softtail.log | 自転車でのポタリング日記と自転車話+α

    正念場の合間に

    いやね、ほんとに仕事が正念場なんですよ。
    なんか毎年、年に数回訪れる「正念場レベル」が上がってる感じがする。
    今思うに、最初は「正念処」くらいだったのが、2年前くらいから「正念亭」くらいに格上げされ、最近はもう、正真正銘の正念場。
    この先にはナニがまってるんだ?

    ってくらい、おもしろいことも言えなくなってる今日この頃ですが皆さんいかがお過ごしですか。

    1-2013072018280001.jpg 
    先週の休日出勤、帰り道。
    あぁいわし雲か、じゃあ明日は天気崩れるのかななんて思ってたら、この雲みたいに「下部が灰色」になってるやつは種類違うのな(高積雲っていうらしい)。

    翌日、予想に反して日曜日は天気ぼちぼち。
    気温も予想最高気温が31度くらいで、それまでの猛暑に比べたら幾分暑さも穏やか。
    午後からは3号の誕生日プレゼントを買いに行く約束をしていたので、午前中はCRRで走ってくることに。

    コースはこちら。


    最近、 尾根幹線道路がお気に入り。
    峠まで行かなくても、比較的お手軽にある程度の上り坂を味わえる。
    で、この道をベースに行って帰って50キロ、獲得標高300~500mくらいの「3時間くらいで走ったぞ感もそこそこ」なコースを色々と模索していたんですが、今回やっとある程度、そこそこきついけど走って楽しいコースを選べるようになってきた。


    1-2013072110170000.jpg

    尾根幹線道路から町田方面への抜け道っぽい道路を見つけ、ふらふらと入ってみたら・・・突然訪れた異界。
    この辺りはいわゆる多摩丘陵ってやつで、丘を切り開いて道路を造り、丘の上に人が住んでいる感じ。
    ゆえに、アップダウンが結構激しい。

    上っては下り、切り通しや市街地や、里山や激坂がだいたい60キロちょっとの中に凝縮されていて、なんかすごく満たされた3時間だった。

    やっぱり、せいぜい自宅から数10キロ圏内にある「異界」に巡りあえるってのは、自転車の醍醐味の1つだな、って思う。

    平日は仕事で想定外のあれやこれやに翻弄されていろいろすり減らしてる(体重以外)のにね、休日は自転車で思いもよらなかった場所へ迷い込み、癒されてる。


    なにが違うんですかね。
    ねぇ。



    関連記事
    スポンサーサイト

    Posted by ゆげ1号 on  | 0 comments  0 trackback

    Leave a reply






    管理者にだけ表示を許可する

    Trackbacks

    trackbackURL:http://softtail.blog103.fc2.com/tb.php/688-7e37fff8
    該当の記事は見つかりませんでした。