softtail.log | 自転車でのポタリング日記と自転車話+α

    なごり桜(1号)

    週末には嵐が来るとの予報を見たから、って訳でも無いのだけれど。
    所用で平日に休暇をとったものの、用事が思いのほか早く終わってしまったので、昼くらいからひとっ走りしてきました。

    今回は多摩川を羽村までひたすら遡り、そこから多摩湖経由で帰ってくるコース。

    R1173186.jpg 
    福生(ふっさ)のあたり。
    満開の頃は過ぎているけど、まだまだ見事な桜並木。

    R1173188.jpg
    10年以上関東圏に住んでるけど、葉の緑色という挿し色がない桜にはいまだに圧倒される。
    北海道に住んでいる頃はあんまり桜ってものに思い入れなかったんだが、おそらく就職して上京した時に、もう学生時代が終わったんだという感傷じみた気持ちと舞い散る桜の風情が心の中で符号したんだろうな。
    そのとき、鏡に映った、髪を短めに切った自分に驚き、あぁもうこれまでの自分じゃないんだ、って少し寂しい気持ちになってたのをよく覚えている。

    まぁ1年もしないうちに髪の長さは元に戻ったんだが(笑)。

    思えばサラリーマンになってみても、そんな劇的には生活って変わらなかったなぁって正直思う。
    学生の頃に思い描いていたほどには、社会の歯車ってやつはびしっと規格化されてるわけではない。
    ほんと、いろんな人いる。
    ほんとに。

    あぁ話がずれた。
    とにかく、今回こそほんとに、今年最後の桜、だな。
    嵐の前にこれてよかった。

    R1173192.jpg 
    多摩川も、羽村のあたりまで上がって来るとだんだん里山感が強くなってくる。
    ここまで来たのは久しぶり。
    で、ここまでくれば所謂「奥多摩」までもう一息、と道路標識が呼びかけてくる。
    あのな、距離的にはあと20キロくらいかもしれないけどさ、どんだけ上らされるんだよ(笑)

    まぁでも、今度チャレンジしてみよう。
    JR青梅線で輪行して帰ってくれば良いんだし。

    その後、多摩川を外れて多摩湖へ向かう。
    少し走っていると、頭の上をでっかい軍事輸送機が横切っていった。
    あぁそうか、すぐ近くには米軍横田基地があるんだ。

    その後、多摩湖へ。
    R1173200.jpg 

    その後、多摩湖から武蔵野市の方に抜ける多摩湖自転車道を走っていると、孫とおばあちゃんと思しき二人連れが散歩しながらおしゃべりしていて、ゆっくりと追い抜きざまに聞こえた会話。
    孫いわく

    「あのな、あめりかのかいしゃが買おうとしてるんだよ。そうしたら、多摩湖線も山口線も国分寺線もなくなってしまうかもしれないんだよ・・・」

    えーとたぶん、サーベラスが西武HDを買収しようとしてる話だよね?
    プラレールの話とか桃太郎電鉄とかの話じゃないよね?

    どう見ても小学校低学年くらいの少年にしちゃあ背伸びした話題だこと。
    日経ダウ!みたいな(意味不明)

    おばあちゃん、どんなリアクション取ってたんだろう・・・立ち止まって聞けばよかった。

    R1173207-1.jpg
    帰り道の野川。
    菜の花も満開。
    季節の主役もバトンを受け渡している。
    願わくば、杉の木にはバトンを渡して欲しくないのだけど(切実)。


    走行距離:約90キロ

    関連記事
    スポンサーサイト

    Posted by ゆげ1号 on  | 0 comments  0 trackback

    Leave a reply






    管理者にだけ表示を許可する

    Trackbacks

    trackbackURL:http://softtail.blog103.fc2.com/tb.php/666-8903f356
    該当の記事は見つかりませんでした。