softtail.log | 自転車でのポタリング日記と自転車話+α

    諏訪湖へ(1号:後編)

    前編はこちら
    今回もとりあえず1号が書きます。

    呑みあるきイベントをひとしきり堪能した後、岡谷まで足を伸ばしてイルフ童画館というところを見学して(どうしてもこれが観たかったので、呑みあるきで16時から提供される「猟師鍋」は断念せざるを得なかった・・・猟師鍋については去年のブログ記事をご覧ください)、また上諏訪に戻り一泊。

    普段泊まらないようなちょっと豪華なホテルを堪能。
    いや直前の予約なので他にあいてなかったんですけど、最近結構大変な仕事をやり遂げた2号の御褒美ってことでたまにはいいかと。

    そして2日目。
    待望の「レンタサイクルで諏訪湖一周」
    R1174028.jpg
    チャイルドシート付の自転車を貸してくれるところは少なくて、探した限りでは「アトイーズ」というところしかなかった。
    なのでこちらでレンタル。

    それにしても、ばっちり晴れてくれましたわ。
    10月とは思えない陽気だけど、やっぱりコントラストがはっきりした空と雲は秋の色ですな。
    R1174044.jpg
    1週16キロ。
    9時出発。
    帰りのJRは11:30で予約済み、時間変更不可。
    まぁ何とかなるかな・・・
    そしてひさしぶりの、所謂シティサイクル。乗るの10年ぶりくらいじゃないだろうか。
    背筋が縦にまっすぐ伸びる乗車姿勢が新鮮。
    そして、変速機がシマノのNexus(内装3段変速)。
    これ、意外と悪くない。
    結構びっくりした。
    R1174057.jpg
    そしてシティサイクルの乗車姿勢って、思いのほか空が、景色がよく見えるのな。
    この日は風も少なく、湖の周りはまったくアップダウンもなく、とても快調なコースでした。
    景色のすばらしさは言うまでもなく。

    ちなみに湖を一周するような形で遊歩道が整備されていて、我々はそこを走ったのですが、そんなに広い道路ではないので、ロードバイクとかでかっ飛ばすような道ではありません。
    ロードの方は何人か見かけましたが、みんな車道を走ってました。
    こういう道は、ブロンプトンとかで走るといいかもなぁ。
    湖一周をベースとしつつ、周囲の町にも足伸ばして、必要に応じてJRにも乗り込めたり。
    なにより、上諏訪まで輪行してくるのも楽だし。

    だいたい1時間45分くらいで一周。
    シティサイクル&子供乗せで、ところどころ立ち寄って、それ以外はそこそこ快調に走ってこれくらい。
    帰りのJRにも間に合い、よかったよかった。
    ちなみにJR上諏訪駅には無料の足湯があります。
    2号と3号は堪能してました。
    そして、帰りに電車の中で飲もうと買ったワンカップ酒。
    諏訪の隣町、岡谷の「高天」ってやつなんですが、これが別に高価なお酒でもないのに、随分と美味かった。
    米の旨さをストレートに出してくるような、かといって甘口でもなく(ワンカップは)、これは気に入った。
    でもこの蔵の酒、後で調べたら地元でほとんど消費されていて、県外にはほとんど出回らないらしい。
    うーむ、土産に買ってくればよかった。
    1-NEC_0718.jpg
    車窓の景色を斜めに眺めながら、ぼーっと。
    2号は1号が借用してきたスマホのゲームに夢中。
    3号は疲れたのか、シートで爆睡。
    帰りのスーパーあずさ、空いていたこともあって車掌さんが向かい合わせにできる区画(原則予約を入れないブロックがあるんだな、初めて知った)の席を使わせてくれたこともあり、ゆったりと帰ってこれました。
    いいぞ、JR東日本。
    ありがとう、いい帰路でした。

    ということで、もっといろいろネタはあったのですが、これ以上の話は我が家の文豪にペンを委ねたいと思います。


    いやー、来年もまたぜひ来たい。

    関連記事
    スポンサーサイト

    Category : ポタリング
    Posted by ゆげ1号 on  | 0 comments  0 trackback

    Leave a reply






    管理者にだけ表示を許可する

    Trackbacks

    trackbackURL:http://softtail.blog103.fc2.com/tb.php/707-3dc23b8c
    該当の記事は見つかりませんでした。