softtail.log | 自転車でのポタリング日記と自転車話+α

    雑記(1号)

    いやなんつうか俺史上空前レベルの右往左往な今日この頃です。
    先日も飲み会に遅れてしまい、電話で場所教えてもらって復唱しながら歩いていると目の前にいきなりチューしてるカップルがいて、おもわず
    「あっチューしてます!」 って電話に向かって復唱(になってねぇよ)してしまい、カップルと電話の向こう側の人、両方にびっくりされるくらいの混乱ぶりです。

    なんか、ひたすらに上手くいかない。
    体調もいまいち上がらないし。胃も痛いし。

    ま、こういうときに頑張りは禁物。
    自転車も完全に散歩モードで、久しぶりに仕事以外で都心をぶらぶらと。
    ま、本当にぶらぶらするだけなんですけどね。オサレなカフェ見つけてふらりと入ったりしないし。 

    2012120116010000.jpg
    新宿と中野の境あたりで今まで何度も通っているはずなのに気がつかなかった。
    西新宿一帯は元々「淀橋」って呼ばれてたんだよな。
    で、その地名の元になったのがこの橋、らしい。

    で、今日は完全に散歩モードなので、なんとなくこの橋が架かっている神田川を遡ってみることに。
    川辺の遊歩道は狭いので、ゆっくりと。

    2012120116100002.jpg
    でも神田川って以前もそうだったのだけど、結構あちこち工事中でぴったり川沿いを走るのって難しい。
    で、気がついたらいつのまにか道を逸れ、神田川と思ってたのがいつの間にか善福寺川になってたりして、まぁ今日はこれくらいにしとくか、と。

    寒かったけど、都内のイチョウもぎりぎりあちこちで楽しめたし、こういう癒しの散歩もいいなぁと
    再認識させられる30キロでした。



    こういうのんびり街乗りポタリングは、なんかロードに乗ろうって気分にならないんだよなぁ。
    街中には普段着でスチールロードに乗ってる人だって少なくないし、決して街中にロードが(とくにスチール)似合わないわけじゃない。
    なんか、自転車に対峙する自分の気持ちが違うんだな、きっと。

    やっぱりロードバイクは自転車と対話しながら、目標に向かって走るのが似合ってる。
    クロスバイクではそんな走り方しようなんて思わない分、やっぱり気楽に走れる。
    こまったもんで、これを1台で間に合わせようとしても無理なんだよな・・・
    おまけに、きっと今のクロスバイク(CrossRider)は通勤用と散歩用と荷物運搬用(チャイルドトレーラー引いたり、Carradiceのでかいサドルバックに買い物の荷物運んだり)を黙ってこなしてくれる素敵で無口な相棒だけど、これだって時々「完全散歩用のちょっとヘンテコな自転車欲しいなぁ」なんて欲目が出たり、「ロングテールバイクだともっと荷物運ぶの気軽にできるよなぁ」なんて思ったりすることも無くはない。

    いや買わないし買えないけどさ。
    でも・・・今の相棒CrossRiderがいつかリタイヤしてしまったとき、自分の中でこの均衡が崩れてしまったらどうなるんだろう。

    業の深い愉しみだ、まったく。

    関連記事
    スポンサーサイト

    Category : ポタリング
    Posted by ゆげ1号 on  | 2 comments  0 trackback

    2 Comments

    コソ says...""
    ロードに向いてる人ってどんな人なんだろうと考えたりしたんですが、自分に求道的になれるか、大勢でワイワイガヤガヤやるのが好きかの、二通りなんじゃないかと思いました。
    そういう意味ではやっぱり本質がスポーツなんでしょうね。そもそもスポーツバイクと云うぐらいだし。
    スポーツを求めて自転車に乗らない人には、そこが違和感になるんじゃないでしょうか。
    って、自分のブログでもないのに語ってしまってスイマセン(笑

    それにしてもクロスバイクってどうしてあんなに汎用性があるんでしょうか?
    また無口なところが余計なことを考えなくていいんだよなぁ(アルミゆえ?)。
    仕事行く前に自転車と会話なんてしてられないですものね。それどこじゃないから。
    2012.12.01 22:49 | URL | #qbIq4rIg [edit]
    ゆげ1号 says..."Re: タイトルなし"
    コソさま

    社交辞令じゃなくて、コメントで色々と書いていただけるのは本当に嬉しいです。
    返信も書きやすいし(笑)

    > そういう意味ではやっぱり本質がスポーツなんでしょうね。そもそもスポーツバイクと云うぐらいだし。
    > スポーツを求めて自転車に乗らない人には、そこが違和感になるんじゃないでしょうか。

    私はここに自転車の良い意味でのモヤモヤ感を感じてます。
    考えようによっては思いっきりスポーツ側に寄る事もできるし、そうじゃないほうに寄る事もできる、と。
    おまけに北海道だと「夏はロードで冬はMTB」なんてのもアリですよね。
    なんか自転車1台で完結させようとすると悩ましいし、愛着を持った車両に自分の人生を乗っけてしまう気持ちもすごく判るのですが、自転車に縛られるくらいならいっそ派手にいろんな自転車と素直に浮名を流すのも豊かなんじゃないかと思います。

    > それにしてもクロスバイクってどうしてあんなに汎用性があるんでしょうか?
    > また無口なところが余計なことを考えなくていいんだよなぁ(アルミゆえ?)。

    いやまったく。
    決してKHSやRaleighみたいに何処までも走りたくなる官能的な車両じゃないんですが、寡黙に私の日々に寄り添ってくれる相棒なんですよね。アルミゆえの硬さと耐久性(室外保管できる)も影響してるんですかね・・・
    2012.12.02 22:53 | URL | #- [edit]

    Leave a reply






    管理者にだけ表示を許可する

    Trackbacks

    trackbackURL:http://softtail.blog103.fc2.com/tb.php/643-04bb3dbb
    該当の記事は見つかりませんでした。