softtail.log | 自転車でのポタリング日記と自転車話+α

    残念タブレットに翻弄された残念お父さん

    我が家にはとある事情から我が家にやってきた、古いタブレット端末がある。
    OSはAndroid2.1で、GooglePlayは使えない(タブレットメーカー独自のアプリ配信機構にのみ対応)し、動作はもっさり。
    片手で使うには微妙に重く、バッテリーも2時間は持たない。
    まぁどの角度からどう眺めても「残念タブレット」としか言いようが無い。

    でもちょっとした知育アプリやYouTubeを使うだけなら機能的には特に支障もなく、そんなわけで本タブレットは3号の専用端末となっていた。


    だがしかし、さすがは5歳児。
    最初はちゃんと充電クレードルに載せて充電し、使う時はクレードルから外して2時間弱だけ遊んで、バッテリーが切れたら今日はそこまで、という運用をしていたのに、いつの間にかACアダプタと本体を直接接続すればバッテリー切れを気にすることなく遊べることに気づきやがった。

    そして案の定、乱暴に扱った結果、ACアダプタと本体をつなぐコネクタ部が損傷。
    1回目はなんとか直せたものの、再度同じ部分が損傷。
    本人もかなり意気消沈・・・


    よし、ここはひとつ、親父のすごさを思い知らせてやろう。

    この残念タブレットの給電用コネクタ、TTA-20という規格であることは別件で調査済み。
    なので、この規格に合致するUSBケーブルと、USB-AC変換アダプタがあればいいわけだ。

    ということで、amazonやら楽天やらでTTA-20というキーワードでUSBケーブルを物色。
    すると、どうやらURoad-7000というWiMaxルータで使われているらしく、この製品名に紐付いた商品が多数引っかかる。
    とりあえず、一番安価だったやつを900円弱で購入。
    どーせ電源供給するだけなんだから、安い奴で十分。
    USB-ACアダプタは家にいくつかあるので、とりあえずそれを流用すればいいだろう。


    注文した翌々日、早速メール便でブツが到着。
    早速梱包を解いて、

    残念タブレット--(新)TTA20ケーブル--家にあったUSB-ACアダプタ

    と接続して、コンセントに挿入。

    ん?
    まったく充電される様子が無い。
    あれ、やっちまった?

    いやそんなバカな・・・と色々調べていくと、残念タブレットの電源仕様が

    「DC5V/3A」といういまどきのタブレット系端末ではまずありえない残念仕様

    であることが判明(というか本体に書いてある)。
    今使ってるUSB-ACアダプタの定格電流は1A。
    あぁ、そういうことか。
    じゃあ別のACアダプタ使うか・・・

    と思って家中のUSB-ACアダプタを試したが、結果は全部NG。
    そもそも、定格1A出せるUSB-ACアダプタなんて早々ないんですよ。
    だって世の中のタブレット系端末なんて、上記のとおりでかい奴でも2.1Aとか2.4Aくらいしか電流食わないので、3Aに対応してるアダプタがそもそも少ない。

    もう仕方ないですよね。
    Amazonで探して、買いましたですよ。5V/3A出せるアダプタ。
    2,480円也。


    いやぁ思いのほか手こずったけど、解決してよかったよかった・・・しかし電源仕様まで残念なんだなこのタブレット、と思いながら、

    残念タブレット--(新)TTA20ケーブル--(新)USB-ACアダプタ

    と接続して、充電開始!

    ・・・ん?
    充電ランプが点灯しない。

    あ、タブレット側のコネクタも壊れてるのかな?
    じゃあクレードルを経由して

    残念タブレット--クレードル--(新)TTA20ケーブル--(新)USB-ACアダプタ

    と接続して再度充電開始・・・しない。

    ランプは依然として光らず。

    Why何故に?


    ここまで来ると、あと考えられることは「ケーブルのピンアサインが違う」くらい。
    これを解消するには、買ったばかりのケーブルを分解しないとなぁ・・・
    でも、それで失敗したら今までの投資が全部水の泡。
    いやでも、やらなくても水の泡なのは一緒か。
    うむむむ・・・

    と行き詰ったところで、なんと神からのおぼし召し。


    おぉっ!
    ありがとう!
    何台ものスマホやらタブレットやらを縦横無尽に使いこなす彼でも、いや彼だからこそ、この残念タブレットはどうにもならなかったか(笑)

    ということで、後ほどアダプタをとりにいく約束を取り付け、まぁタダでもらうのもアレなので気は心程度に「じゃがポックル」をお土産にしようと準備。

    さて、これで最悪のケースは回避されてるわけです。
    というか最良の解決案がすでに手に入っているわけで、これでこの件は終了とした方がいいんですよね本当は。

    でもね、弱電系エンジニアの息子として生まれ育った1号、コネクタのピンアサインが違う程度で引き下がれないんですよ。
    だって電源供給系なんだから、プラスとマイナスしか無いんですよ(強引)。

    ということで、意を決して「ぶっ壊された、元々使ってたコネクタ」と「新しく買ったコネクタ」を分解。


    で、結論。
    やっぱり、電源(VCCとGD・・・って書くとエンジニアっぽいな)のピンアサインが違う。
    もう一つわかったこと。
    新しく買ったケーブルのコネクタの端子には、そもそも残念タブレット側で使いたいピンに対する結線がされていない。

    だから、新しく買ったケーブルのコネクタを流用することはできない。

    はい終了・・・ん?


    ちょっとまて。

    改めて残念タブレットの本体、クレードルと接触する部分を眺めてみる。

    2014020216310000.jpg 

    端子がふたつ。
    ということはこれ、

    ここに電源のプラスとマイナスを流せば給電できるんじゃね?

    確かに、元のケーブルの中も配線は2本しかないんですよ。
    だから、元のケーブルの中を走っている2本のどっちかがプラスで、どっちかがマイナス。
    まぁこれは常識的に考えて芯線っぽいのがプラスでシールド線っぽいのがマイナスだろう。
    しかし問題は本体側の端子。
    どっちがプラスでどっちがマイナス?

    これ、クレードルを分解すればわかるはず。
    ということで、分解するためのネジを探してみたら・・・

    えぇ、まさかの特殊ネジ(星型)。

    いや、残念ここに極まれりだな。


    さて、残された選択肢はふたつ。

    特殊ネジを廻すドライバー(トルクス)買ってクレードル分解するか。
    一か八か本体の端子に電源ケーブルのプラスとマイナスを通電してみる。

    前者はドライバー買わなくちゃならないから、今すぐはできない。
    後者は最悪、本体がぶっ壊れる。


    こういうとき、好奇心ってやつは本当に自分を危険に晒しますな。
    どうしても今試したくなって、通電してみました。
     
    2014020216420001.jpg 
    まさかの大成功!
    やったー!やったよー!

    ということで、クレードル側の端子と電源ケーブルの配線を無理やり半田付けして、充電できる環境を仮組み。
    2014020216300000.jpg 
    とりあえず充電はできるようになった。


    でもさすがにこれじゃあまたすぐ壊れるし、かっこ悪い。
    やっぱり美しいのは、クレードルを空けて内部に配線することだよな。
    よし、乗りかかった船だからそこまでやろう。


    ということで、アダプターを引き取りに行く道すがら、ホームセンターに立ち寄って星型ネジを廻すドライバーを500円で買い求め、その足で該当者氏(上のツイート主)との待ち合わせ場所へ。

    で、今回の顛末を面白おかしく話しながら、いやーもうついでだからクレードル分解してやろうと思ってドライバー買って来たよーなんてちょっと自慢げに話したり。
    そうしたら該当者氏に「いやぁほっとくとタブレット買う羽目になりそうだし、まぁそれもいいんだけど最近GR欲しいって言ってたから・・・」なんて暖かい言葉を投げかけられ、あぁ人は支えあう生き物なんだなぁとしみじみその言葉をかみ締めながら良く考えたらこっちが一方的に支えられてんじゃん!

    そして、該当者氏に感謝しつつ帰宅。
    ほんとうにありがとね。


    ということで、もう手元には純正品のアダプタもあるし、とりあえずまだ仮組みだけど自作の充電環境も動いているし、すべては解決・・・


    あ、もう、薄々ばれてますかね。

    そうなんです。


    買ってきたドライバーとクレードルのネジのサイズが合わない。


    いいんです。
    目的は達してますから。
    USBケーブルは全損(900円)したけど、ACアダプタ(2500円)も、星型ドライバー(500円)も、いつかどこかで使うかもしれないので、無駄ではない。

    大事なことなのでもう一度いいます。
    いいんです。

    最初からケーブルほどいてクレードルと直結させる方にチャレンジしていればUSBケーブルもACアダプタも買わずに済んだんだけどね。
    クレードル持参してホームセンターに行けばドライバー間違えて買うことも無かったんだけどね。

    いいんです。

    はぁ。


    関連記事
    スポンサーサイト

    Category : 日々の諸々
    Posted by ゆげ1号 on  | 4 comments  0 trackback

    4 Comments

    該当者 says..."言ってくれれば"
    これ、持って行ったのに。。。

    http://www.sanwa.co.jp/product/syohin.asp?code=TK-018

    しかしお疲れ様でした。
    とりあえずお役に立てて何よりです。
    2014.02.02 22:01 | URL | #Qi8cNrCA [edit]
    ゆげ1号 says...""
    該当者 さま

    このツールキット、かなりすごいね。
    買おうかな・・・>泥沼
    それにしてもこのツールキットまで借りてたら、どんだけ該当者氏の手のひらで踊ることになるんだ(笑)

    まぁそれはともかく、本当にありがとうございました。
    2014.02.02 23:54 | URL | #- [edit]
    ゆうき says..."教えてもらいたいことが"
    こんばんは!
    いろいろ検索してこちらにたどり着きました
    教えてもらえるならでいいのですが
    本体のj通電端子(そこに着いている2個の端子ですが)
    +とーがどちらか教えてもらえないでしょうか?
    分解しなさいと言うなそれで・・わかりました
    2016.05.02 21:35 | URL | #- [edit]
    ゆげ1号 says..."Re: 教えてもらいたいことが"
    ゆうき さま
    ごめんなさい、仮組したクレードルとケーブルは処分してしまったので正確なところはわからないのですが…クレードルだけ余ってたので改めて分解してみました。ちなみに星形ネジは2.4mmのマイナスドライバーで回せます。
    その結果ですが、TTA-20コネクターが裏側になるように置いて向かって右側のピンがTTA-20の20番ピンに繋がっているようです。TTA-20の仕様みると、20番はGNDなのでこちらがマイナスかな、と。
    ただ、よく考えたらこのピンに直接給電するだけだと充電完了後の過充電対策できないですね。クレードルにはそのような機構入ってなかったので、アダプタか本体(はないか)のどちらかで対策してると思うのですが。
    あまりお役に立てず、すみません。
    2016.05.04 09:27 | URL | #- [edit]

    Leave a reply






    管理者にだけ表示を許可する

    Trackbacks

    trackbackURL:http://softtail.blog103.fc2.com/tb.php/731-33ae5674
    該当の記事は見つかりませんでした。