softtail.log | 自転車でのポタリング日記と自転車話+α

    自転車の教科書

    いまさら感もありますが、我々自転車ムラでなかなか話題の「自転車の教科書」という本について思ったこと。

    著者の堂城 賢氏が提唱している「やまめ乗り」という自転車の乗り方について、かなり詳細に説明した本です。
    この本の要旨は、体の後ろの方に荷重が残ってしまうとペダリングの負荷になってしまうから、お辞儀するように体を倒してペダル踏み込む足に体の重みがしっかり乗るようにしようね、って話だとざっくり認識しました(そんな単純な話?)。

    で、なるほどと思ったのが、この本は「なぜそういうからだの使い方・ポジションが良いのか」を「自転車を使わずに体感」できる手段をいろいろ紹介し、さらにその理屈を噛み砕いて説明することで、ほらこういうからだの使い方が合理的なゴールなんだよ、だから自転車乗って同じことができるようにトライしてごらんなさい、ってスタンスを取っていること。
    すなわち、自転車に乗ったときの詳細な解説は、意外と大雑把。
    正解はさっきあなたの体で体感したでしょ、だからそれが再現できるように頑張るのはあなたですよ、って感じかなぁ。

    まぁ正直、書かれている「ゴール」すべてについて納得しているわけではないのだが(ハンドルの持ち方とか)、指導の仕方としてはとても誠実だなぁと思います。
    だいたい、ちょっと何かを変えるだけで劇的に何かが改善されるなんてこと、あるわけが無い。
    特に体を操って行う物事っていうのは、思ったとおりに体をコントロールする為の練習を通して筋肉や神経が「学習」していくことで、初めて上達していくわけだから。
    ちょっとここを持ってごらんとか、こんな風にねじるんだよみたいな「コツを教えてもらう」だけで問題が解決する訳がない。

    なるほど、誠実だな、と。

    その一方、書かれている知見とは関係ないところでちょっと気になったことが二つ。
    ひとつめは、猫背姿勢で「骨盤を立てる」フォームをはじめ、今まで雑誌とかで言われているようなメソッドをやたらと攻撃していること。
    そんなに頑張って敵こさえなくてもいいじゃん、って思う。
    こういうのって、アンチやまめみたいな論陣を生むだけのような気がする。
    もしかしたらその方が盛り上がるのかもしれないけど、なんかなぁって。

    もうひとつ。
    一昨年、「やまめの学校・出張版」を受講したごし氏に師事し、習った内容を教えてもらったことがありました。
    http://softtail.blog103.fc2.com/blog-entry-527.html

    で、今回の本に書かれていることと、当時教えてもらった話が、ちょこちょこ違うんですよね。
    ダンシングの話とか、クリートの位置決めの話とか。
    これはやまめ乗り自体がどんどんアップデートされているってことだろう、万人に向けられる本(=基本的な記述が中心)と対面でのレクチャー(=相手に応じた解を示せる)では言うことも変わってきて然りだと思うので、個人的には別に違和感が無い。

    でも、たぶん、そういうのを好まない人もやっぱりいて、言っていることが一貫してないなんていうアンチも出てくるんだろうなぁなんて思いました。

    まぁ個人的には今のところ、やまめ乗りが非常にしっくり来ているので、アンチとかそういうのはどうでもよいんだけど。
    それにやまめ乗りってものをきっかけにして、自転車と身体のつながりについてずいぶん自分なりに考えるようになった。
    すると、ナンバ歩きとか、古武道の身体操作術とか、ロルフィングとか(この辺はもう少し理解してからいずれ書きます)の世界と不思議なところで筋肉の動きがリンクしたりする。
    そしてそれが自分の身体で感じられる。
    あ、いや、そんな高いレベルの話ではなくて、まぁそんな瞬間が時々訪れる程度なんだが。


    最近繰り返し書いてる気がするけど、別に自転車に速さやコンペティションを求めるつもりは全然無い。
    でも、天寿に向かってこの魂を運んでいくアラフォー(あぁ、41になりました)の肉体はどんどん衰えていく。
    そんな身体をなだめながら、いつかサドルから降りるその日まで、一日でも長く、1キロでも遠く、乗り続けたい。
    そのためにはちょっとだけでも効率的な、無理の無い身体の使い方を上達させていきたいなぁ、と思う。

    早い話が、乗り続ける為に上達したい、ってことか。
    最初からそう書けば良いのに(笑

    関連記事
    スポンサーサイト

    Category : 自転車本書評
    Posted by ゆげ1号 on  | 0 comments  0 trackback

    Leave a reply






    管理者にだけ表示を許可する

    Trackbacks

    trackbackURL:http://softtail.blog103.fc2.com/tb.php/682-ceac5ade
    該当の記事は見つかりませんでした。