softtail.log | 自転車でのポタリング日記と自転車話+α

    諏訪湖へ(1号:前編)

    いかん、最近いろいろやってるのにブログがまったく追いついてない。


    9月のとある日、該当者氏がとあるツイートを。


    おぉそうか、もうそんな時期か・・・行きたいなぁ。また本金飲みたいなぁと思いつつ、そうだ、10月になったら家族旅行に行こうって話してたんだった。
    元々は東武スペーシアに乗って鬼怒川温泉にでも行こうか(3号がスペーシアに乗りたがっていたので)なんて話してたんだけど、上諏訪なら特急あずさにも乗れるし(強引)、諏訪湖はレンタサイクルで1周できる。

    ということで、家族内会議は満場一致で可決され、10月5日、去年に引き続き「上諏訪呑みあるき」に行ってきました。

    R1173928-1.jpg  
    最近、3号は撮影行為がお気に入り。
    ほっとくとGRD3まで奪われかねない。

    出発したときは生憎の雨模様で、予報では諏訪もいまいちな感じだったものの、諏訪についた頃には雨も上がってくれました。
    なんとラッキーな。

    R1173989.jpg   
    お目当ての本金。
    個人的にはここが一番なんだが、もちろん他の倉、舞姫とか麗人とか横笛とかも賑わってました。
    R1173988.jpg 
    舞姫のところで販売していた、「ながた屋さんの「信州名物桜もつ煮」」。
    桜もつってことは、馬ですな。
    これは美味かった。

    でも、さすがに一番どっしり構えているのは、やはり真澄。
    1-R1173993.jpg 
    そりゃ蔵の規模も全然違うんだろうから当然っちゃあ当然なんだが、解放している敷地の広さも、振る舞う酒の種類も一線を画している。

    なので、子連れであまり機動力を発揮できないこちらとしては、真澄の近くに陣取って3号にスマホ(別の都合があって借りてきた)で遊ばせながら(彼はYOUTUBE廃人になってた)、こちらはひたすら真澄の樽酒と山花をいただいてました。

    やっぱりこういうイベントやるには、真澄みたいな、その土地の実力者みたいな蔵がどしんといてくれないと難しいのかもしれないですなぁ・・・もちろんこのイベントは、5つの蔵をはしごできるってのが売りなんだけど、やっぱり定期的にこういうイベントを開催するのは企画力だけでなく、地元の根回しとか宣伝広報、安全対策やらなんやらと、かなり運営力が必要なはず。そういうのって、一生懸命汗をかく人がいなけりゃ絶対無理だけど、後押ししてくれるバックの力も重要なんだろうなぁ・・・

    まぁそんなこんなで、今回も楽しかった!


    そして後編、2日目につづく。
    あ、そういえば今回の諏訪紀行、久しぶりに我が家の寡作なる巨匠、2号もブログ書くらしいですよ。



    関連記事
    スポンサーサイト

    Posted by ゆげ1号 on  | 2 comments  0 trackback

    2 Comments

    該当者 says..."行きたかったな~"
    いいな~、いいな~、行きたかったな~。
    大して呑めない私にも本当に天国みたいなところですからね~。
    2号氏の感想を正座して待っていますw

    まだ行ったことない、来年の「春の呑みあるき」には行こうかな。。。
    でも半月後ぐらいには千曲錦の蔵開きなんですよね。


    あ~、そういえばこっちも2回ぐらい行っただけで行けてないな。。。
    北アルプス三蔵呑み歩き
    http://www9.plala.or.jp/nomiaruki/
    2013.10.12 20:52 | URL | #195Lvy4Y [edit]
    ゆげ1号 says...""
    ほんとに、期待通りの天国みたいなイベントでした。
    ツイッターで書いてくれて、ありがとうございました。
    アレがなかったら、多分行かなかったと思う。

    北アルプス三蔵呑み歩きは一度も行けてないんだよなー。
    大町温泉を起点にして、ってのもいいよなぁ。

    2013.10.12 21:20 | URL | #SFo5/nok [edit]

    Leave a reply






    管理者にだけ表示を許可する

    Trackbacks

    trackbackURL:http://softtail.blog103.fc2.com/tb.php/706-6908f8cb
    該当の記事は見つかりませんでした。