softtail.log | 自転車でのポタリング日記と自転車話+α

    葛西臨海公園、そして二つのタワー 前編(1号)

    いやぁ、1月14日(成人の日)、東京の大雪はすごかった。
    なんでも10年に一度クラス、とか。

    そういえば確かに10年位前、まだ千葉県に住んでいた頃に一度大雪があったっけ。
    前日から友達が泊りがけで遊びに来ていて、関東とは思えない雪道の中を車で送っていった。
    当時は2号が実家から持ってきた嫁入り道具(?)、スターレットにはスタッドレスタイヤが装備されていたので、雪道もなんのそのだった。

    そう、千葉に住んでいた頃、手に入れたばかりのクロスバイク・CrossRiderで2号と一緒に「江戸川半分制覇」にチャレンジしたんだった。
    そして2号は3年前、葛西臨海公園からの江戸川完全制覇を達成。
    http://softtail.blog103.fc2.com/blog-entry-360.html

    そして、2号はことあるごとにあんたも行ってきなさい、行けばわかるさ郷愁ってやつを・・・なんて煙草を燻らせるポーズをきめながら語っている。


    確かに江戸川流域は第二の故郷なんだよな。
    もう一度走りたいなとずーっと思っていたのだが、どうせやるのなら2号と同じことやってもつまらない。
    彼女が河口の葛西臨海公園まで輪行したのなら、こちらはやはり自走で行くべきだろう。
    とはいってもオール自走で江戸川起点(利根川と分かれるところ)まで行って帰ってくるとトータル200キロ越え。
    同じ道を行って帰ってくれば、間違いなく復路は飽きる。それは激しく苦痛だろう。
    なので、片道100キロを自走して、自転車はサイクリングヤマト便で送り返す。

    よし、今度やってみよう。。。って今回走るんじゃないのかいっ!
    いやまぁ、なかなかそうまとまった時間も取れないんです最近。

    じゃ、せめてスタート地点の「葛西臨海公園」まで行ってこよう。
    で、行って帰って合計100キロくらいの行程なら何とか時間も作れそう。
    そんなわけで、大雪に見舞われる前日、昼前からスタートしました。

    ルートはこんなかんじ。


    葛西臨海公園までのルートは、もう少し工夫の余地ありだ。

    R1172905.jpg
    そして到着。
    でかい観覧車が目印。 

    R1172910-001.jpg
    そして公園自体、かなり広い。
    かなり大勢の人が訪れているようだけど、全然人口密度は高くない。
    ではなぜ大勢の人が、と思ったのか。
    それはですな、売店や食堂、隣接してるマクドナルドや日高屋が激混みだったんです。
    マクドナルドなんて、20分くらいまたされそうな雰囲気だったので早々に退散。
    仕方なしに近くにあったコンビニに行くも、弁当・おにぎり系はもう数えるほどしか品物が残っていない。
    まぁ、やむなしか。
     
    R1172913.jpg 
    そしてこの公園は荒川と江戸川の河口に位置していて、特に江戸川サイクリングロードはこの公園から始まる。

    今回はあくまで葛西臨海公園までの下見だったのでここから江戸川への旅をはじめるつもりはないのだけど、少し走ってみよう。


    ・・・という話を続けたいのですが、前置きが長すぎたのでとりあえず今回はここまで。

    関連記事
    スポンサーサイト

    Posted by ゆげ1号 on  | 0 comments  0 trackback

    Leave a reply






    管理者にだけ表示を許可する

    Trackbacks

    trackbackURL:http://softtail.blog103.fc2.com/tb.php/651-5a75eb75
    該当の記事は見つかりませんでした。