必死に走り(オマケに向かい風)、先ほど写真撮った場所まで戻る。

    あった。
    よかった・・・

    よし、今日はもう宿に戻ろう。

    本日の走行距離:約90km
    次回、翌日編の予定。


    今回の走行ルート、とりあえずCateye Atlusにアップしました。
    残念ながら電池切れで栗橋くらいまでしか記録されてないけど・・・


    ルートラボバージョンはまたおいおい。
    関連記事
    スポンサーサイト

    Posted by ゆげ1号 on  | 2 comments  0 trackback

    2 Comments

    コソ says...""
    良き味わひですねぇ。
    栗橋の雰囲気はやはり本場ですね。単に貧乏くさい付け焼刃の歴史じゃあ、まったく太刀打ちできない本物の迫力を感じます。

    続編期待。
    2014.02.25 22:24 | URL | #qbIq4rIg [edit]
    ゆげ1号 says..."Re:"
    コソ さま

    ちょうどこの写真を撮った時間も、絶好調で営業中(のはず)なんですよね、ここ。
    いやぁ、街道筋は奥深いです・・・
    2014.02.25 22:47 | URL | #- [edit]

    Leave a reply






    管理者にだけ表示を許可する

    Trackbacks

    trackbackURL:http://softtail.blog103.fc2.com/tb.php/738-05e2e6de
    該当の記事は見つかりませんでした。