softtail.log | 自転車でのポタリング日記と自転車話+α

    大雪の翌日に「電車とバスの博物館」へ

     R1174178.jpg  
    いやぁ降った降った、土曜日。
    前のエントリで「10年に一度」って書いたけど、それどころじゃなかったらしい。
    東京の積雪27センチってのは20年ぶりだそうだ。

    そして日曜日。
    そこそこ気温が上がったのでそこそこ融けはじめた。
    でも、歩道の雪まで完全に融けるにはもうしばらくかかるんだろうなぁ。
    とりあえず、自転車通勤はいつから再開できるものやら。
    つーか、このままじゃ通勤はおろか、休日のサイクリングもままならない。

    さて、そんな日曜日。
    3号を連れて都知事選に行き、その後に2号から仰せつかった買出しに行こうと電車に乗ったものの、なんか買い物だけして帰るのもなんだかなぁ・・・
    R1174180.jpg  
    多摩川の河原も雪に埋もれている。
    こんなじゃ、多摩サイもしばらく使えないな。


    そんなこんなで、なんとなくそのまま電車に乗り続け、宮崎平駅にある東急電鉄の「電車とバスの博物館」へ。

    R1174188.jpg 
    本日はびっくりするくらいガラガラ。
    飲食店だったら食中毒でも出したの?ってくらいの閑散ぶり(失礼)。
    大雪の影響なのかな。

    そんなわけで、今回はいつも混んでいて見送ってしまう、バスのシミュレータも遊べた。
    3号もかなり満足したんじゃないか、と。

    R1174181.jpg 
    空いていると、親も少し落ち着いて楽しめるのでいいな。
    それにしても、なんか修理から帰ってきたGRDⅢがほんとに良い感じ。
    なんか、無理してGR買うか?って気になってきた。

    R1174183.jpg 
    さて、これは20年以上前に現役を引退したデハ3450形の台車部分。
    写真の後ろに車両の上モノが見えますが、そこの運転席についているマスコンハンドル&ブレーキとこの台車が連動していて、ちゃんとモーターも回るしブレーキシリンダーも動作する。
    ちなみに運転台の隣は車掌スペースになっていて、そこには車内放送用マイクと乗客用ドアの開閉ボタン(昔ながらのごっついやつ)がついている。
    R1174185.jpg 
    この運転台がねぇ、良いんですよ。
    全然他のお客さんがいなかったのと、3号が車掌スペースのマイクにかじりついてでたらめ車内アナウンスにはまってしまい、「お父さん運転士して!」といわれて運転士役やってたんだけど、出発するときにブレーキ緩めると圧縮された空気が「シューッ」っと抜ける音がして、これがなんともたまらない。

    ブレーキ緩めの後、マスコンを押し込むと、重厚なモーターが回り始める。


    そうだ、こうやって走り始めるんだな。


    ちなみにその後、他の家族がやってきたので運転台&車掌台(?)を譲ってその場を後にしたのだけど、そのときに3号の「おつかれさまでしたー」に思わず吹き出してしまった。
    そこまでなりきるんかい(笑)


    子供向けの施設だけどさ、たまには自分が楽しんでもいいな。



    関連記事
    スポンサーサイト

    Category : 子鉄日記
    Posted by ゆげ1号 on  | 0 comments  0 trackback

    Leave a reply






    管理者にだけ表示を許可する

    Trackbacks

    trackbackURL:http://softtail.blog103.fc2.com/tb.php/733-488b131d
    該当の記事は見つかりませんでした。