softtail.log | 自転車でのポタリング日記と自転車話+α

    ノラナイカ (1号)

    相変わらずいまいちな日常を流されるように生きている1号ですが皆さんいかがお過ごしですか。
    毎年この時期は公私・心身ともにぱっとしないのです。
    なんでだろ。


    で、最近全然自転車の話を書いていないのでちょっと物欲ネタでお茶を濁します。

    ロードバイク(Raleigh Carlton-R)に乗るようになってからちょっと困ったのが服装。
    散策気分でちょっと乗ったり、ある程度の距離を「ツーリング」的に走る分には今までと変わらず、「機能性」と「一応お店とかにも入れる見てくれ」のバランスを自分なりに取った物を着ていました。まぁ自称だけど。
    やっぱり小径車にのっていてバリバリのローディ風ってのも「なんか気持ちが乗らない」んです。
    小径のP20-RACなんかはスポーティな車両ではあるのだけど、やっぱりどこまで行ってもこういう異形の車両は「ナニモノでもない」ところが魅力だったりするので、それに乗る人間も、明らかに特定のカテゴリーに属するような格好っていまいちピンと来ない。

    でも、ロードバイクに乗って多摩川とかを多少スポーツモードで(といえば聞こえは良いが宴会ラッシュで体に溜まっていく脂肪を少しでも燃やそうとして)走ろうとすると、なんつーか、やっぱり「スポーツをする人」は「スポーツする格好」じゃないとそれはそれで違和感があるんです。

    例えて言うならジョギングコースをTシャツGパンで走ってるような、ヘンな格好じゃあないんだけどなんか感じてしまう違和感。

    ドロップハンドルのレーサースタイル(に普通の人の目には映るだろう)の自転車に乗り、前傾姿勢で一生懸命クランクを回してるときは、やはりある程度「ロード乗りでござい」って格好の方が良いんじゃないかと。

    そんな思いもあって最近ちょいちょいとウェア類を買い足してきたのですが、そんな中でたまたま「ノラナイカ」というお店を発見。
    http://www.noranaika.com/
    海外で流通してる、ブランド品じゃないけどリーズナブルな商品を直接現地買い付けしてさらに安価に提供する、ってコンセプトらしいのだけど、確かに安い。
    そんな安さにつられ、いくつか買い物をしてみました。

    ■冬用レーパン:Jaggad F104(2,280円也)
    http://www.noranaika.com/shopdetail/030000000019/order/
    前から探してたんですよ。「タイツよりはもう少しだけズボンよりの、スキニーっぽいと言えなくはない」やつを。
    ちょっと安っぽい、いや事実安いんだけどこれはイメージに合ったので購入。

    結構暖かいのでこいつだけでも機能的には大丈夫、だと思う。
    パッドがかなりでかくて、お尻がちょっとモコッとしてしまうのがちょっといまいち。
    でもまぁ全身タイツ度は思っていた通り低めで、まぁぎりぎり「普通のスポーツウェア」っぽい、と思う。

    実際に試走した日はかなり寒かった&まだちょっと踏ん切りがつかずに膝丈のサイクリング用ズボンを上に履いたのですが、そうすると布地がすれてシャカシャカうるせぇ・・・


    ■冬用ジャージ:【厚手】LAMBDA サイクルジャージ 長袖 - Forester ブルー(2,680円也)
    http://www.noranaika.com/shopdetail/014000000009/order/

    冬用の厚手ジャージを持ってなかったし、安かったので一枚試しに購入。

    これも悪くない。結構暖かい。
    試走した日はユニクロのヒートテック+このジャージ+後述のジャケットで気温5℃弱の環境で走ったのだけど、そこそこ一生懸命走ると結構汗ばんでくる。
    それが引いていくと寒い・・・アンダーウェアも大事だな。


    ■冬用サイクリングジャケット:SPAKCT C6 サイクリング ウインドブレークジャケット(4,680円也)
    http://www.noranaika.com/shopdetail/004000000052/order/
    「スポーツ用のジャケット」ってものを持ってなかったので購入。
    ちなみにこの商品、このお店が売っているジャケットの中では(これでも)かなり高額な部類。

    これ、かなり暖かくて良い。
    普段使いでもノースリーブのダウンと合わせると「まぁスポーティだけど普段っぽいといえなくもない」感じになって、おまけにかなり暖かいのでついついこの組み合わせで外出してしまうくらい。


    この格好で該当者氏の自宅近くまで赴き、そこそこ奇妙な視線を浴びながら信州で買ってきてもらった馬刺しとにごり酒を受け取り、さすがに一升瓶は重過ぎるのでとりあえず一度自宅まで帰った後にちょっとだけ(2号が寝込んでたので)走ったのですが、やっぱり「スポーツ的に自転車漕ぎたい!」って時はそれに応じた格好の方がいいなぁと思いました。

    唯一、レーパンってやつへの抵抗感はまだ拭いきれてないのですが、まぁこれも考えようなんだろうな。
    別にコンビニのにーちゃんだって数多の客をさばく中で

    「わ、Gantzみたいな奴が来た」

    くらいにしか思わないだろうし。 



    どうも元来よりマイノリティ気質が強いからか、何をやっても段々と多数派からこぼれてしまう。
    だからなのか「ロードバイクに乗る時」は「ロードバイクに乗ってる人」のカテゴリに入るのが良いんだろうなと思いつつ、やっぱりちょっとずれてしまう。

    たかが装いじゃないですかコスプレじゃないですか走るのが大事なんでしょと言われると返す言葉もないのだけど、逆に仕事や生きる為の所作じゃない分、自分の気質や思いに判断が支配されちゃうんだろうなぁ。
    ほら、自転車乗っている最中って独りになるから、頭の中は常に自問自答でしょ。そんな意識なくても。

    この先、結局「ナニモノでもない」ところが不自由だが豊かな小径車に還ってしまうのか、ロードで自分なりの落としどころを見出せるのか、うまく両立させることができるのか。
    よくわからないけど、まぁまぁとりあえずロードに乗る人の「お試し」が安く上がってよかったよかった。
    そんなことはおいといても、やっぱりCRR乗るとわくわくするし。

    なんか取り留めないけど、今日はここまで。

    関連記事
    スポンサーサイト

    Posted by ゆげ1号 on  | 2 comments  0 trackback

    2 Comments

    teddypapa says...""
    お、これは安い!というか自転車用のアパレルどうしてこんな値段になるのか分からないほど高すぎるものが多すぎます。これくらいが適正価格なんじゃないでしょうか。
    ウインドブレーカー買ってみようかな。
    2012.12.18 21:21 | URL | #kvSdCAW6 [edit]
    ゆげ1号 says..."Re: タイトルなし"
    teddypapa さま

    > お、これは安い!というか自転車用のアパレルどうしてこんな値段になるのか分からないほど高すぎるものが多すぎます。これくらいが適正価格なんじゃないでしょうか。
    > ウインドブレーカー買ってみようかな。

    とりあえず、ものは悪くないと思います。
    動きやすくて暖かいので、ついつい普段の外出にも着てしまったり(笑)

    これくらいの値段だとほんとにありがたいのですが、一度買って気に入ると今度はアレもコレも欲しくなるんですよねぇ。個人的にユニクロ効果と呼んでますが。
    2012.12.19 23:38 | URL | #- [edit]

    Leave a reply






    管理者にだけ表示を許可する

    Trackbacks

    trackbackURL:http://softtail.blog103.fc2.com/tb.php/645-d2a0a976
    該当の記事は見つかりませんでした。