softtail.log | 自転車でのポタリング日記と自転車話+α

    トラックバックについて

    byゆげ2号

    ブログをはじめて5ヶ月たちました。ゆげ1号も2号もパソコン暦は長いですし、それなりーにIT知識はあるつもりなんですが、いまだにわからないこともやっぱりあります。とりあえずお題にあがっている『トラックバック』。リンクとどう違うのか良くわからなかったのですが、この際なんでお勉強することにします。

    お世話になっているFC2 BLOGで調べると(以下引用)

    トラックバックとは、あなたが書いた記事に対して相互にリンクを貼れる機能で、リンク元にリンクを貼ったということを通知する機能です。通常のホームページであれば、相手にメールなどで連絡しなければ自分の書いた記事は知ってもらえませんし、相手がリンクしてくれなければ相手に自分のページをリンクしてもらうことはできませんでした。しかし、トラックバック機能を使うことによりブログどうしで、自動的に相互にリンクすることができるようになるのです。 http://blog.fc2.com/track.html

    (引用終了)ふむふむなるほど。インターネット上ではリンクフリーが基本ですが、相手にお知らせするというのがポイントのようですな。

    ゆげーずがサーバーの片隅で細々と書き散らしているこのブログでも、まれにトラックバックが貼られていることがあります。でも、リンクみたいなものだろうと思っていて、今まではあんまり気にしてなかったんですよ。トラックバック元は商業サイトや情報サイトばかりで、あたかもその情報を補強する口コミのようにトラックバックが使われているようです。おそらく内容を読んで手作業で貼られているのではなく、キーワードだけで引っ張ってこられているみたいですね(たぶんそういうプログラムがあるのでしょう)。元々の意義から離れた使われ方が多くなって有名無実化しているような雰囲気を感じました。

    それがどうして急にトラックバックのことが気になりだしたかというと、まさにその『機械的』な部分がなんだかなーと思われたのですよ。いや別に批判とかではなく面白い。なので、トラックバックに使用されたキーワードを分類してみます。

    ○空気入れ
    ○KHS
    ○輪行袋

    ここらへんはむしろ無いと寂しいところです。曲がりなりにもここは自転車ブログ、日々KHSの折りたたみ自転車の良さをひろめようと企んでいるのですから!softtail.logというタイトルは伊達じゃないのですよ(softtailとはKHSの折りたたみ自転車に特徴的な部品でサスペンションのような働きをします)。ブログ名を決めるときの候補に「softtailはふりむかない」「softtail白書」があがっていたのは内緒です。で、次のキーワード。

    ○円谷プロ
    ○羽田空港

    これはポタリング先ですね。情報として役に立つかどうかはおいておいて、実際に行っているので別に不思議は無い。いいのかなーと思うのはここから。

    ○望遠鏡
    ○天文台
    ○計算機

    いやー書いてますけど。一週間にわたって書いてるんですけど。きっと機械的にひっぱってってると思うのでブログの質は関係ないと思うんですけど。ただ、万が一そこからたどってうちのブログにきたら「あれ?」と思うんではないかと。トップ画像も10月になったら変えるつもりですし。

    しかし一番「いいのかー」と思ったのは、

    ○電波天文学

    ですね。『学』ってつくと「いいのか」感が高まりますね。ゆげ2号が小心者なだけなのか。いや、ブログに書いてますよ、実際。あらん限りの情熱をこめて書きましたよ。でもトラックバックを貼っているそのページ(クリックでいけます)を見に行ったら、うちのブログが3ページもひっかかってまして、さすがにいいのかなーと思いました。あ、この気持ちを表すのにふさわしい流行の言葉がありましたね。○○○○さんでしたっけ。いつ流行が廃れるかわかりませんから、いまのうちに叫んでおきましょうか。 





    せーの 






    どれほど~~~ 





    もしくは 





    どのくらい~~~

    (by 伊集院光)

    関連記事
    スポンサーサイト

    Posted by ゆげ1号 on  | 0 comments  0 trackback

    Leave a reply






    管理者にだけ表示を許可する

    Trackbacks

    trackbackURL:http://softtail.blog103.fc2.com/tb.php/70-64a26ae5
    該当の記事は見つかりませんでした。