softtail.log | 自転車でのポタリング日記と自転車話+α

    シートポストで右往左往

    もう1ヶ月近く前の話だけど、新しいシートポストを手に入れたんですわ。

    EASTONのEA70 ZEROってやつ。



    ちなみに、この秋からモデルチェンジしたらしく、楽天の店によっては古いモデルの写真がまだ使われているので要注意。


    で、why何故に、唐突にシートポストなのか。


    Carlton-Rに乗ってると、いつの間にかサドル上をお尻が前方にすべってくるんです。
    で、結構頻繁に後ろに座りなおしてる。
    はてこれは、サドルが後ろ過ぎるのか。それとも傾きが前下がりすぎるのか。

    元々ついているシートポストは、だいたい20mmくらいセットバックしている。
    そしてサドルを固定するクランプはボルト1本方式。
    要するに、自然体でサドルがやや後方に位置することになり、前後の傾きを微調整するのもちょいとやりづらい。

    サドル位置と、傾き。
    この二つをなんとかすれば、もっと快適なサイクリングライフがまってるんじゃなかろうか・・・と、例によってモノに未来を夢見るわけです。

    そんなわけで、セットバック量がゼロで、ボルト2本でクランプしてくれるシートポストを購入。
    ネットで色々情報を漁ると、なんかセットバックしてないシートポスト使うなんてそもそもポジションが悪いとか、いやCRRのシート角とトップチューブ長からするとサドルがちょっと後ろ過ぎるとか、まぁ諸説紛々。読めば読むほどわからなくなってくる。
    まぁいいや、シートポスト交換して、それでも結局もとのポジションで良いんだってことになるやも知れぬ。
    それでも、新しいシートポストはちょっとだけ軽量なので、まったく意味ないことはないのだ。
    と、自分に言い聞かせる。
    なんなんだろうね、この深層心理に根ざした罪悪感みたいなもの。


    で、早速装着。
    1-NEC_0668.jpg

    とりあえず、心持ちサドルを前に出してみた。
    そしていざ試乗。
    テストコースは最近よく走る、尾根幹線道路。

    おぉ、速い。
    脚が回る!
    明らかに巡航速度もちょっとだけど上がってる。
    平均時速にして、1キロまではいかないけどそこそこ。

    ところが、そうそううまい話ばかりではないのだ。

    50キロくらい走ったところで、上半身、特に背中の筋肉が悲鳴を上げ始めた。
    痛みは次の日まで続き、久しぶりに自転車で筋肉痛に苦しめられる羽目になった。


    思うに、今回のポジションはかなり「前乗り」になってしまっていて、なんつーか「立ち漕ぎ」みたいなフォームになってしまっていたんじゃないかと(ちょっと極端ですが)。
    これはおそらく間違いなく、いわゆる「やまめ乗り」のポジションではない。
    サドルの位置を前に持ってくるのではなく、身体を倒して頭を前方に持ってくるイメージなんだろうな。
    いやまぁそんなにやまめに拘ってるわけでもないのだけど。

    で、いわゆる立ち漕ぎみたいな筋肉の使い方になって、スピードは出るけどたいした距離走ってないのに筋肉が売り切れ・・・みたいな。


    うーん、自転車って「長く走れる」と「速く走れる」ってのは体の使い方も違うんだろうなぁ、なんて改めて思った。


    で、結局サドルの位置はほぼ以前の位置まで後退。
    お尻が前にずれてくるのは、サドルの角度を調整したらそこそこ解消。
    ん?サドルの角度は前のサドルだって調節できたでしょ?もしかして今回のお買い物、いわゆるムダ・・・(以下略)

    いやさにあらず。
    やはり2本ボルトで角度調節できるのはよい。
    本当にサドル角度って微妙なもんで、調整ボルトを半周させるだけでぴたっとフィットするようになったりする。
    だから、このシートポスト買って正解。
    決して無駄なチョイスではない。

    それに、個人的な好みとして「シートポストとフォークは同じ色」、もしくは「シートポストとクランクは同じ色」であって欲しい。
    あぁ、「ステムとシートポストとクランクの3点がシルバー」ってのも大いにありだ。
    でもなぁ、CRRのクランクってアルテグラだから、なんつーか黒じゃないけどシルバーでもない、現代の自動車パーツみたいな色。
    このクランクと他のパーツの色はまぁ絶望的にマッチしないわけで、そうなるとCRRの黒いカーボンフォークに合わせるべきは、やっぱり黒のシートポストであるべきだ。
    そうだ、決して無駄なチョイスではない。
    おそらく50gくらいは軽くなってるし(未計測)。


    いや、悪くないと思うんですよ、黒のシートポスト。狙いは間違ってない。
    でもね、なんか自転車全身が黒っぽくなってしまって、スチールロードっぽさが損なわれ気味な気も、しないでもない。
    なんか、ヤンキー上がりの走り屋仕様の日産シルビアみたいな。


    自転車趣味ってのは、なんとも悩ましい。
    趣味とスポーツの間を、ずーっとふらふらしてる感じだ。

    関連記事
    スポンサーサイト

    Posted by ゆげ1号 on  | 2 comments  0 trackback

    2 Comments

    teddypapa says...""
    自転車って「長く走れる」と「速く走れる」ってのは体の使い方も違うんだろうなぁ>御意。体壊してからは、ひたすら長距離を楽に走れる方法を追求しています。
    2013.11.05 22:19 | URL | #kvSdCAW6 [edit]
    ゆげ says...""
    teddypapa さま

    そうなんですよね。
    例えば自転車競技の選手なんて「よりラクに走る」なんて考えてるはずないんですよね、冷静に考えれば。

    2013.11.06 20:56 | URL | #qbIq4rIg [edit]

    Leave a reply






    管理者にだけ表示を許可する

    Trackbacks

    trackbackURL:http://softtail.blog103.fc2.com/tb.php/709-454f4ffe
    該当の記事は見つかりませんでした。