softtail.log | 自転車でのポタリング日記と自転車話+α

    随分換えてきた

    大雪やら家の都合やらで、なかなか自転車に乗れないんですよ・・・って、この冬の
    常套句になりつつあるな。

    1-R1174253.jpg 
    なんか各タイミングを逸してしまったのですが、実は昨年8月くらいにCrossRiderのチェーンリング、クランク、BBを交換してました。

    そもそものきっかけはこちらにも書いたのですが、CrossRiderの駆動系が調子悪くなって、その原因がフロントギア(チェーンリング)の真ん中の歯車が磨耗してたことだった。

    で、その真ん中の歯車だけ交換するって手も無きにしもあらずなんだけど、でももう8年以上運用してる車両なので、他の2枚のリングもじきに駄目になるのは目に見えている。
    おまけにCrossRiderのクランク&チェーンリングはスギノ製で、そのスギノのチェーンリング単品って結構高い。5000~7000円くらいする。
    そこまで出すんだったら、クランク+BB+チェーンリングのセットでシマノのDeore買っても10,000円ちょっとなので、どうせならそこまでやっちまおうと。

    1-NEC_0536_2014021621214571a.jpg 
    いつもの自転車屋さんで交換作業。
    BB交換するときにちゃんとフェーシングとタップ立てもやってくれた。

    フェーシング工具って、使い終わったら他の作業残っててもすぐに刃を洗浄するのな。
    かなりデリケートなんだろうな・・・


    で、実はこの交換作業の前にブレーキレバーとシフターも交換済み。
    チェーンも消耗品なので当然交換済み。

    その前から、すでにブレーキ、ホイール、フロントフォークも交換済み。

    残ってるパーツ、もうディレーラーとハンドルとサドルとベル、あとシートポストだけだ。
    おぉ、ベルが意外と生き残ってる!もうあんまりちゃんと鳴らないけど。
    思えば遠くにきたもんだ。

    ところが、ですよ。
    ここまでやっておきながらこんなこと言うのも何なのだが、最近、CrossRiderがなんともぱっとしない。

    やっぱりリアキャリアがほしい。通勤に使う時はできればバッグはリアキャリアにマウントしたい。バッグ背負っているとね、コートが痛むんですよ。
    今履いているタイヤ、Vittoria Randonneur Pro 35Cはやっぱり重たい。エアボリュームがたっぷりあるはずなのに、それほど乗り心地がよいとは感じられない。
    走ってて、なんか踏み込んだ時にすっと力が逃げていく、気がする、時が時々ある。

    ひょっとするとフレームがへたって来たのか?なんて思いがちょっと心をよぎる。
    そう、ひょっとすると、そろそろ寿命が近づいているのかもしれない。

    アルミニウムフレームの寿命がどれくらいなのかはよくわからないのだけれど、CrossRiderは2005年の秋くらいに購入して、運用期間は8年以上。走行距離は正確には計ってないけど、間違いなく10000キロ以上は走っている。
    鉄と違ってアルミはダメージをどんどん蓄積していく素材なので、何となく最近感じてる「力がうまく伝わらない感」がフレーム寿命の予兆なんじゃないか、なんて思ってしまう。

    外見上は特になにも変化ないんですけどね。
    パイプの継ぎ目なんかも別に変化なさそうだし。
    いや正直、単なる気のせいって可能性も否定はできない。
    アルミの劣化具合を調べる方法って無いのかな。

    そんなわけで、現在ちょっと悩み中。
    愛着もあるし、今回はキャリアとか追加して、ほんとにやばくなるまで乗り続けるか。
    それとも、新車に乗り換えるか。

    どうしたもんですかねぇ・・・


    関連記事
    スポンサーサイト

    Posted by ゆげ1号 on  | 0 comments  0 trackback

    Leave a reply






    管理者にだけ表示を許可する

    Trackbacks

    trackbackURL:http://softtail.blog103.fc2.com/tb.php/735-f7c46aa7
    該当の記事は見つかりませんでした。