softtail.log | 自転車でのポタリング日記と自転車話+α

    酷暑の中でもおでかけは心の栄養なのだ、たぶん

    北海道行ってきたシリーズの途中ですが、ちょっと中断して先週末の話。
    いやことさらに誰かに聴いて欲しい話ってわけでもないのだけど、記録として残しておいたほうがいいかと思って。


    いやぁ、先週の日曜日(8月11日)は暑かった。
    前日の夜中から気温が30度を下回らない。
    朝7時前に起きた段階で、いやこれは自転車とか無理無理無理って即決させるくらいに暑い。

    前日も暑かった。
    四国の四万十市?が気温40度越えたとか。
    で、本日(日曜日)も楽勝で越えたらしい。

    東京も、路上なんかは楽勝で40度越えてますね。
    この日に開催されていたコミケでも、救護室に運ばれる熱中症患者がキャパ越えるくらい多かったとか。

    そんな中、午後から2号は当初計画通りの一人お出かけ。

    さて、残った1号&3号、どうしようか。
    外は「命に関わるほど厳しい猛暑」。
    でも、せっかくの休日を家に閉じこもっているのも何か寂しい。

    熱中症のリスクが少なく、安価に、お出かけを満喫できる場所、ないものか・・・

    R1173740.jpg 

    なんかね、空が青じゃなくて白っぽい。
    これは午後から間違いなくゲリラ豪雨が来る。

    ということで、結局こうなりました。

    1-R1173756.jpg 
    乗り鉄(笑)

    なにか問題でも?

    1-R1173748.jpg 
    3号は最近の憧れ(なぜそこに憧れるのかは全く判らない)だった横浜市営地下鉄、ブルーラインとグリーンラインの両方に乗れてご満悦。

    グリーンラインの終点、日吉駅からは東急東横線に乗り換えるのだけど、この駅は東横線と目黒線の両方が停車する。
    で、東横線は東京メトロ副都心線と、目黒線は都営三田線、東京メトロ南北線(その先の埼玉高速鉄道とも)と相互乗り入れしている。
    ということで、この駅にしばらく陣取るといろんな路線の電車を目にすることができる。

    3号はどうやら「東横線に乗りながらしばらく併走する三田線や南北線の車両を鑑賞する」のがよかったらしい。
    なんか不思議なもんで、それに親も付き合っているとだんだんこっちも興味が湧き始めてくる。
    3号が飽きるまでの話、だろうけどさ。

    で、そのあともちょこっと乗り継いで、途中の駅で駅そば食べて帰宅。
    この駅の駅そばはいまいち3号の口に合わなかったらしい。
    生意気なやつだ。今度からオニギリでも食っとけ。


    1-R1173754.jpg 
    100メートル先が白く霞みはじめるような蒸し暑さの中、冷房の効いた電車の中は極めて快適だった。

    そして帰り道、予想通りゲリラ豪雨が降り注いだものの、ぎりぎり雨にあたることなく帰宅できた。
    本当にコレでいいのかちょっと心配ながら、まぁ3号も飽きてぐずることは無かったのでよしとしよう。

    あれ、完全に乗り鉄記録になってる。
    一番言いたかったのは「東京の暑さが新次元に入った」くらい暑かった、ということだったんだけどなぁ・・・

    関連記事
    スポンサーサイト

    Category : 子鉄日記
    Posted by ゆげ1号 on  | 0 comments  0 trackback

    Leave a reply






    管理者にだけ表示を許可する

    Trackbacks

    trackbackURL:http://softtail.blog103.fc2.com/tb.php/693-79e91782
    該当の記事は見つかりませんでした。