softtail.log | 自転車でのポタリング日記と自転車話+α

    札幌散走 その1

    いやぁ東京かえって来たとたんに最高気温37℃ってなんなんすか。
    おまけにその37℃って、いわゆる百葉箱みたいな環境の中での温度じゃないですか。
    どう考えてもふつーの屋外の気温は40℃越えてる・・・

    そんな灼熱の中、あぁ札幌はなんだかんだ言って涼しかったなぁと想い返しながらあと何回か札幌帰省時の話を書くと思います。
    たぶん。


    で、札幌でチラッと走った話、その1。

    一日かけて遠くまでがっつり走るようなことはできなかった。
    タイミング合えばごし氏と丁未峠行ったり植松電機に行ったりしたかったんですけどね、何せ彼はニセコヒルクライムやらそれにまつわったりまつわらない諸々でご多忙の様子。
    今回はタイミング的にヤムナシ。
    本当は色々聞きたい事も山積みなんだけどなぁ・・・

    で、帰省中のとある午後、とりあえず数時間の空き時間を得て、走り出した。

    石狩街道を南下して幾つかの店で用事を済ませ、ついでに秀岳荘白石店にも立ち寄ったが目的のブツ(仏式チューブのバルブキャップ)には出会えず、それから豊平川CRへ。
    R1173571.jpg 
    世間的には平日なので、人もまばら。
    久しぶりのF20-RAもなかなか快調。

    R1173587.jpg  

    いやぁ、快晴なり。

    で、目論見としては雁来大橋あたりでCRを離れ、モエレ沼公園にでも行こうかと思ってた。
    なんか感覚的に、雁来大橋より先にはCRは行けない様な気がしていたので。

    でもいつの間にか橋を越えてしまい、だんだんと道は野趣豊かに。
    R1173577.jpg 

    まぁいいや、このまま行ってしまえ。

    そのまま走り続け、サイクリングロードの終点ってどんな感じなんだろと思いながら進むと、豊平川と石狩川の合流点あたりでCRは終了。 

    R1173589.jpg  
    札幌市と、江別市と、当別町の境界付近。
    ちなみに札幌市の中でもここは東区と北区の境界付近。

    ここから先の道のりはなんとなくわかるので、なんとなく帰路に。

    R1173596.jpg
    ふと迷い込んだ中沼町付近。
    解体業者っぽい社屋とならんで、かなり唐突感のあるブルーベリー農園が。

    R1173598.jpg

    モエレ沼公園から数キロも離れていないけど、緑深さといい道の荒れ方といい、なんか非日常な感じ。

    元々、もっと太い通り(道道128号線)をモエレに向かって走っていたのだけど、ふと脇に逸れていくこの道を発見して思わず迷い込んでしまった。
    なんか最近、こういうのに引っぱられている気がする。


    トータル40キロちょい。

    走行ルートはこちら。



    こうやって改めてルートを見返してみて思った。
    今回のルートを拡張すると、東区一周できそうだ。

    今度やってみよう。

    関連記事
    スポンサーサイト

    Category : ポタリング
    Posted by ゆげ1号 on  | 0 comments  0 trackback

    Leave a reply






    管理者にだけ表示を許可する

    Trackbacks

    trackbackURL:http://softtail.blog103.fc2.com/tb.php/692-32e493e0
    該当の記事は見つかりませんでした。