softtail.log | 自転車でのポタリング日記と自転車話+α

    もうひとつのふるさとへ その2 (1号)

    前書きはこちら。 

    さて気を取り直して。
    今回走ったルートはこちら。 

    前回は豊洲から湾岸道路を通って葛西臨海公園まで走り、そこから江戸川へ入ったのだけど、同じルートを走るのも味気ないし、江戸川も河口近くの道がいまいち走りづらかったので今回はちょっと違うルートを選択。

    で、今回は豊洲から枝川という町を経由して葛西へ抜け、江戸川へ。 

    R1173033.jpg 
    枝川はなかなか味のある古い倉庫なんかがちらほらと。
    コリアンタウンなんかも形成されてるらしいのだけど、残念ながらちょっと走っただけではそれがどこなのかはよくわからなかった。 

    R1173037.jpg
    荒川・中川に跨る葛西橋から。
    あぁ、昔よく仕事でこの東西線に乗って西葛西まで来たもんだ。

    そしてその後江戸川へたどり着き、ひたすら上流を目指す。 

    まだいまいちの曇り空。
    おまけにこの日は北風が強くてなぁ・・・
    ひーこらいいながら、いやでも帰り道はこの風が追い風になるんだと自分に言い聞かせながら走る。
    ひたすら走る。

    そういえば大人になって初めてスポーツバイクを買ったのが、今回の目的地・流山に住んでいたころ。
    それで、初めて2号と二人で長距離にチャレンジしたのがこの江戸川だった。
    そのとき、帰り道が今回みたいな向かい風で、そのときはほんとにしんどかった。

    今なら、前傾姿勢を深くとって、スピードを落としてじっくり走っていれば、いつかは風向きも変わるし自分の進む方角も変わってくるからなんとかやり過ごせることもわかってるんだけど。

    あのころは向かい風に必死にペダルを踏みつけ、自分からきついしんどいと嘆いていたんだな。
    止めなかったのはまぁ褒めてやろう。
    いろんな取捨選択や諦めもあったけどな。

    そんなこと考えているうちに、流山に到着。 

    R1173045.jpg
    なつかしの流鉄流山線。
    いや我々が住んでいたころは、まだ総武流山電鉄、総武流山線だった。
    はじめてこの地にやってきた時、うわーまだこんな軽便鉄道が残ってるんだ・・・と、随分衝撃を受けたっけ。

    おかしいなぁ、社宅の希望出した時には「総武線沿線希望」って書いたのに、割り振られたのは「総武流山線沿線」。
    弊社の総務もなかなかシャレが効いてる。

    いつの間にか社名も路線名も微妙に変更されていたが、全長5.7キロのコンパクトさは変わらず。


    もう少し続きます。

    関連記事
    スポンサーサイト

    Posted by ゆげ1号 on  | 0 comments  0 trackback

    Leave a reply






    管理者にだけ表示を許可する

    Trackbacks

    trackbackURL:http://softtail.blog103.fc2.com/tb.php/657-fb6da96b
    該当の記事は見つかりませんでした。