softtail.log | 自転車でのポタリング日記と自転車話+α

    1号の奇妙な休日 整備編

    めずらしく2号、3号がいない週末。
    土曜日は会社からの召集に怯えながらも充実したサイクリングと残念な夕食を満喫。
    http://softtail.blog103.fc2.com/blog-entry-659.html

    そして日曜日。
    さて今日は何をしよう、と目覚めたらまさかの10時。

    とりあえず朝食を摂り、洗濯やらごみの整理やらを片付けているともう正午。
    ばたばたと体を動かしながら、今日の予定を色々考える。

    いや、考えてるのはひとつだけ。

    今日は、何を食べようか。


    でも笑えるほど段取り命な性格なので、どうしても「食べる」ことと「他の用事」を組み合わせられないかを考えてしまう。

    #ちなみに付け加えると、「だんどり」には細かいくせに「整とん」には無頓着。

    で、アッコにおまかせを5分も我が家のテレビに表示させてしまったことを激しく反省しつつ、そうだこの前購入したタイヤをCrossRiderに履き替えさせよう、そしてその試走を兼ねて1号の定番外食スポット、深大寺へ行こう。

    往復20キロ強の通勤&その他諸々に大活躍のCrossRider、さすがに1年半くらいでタイヤがへたってくる。
    今履いているのはパナレーサーのツーキニスト。
    感覚的には、走行距離が4000キロ越えるとグリップがいまいちになってきて、サイドにひび割れが目立つようになってくる。
    今使っているホイールが使えるぎりぎりの細さ、700×28Cのタイヤでは非常にコストパフォーマンス高いタイヤだと思うのだけど、なんかロードバイクに乗り始めてから、クロスバイクのタイヤは細くなくても良いんじゃないかと思い始めた。

    なんとなく舗装道路を走る自転車のタイヤって、細い(=当然軽い)のが正義だってずーっと思い込んでいたのだけど、軽快な走行性ってやつはロードバイクに任せておけばいいかなぁ、むしろ通勤や休日の散歩、買い物、3号をチャイルドシートに載せて走ることなどを考えると、エアボリュームが稼げる太いタイヤの方が乗り心地がよいんじゃないかなぁ、と。
    CrossRiderで100キロ走ることはないし、ロードバイクとは求める方向性が違うわけだから、タイヤも対極の選択があってよかろう。

    ということで、購入したのは

    Vittoria Randonneur Pro 700×35C



    とりあえず楽天アフィリエイトにリンクを貼ったけど、wiggleとか海外通販でも買える。
    タイヤなど、どこで買おうが変わらないだろう。


    で、重い腰を上げ、テレビを消して外に出て、タイヤ交換に着手。

    実は、一度室内(玄関)でタイヤ交換作業を行っているときにチューブをリムとタイヤの狭間に噛ませたまま空気を入れてしまい、チューブを破裂させたことがある。
    そのときの乾いたパンッという破裂音、それも玄関という閉鎖空間故にびっくりするくらい反響して大音響に驚かされたのがトラウマになって、未だにタイヤ交換は恐怖感を伴う。
    1号の2大トラウマは「雷」と「自転車タイヤ交換」。
    でもまぁお店で頼むのもバカらしいし、金払うほどの作業でないことも頭では判ってるので粛々と。

    でもやっぱりチューブが噛まれてないか、非常に気を使いながら交換作業を実施。
    vittoriaのタイヤについていた説明書をふと気まぐれに読んでみると、同社はリムにタイヤビードの片方をはめ込んでからチューブをタイヤとリムの間に押し込んで、その後でタイヤをはめ込む手順を推奨していた。
    確かに、この方がチューブ噛むリスクが低くなるな。

    かれこれ1時間ほどかけて両輪のタイヤ交換&軽い整備を完了。
    さて、ちょっと走りにいくか。
    通勤時にパンクされるのは本当に困るので、少々距離を走るから作業に起因するパンクなら今日中にしてくれ、と願いつつ。


    で、とりあえず40キロほど走ってみたんですが、なかなかいいですこのタイヤ。
    ツーキニストより一本あたり100gくらい重たいからなのか、漕ぎ出しはちょいと重い。
    スピードも落ちるし、ギアも2枚くらい軽くしがち。
    でも、ツーキニストより転がる感じがする。
    まぁ比較対象のツーキニストはかなりヘタっていたので、その比較はフェアじゃないんだが。

    それに、タイヤが太いからだろうけど乗り心地がやさしい。
    ロードバイクのCRRとは完全に別物で、そうだよなぁ用途がちがうんだからこれはこれでありだよなぁと実感。

    思えば、元のCrossRiderをもっと軽快にしたくて、フロントフォークをリジットにして、ホイールを変えて、タイヤも28Cにした。
    そっちはそっちで軽快な乗り味が楽しかったんですが、今度は逆にタイヤを太くして、思いっきり快適な乗り味ってやつを試そうとしてる。

    こういう楽しみは自転車ならではだなぁ。


    とりあえず、パンクもしなかったしよかったよかった。
    で、このタイヤの試乗を兼ねて深大寺に行った話を次回に。

    関連記事
    スポンサーサイト

    Posted by ゆげ1号 on  | 2 comments  0 trackback

    2 Comments

    ガク says...""
    リムにタイヤビードの片方をはめ込んでからチューブをタイヤとリムの間に押し込んで((その状態で噛みこまないように、軽くチューブにエアを入れて))その後でタイヤをはめ込むのがコツですなー。

    35C良いでしょう?シクロクロスで良く使われるサイズですが、小さな段差が多いアスファルトジャングルを走るにも35Cは優しいです。

    車の話ですが、ミニバン一台で全てを賄っていた頃、走りも満たしたくて太いタイヤにし、マフラーを変え車高を落としたりしていましたが、走りに特化したセカンドカーを買ってからはミニバンを元の姿に戻しました。

    2台持つことが出来るなら、ベクトルの異なる2台で楽しみの幅が広がるねぇ♪
    2013.02.27 23:05 | URL | #- [edit]
    ゆげ1号 says..."Re: タイトルなし"
    ガク さま

    > 35C良いでしょう?シクロクロスで良く使われるサイズですが、小さな段差が多いアスファルトジャングルを走るにも35Cは優しいです。

    確かに使うギアは確実に何枚か軽くなっちゃいますけど、乗り心地はとても良いです。
    まぁ多少スピード落ちたところで、街中では信号待ちで帳消しになっちまいますから実質的にはあまり変わらないですし。

    > 車の話ですが、ミニバン一台で全てを賄っていた頃、走りも満たしたくて太いタイヤにし、マフラーを変え車高を落としたりしていましたが、走りに特化したセカンドカーを買ってからはミニバンを元の姿に戻しました。

    あのセカンドカーはまた特化度合いがハンパないですけどね(笑

    いじるの、楽しいんですよね。
    自転車だと車ほど金かからないし。
    ここんところイジリ欲より走り欲の方が上回ってたんですが・・・
    2013.02.28 23:03 | URL | #- [edit]

    Leave a reply






    管理者にだけ表示を許可する

    Trackbacks

    trackbackURL:http://softtail.blog103.fc2.com/tb.php/660-a06fa0d2
    該当の記事は見つかりませんでした。