softtail.log | 自転車でのポタリング日記と自転車話+α

    もはや温帯ではない東京を、子連れ狼は往く

    天気予報の最高気温が35度ってとき、アスファルトに照り返される路上は何度になってるんだよ、ってな話ですよ。
    湿度も高い。
    おまけに14時過ぎると光化学スモッグやらゲリラ豪雨やらが降り注ぐ。


    でも、林と土の地面が残ってる場所には、かろうじて爽やかな風が吹きぬける。

    そういう場所に子を放つと、まぁ楽しそうに遊ぶ。
    そして、まぁ見事に泥だらけになる。
    そして、すがすがしいほどに力を使い果たす。

    着替えと、熱中症対策グッズと、力尽きた子を乗せて、さらに八百屋で野菜と果物をどっさり買ってもチャイルドトレーラーなら全然余裕。
    さらに2号のバースデーケーキも積めた。

    それにトレーラーだと、親は「いつでも自転車から降りられる」。
    この写真に映っているトレーラーの中にも、実は3号が乗っている。
    チャイルドシートとの決定的な違いは、ここだと思う。
    ちなみにチャイルドトレーラーって、たとえ牽引してる自転車が倒れても、トレーラーがひっくり返ることはまずない(経験済み)。

    マンションからの出し入れはちょっとめんどくさいけど、なんつーか、自由を手に入れられるツールだと思う。

    関連記事
    スポンサーサイト

    Category : ポタリング
    Posted by ゆげ1号 on  | 0 comments  0 trackback

    Leave a reply






    管理者にだけ表示を許可する

    Trackbacks

    trackbackURL:http://softtail.blog103.fc2.com/tb.php/686-7755cdf8
    該当の記事は見つかりませんでした。